而今

「我ここに於いて切なり」
今この時を懸命に生きる。生き方上手になりたい・・・

ミシンが・・・

2008-06-23 | ごかぞく
ミシンが帰ってきました (*^^*) それも おめかしをして帰ってきました。



ケースを開けたら・・・見慣れたミシンです!



このミシンは・・・
わたしが中学生のとき、ばぁちゃんが月賦で買ってくれたものです。
なんでミシンだったのか・・・よくわかりませんが・・・
和裁が上手だったばぁちゃんは、わたしのひだスカートを一晩で縫ってくれたものでした。
このミシンで洋服を縫ったり、ばぁちゃんのものを縫った記憶がないのです。
でも なぜか・・・大切なものです。
わたしがあの家を離れてからも、ばぁちゃんは時々思い出したように来てくれるミシンやさんに点検をしてもらっていたそうです。
昔々の直線縫いだけができる、でぇ~んとミシン台に納まっていたミシンです。
ばぁちゃんが亡くなって、あの家が取り壊されることになり・・・
ミシンの部分だけを取り外して持ってきました。
我が家に来てから、ダンボール箱に入れられてずぅ~と納戸に入っておりました。
納戸からミシンをだしてきて・・・
きれいに拭いて・・・さぁ~ミシンの様子を見てみましょ!となったら・・・
( ‥) ン? あれ ミシンの差込口が変です。
そうでした、ミシン台についている差込口にさしてつかうものでした。
ミシンの修理を頼もうかと、いろいろ調べたのですけれどなかなか見つからず・・・
ネットで探しました!
”いいミシンですね。今ではこんないいミシンなかなかありませんよ。当時としても、高価なものだったと思いますよ。差込口はこちらでとってあるのが使えると思いますから、やってみますね。”
”ミシン台から外して持ってきたので、使いやすいようにケースをつけてください。との希望も叶えてくれました。

ばぁちゃんにまた会えたようでうれしかったなぁ~ (*^^*)
ミシン修理やさん・・・どうもありがとう・・・

『家電』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« ふうちゃんのお散歩 | トップ | こんなに・・・ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
我が家にも (しんちゃん)
2008-06-23 23:05:30
 古いミシンがあったなぁ・・・
今思えば決して古いわけじゃないんだけど、何であんなに古く感じたんだろう。

 ミシンの次は編み機の記事を・・・
編み機はどこかに隠してる?(笑)
末永く (ライチ!)
2008-06-24 08:17:30
昔のミシンは特別な機能は無いですが、
使いやすい気がしました。
(以前、実家にもあったのよ。)
昔のもののほうが、
手入れをしていれば長持ちするのは何故かしら。
ミシン (さっち)
2008-06-24 09:21:18
実家にある母のミシンも何度も修理して使っていました。
最後には足踏みの工業用だったの(かなり古いです)を
今は電気で動くように直してもらって今も愛用しています。
ネットで修理してもらえるのは便利ですね~
fuuさんはこの思い出のミシンで何を縫うのかな?!
このほかにも・・・ (☆しんちゃんへ)
2008-06-24 21:59:12
古いからと言って、捨てたりしないで大切にお付き合いしてくださるように・・・
お願いいたします (=^^=)

編み機?
二台とも とっくによそ様にもらわれていきました!とさ (=^0^=)v
そうそう・・・ (☆らいちゃんへ)
2008-06-24 22:02:47
余計な機能がないほうがいい!
この ミシンは直線縫いしかできません・・・
それだけ出来たらいいのです(*^^*)

昔のは、シンプルで丁寧に丈夫に作られておりますね。
長く使ってもらえるようにつくってあるように、感じのはわたしだけかしら?
お母さんのミシン・・・ (☆さっちさんへ)
2008-06-24 22:07:12
長く愛用されて・・・うらやましいですね。

わたしにも・・・
刺繍が出来たり、あれこれできるミシンがあったのだけれど・・・
部品がないとか、むずかしいミシンは直せないとかいわれて、結局は遠いところに行ってしまいました。
今また 縁があってわたしの所にきてくれたミシン。
大事に使いたいと思います。
最初につくるのは・・・なんにしようかな?
バスマット・・・かもしれないなぁ~(*´▽`*)

コメントを投稿

ごかぞく」カテゴリの最新記事