伊勢志摩つれづれ

伊勢志摩の今を楽しんで頂けます
郷里を離れた方に 今の故郷を 
また 伊勢志摩の旅行の前に ご覧ください

オハツキイチョウ

2021-11-25 00:00:06 | 写真と観光・伊勢志摩の風景

イチョウが色つくころかと出かけたが まだだった

旧穂原小学校の校庭にそびえるイチョウは オハツキのイチョウ

幹回りは4mで 樹高は20m余りにも達し 樹齢は400年を超える

特長は 葉の先に小さな実(ギンナン)をつけたものがあり

これをお葉つきイチョウと呼んでいる

受粉した種が葉につき 成長したもので シダ類の様な胞子植物と

高等な種子植物の中間の性質を持っているとされる

400年余りの変遷を見守り続けるイチョウは 南伊勢町の天然記念物


コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« イチョウの乳頭根 | トップ | 御幸道路(別名 御幸通り ... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大きなイチョウ (おみや)
2021-11-25 05:06:04
おはようございます。
大きなイチョウの木ですね。
紅葉したらさぞ見ごたえがあることでしょうね。
おみや さん (伊勢志摩つれづれ)
2021-11-25 10:52:53
すでに紅葉かと思いながら 出かけたが この大樹だけは まだまだでした 時期を見て もう一度行ってみたいと思います~
Unknown (縄文人)
2021-11-29 09:22:09
≫≫樹高は20m余りにも達し 樹齢は400年を超える
素晴らしく大きなイチョウ。
我が小学校の校庭にも「ケヤキの大木」がありました。
先生が事あるごとに、君たちもこの欅のようにたくましく育ちなさいと・・・諭された。

   ▼ 先生が欅のように逞しく
          「人様傘に」教えてくれた (縄)

この銀杏にも様々なエピソウドが有ることでしょう。
縄文人 さん (伊勢志摩つれづれ)
2021-12-01 00:40:31
それぞれ 由緒のところには 銘木があるのですね

コメントを投稿

写真と観光・伊勢志摩の風景」カテゴリの最新記事