p.himapa Photo Gallery

実はMaintitle「p.himapaのたわごと」です。

ピント位置

2009-07-07 21:05:11 | ポートレート Portrait
今日は七夕です。
年に一度、おりひめとひこ星が会える日ですが、残念ながら曇っています・・・。
笹飾りも撮ることはできませんでした。

というわけで、今日もたわごとです。

ポートレートのピント合わせの基本は、目です。
斜めから撮るなど、前後に距離がある場合には、手前の目です。
もっと言うなら、まつげの根本。

でも、これは基本であって、撮影意図があれば、他のところにピントが合っていも間違いではありません。

ところが人は動いているので、思わぬところにピントが合ってしまったり、どこにもピントが合っていなかったりということもあります。
そういうものの多くは失敗です。
でも、なぜか気になるカットがあったりもします。

表題写真は、アクセサリーにピントを合わせようと思いましたが、外れてしまいました。
きちんとピントの合ったカットもありますが、光線が良くありません。
こちらのほうがなんとなく気になるカットでした。
作品としては、良いとは思えませんが・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« My α system | トップ | ステップダンⅡ型 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ちえり)
2009-07-09 08:33:35
同感です!!!
ピンが外れていたり、手ブレ・相手ブレだったりしても、
雰囲気のある写真は素敵ですよね☆

そかもこういう小さな物には、特にピントは合わせにくいですね;
でも、ひまぱのぱさんが「気になる」とおっしゃるように
とっても雰囲気のある画面だと思いました。
アクセサリーの揺れ具合もいいですね^^
雰囲気 (ひまぱのぱ(p.himapa))
2009-07-09 20:39:29
ちえりさん
コメントありがとうございます。
男性は、左脳の理屈で撮ってしまうところがありますが、女性は右脳の感性でしょうか。
男性と女性では、アプローチが違ったりしますね。
>とっても雰囲気のある画面だと思いました。
ありがとうございます。
アクセサリーや指先、体や顔の一部など、いろいろな撮り方をしたいと思いつつ、なかなか叶いません・・。

コメントを投稿

ポートレート Portrait」カテゴリの最新記事