ポレポレが大切にしているのは日常のエレガンス!

日々の生活に目をむけて、そこに美しさを見いだし、丁寧に生きていく、
上質で洗練されたライフスタイルを提案しています。

一度食べたらやめられない。今年も作りたいです♪の声が続出しています。大人気の味噌づくりワークショップ開催します。

2018-01-02 | ワークショップ
今年もこの季節がやってきた~!!
ポレポレ恒例の<味噌づくり☆ワークショップ>を開催します。




昨年の冬に仕込んだお味噌を食べ始めた方から、

「あまりにも美味しくてびっくりしました。」
「毎日、使っています。」
「あっという間になくなりそう。」
「今年も作りたいです♪」

と、感激の声が続々と届いています。

一度食べたらやめられなくて、
ご家族もその違いにはまってしまい、
市販のお味噌には後戻りできないという方もいらっしゃいます。

こうやって、美味しいお味噌に出会えてもらえたことが嬉しく、
今年もやろう、やりたいと思いました。




材料は大豆と麹と塩だけです。
作り方も超簡単でとってもシンプルです。
(翌年からは、みなさん、ご自分で仕込めるようになります!)

仕込むお味噌は少量なのでマンションの片隅でも保管できます。



そして、一番大切なのは、
日本に伝わる発酵文化の不思議が体感できること♡


春夏秋冬と季節を越えてじっくり寝かせたお味噌は、
熟成がすすむにつれて色や味が変化していくのが見られるのは
まさに手作りだからこそ。楽しみのひとつですね。



同じ材料で仕込んでいるのに、
寝かせている場所や人によって違う仕上がりになるのも面白く、
生き物なんだなあと、自然界の神秘を感じます。

みなさんと協力しながら作業するのもいい時間!
楽しみながらあっという間に作れて、ちょっとした達成感あり。



 
この機会にぜひ、手作り味噌にチャレンジしてみませんか?!


<味噌づくり☆ワークショップ>

日 時:2月12日(月・祝) 14:00~16:30
    2月13日(火)   14:00~16:30

※同じ内容で開催します。ご都合のよい日時でお申し込みください。

場 所:マクロビオティック料理教室「ポレポレ」
    (http://porepore2010.com/

※兵庫県西宮市。阪急甲陽線「苦楽園口」駅から徒歩3分。詳細はお申し込み時にご案内します。

参加費:6,800円 
    (税込。レシピ付き。各自2キロの仕込み味噌お持ち帰り)
※当日、保存用タッパーをご持参いただくか、ジップロックでお持ち帰り後、ご自宅で保存容器に移し替えて保管をお願いします。

定 員:各回8名

講 師:藤本裕子

持ち物:エプロン、お手ふきタオル、筆記用具、保存容器(2キロ分のお味噌が入る大きさのもの。)

申し込みはこちらから→https://ws.formzu.net/fgen/S17057633/

どなたでも参加していただけます。はじめましての方も大歓迎です。
お友達、ご家族とご一緒にお越しくださいませ。お待ちしています!!




----------
「しあわせがわいてくる そんな毎日を」をテーマに、
料理を通して自分を取り戻し、ココロもカラダもハッピーになっていく!
どんな時も、自分の中からしあわせがわいてきて自分も家族も世界さえもしあわせにできちゃう!
そんな生き方が見つかる料理教室をしています。

マクロビオティック料理教室「ポレポレ」
 →→→http://porepore2010.com

クッキングクラスやイベントのスケジュールはこちらでお知らせしています☆
 →→→http://porepore2010.com/schedule.html

楽しく、美味しく、シンプルに、自分感覚で生きていきたい女性におすすめ!
「LOVE?マクロビオティック講座」ですこやかなココロとカラダの土台をつくり、あなたらしいライフスタイルを手にいれよう。
ただいま、2018年1月スタートの受講生(10期生)を募集しています♪
 →→→http://blog.goo.ne.jp/porepore_2010/e/ae970ada6a1c24d8cc1872d33c897127

マクロビオティック料理教室「ポレポレ」へのお問い合わせはいつでもどうぞ。
 →→→https://ws.formzu.net/fgen/S83594032/
----------
#マクロビオティック #ココロとカラダ #すこやかに #自分らしく #料理教室 #苦楽園口
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年の運気に乗る♪マクロビ... | トップ | 2018年のスタートにふさわし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ワークショップ」カテゴリの最新記事