ぽぽらすCafe*

引っ越しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドラマ 華麗なる一族 第6話

2007-02-18 | ドラマ 華麗なる一族


■『華麗なる一族』第6話 あらすじ■ (gooテレビ番組ナビより引用)

鉄平(木村拓哉)の阪神特殊製鋼は業務提携を取り付けた米国の会社が吸収合併されたことで大打撃を受けた。大同銀行頭取の三雲(柳葉敏郎)は鉄平に追加融資の検討を約束。だがメーンバンクの阪神銀行の追加融資を取り付けていないことに驚き、確認のために大介(北大路欣也)のもとへ向かう。三雲との会談を終えた大介は、大亀(武田鉄矢)に大同銀行の内情を調査するよう命じる。やがて三雲の尽力もあり、阪神銀行から鉄平の会社への追加融資が決定。ところが、帝国製鉄が今後の銑鉄供給契約を更新しないと告げてくる。


■感想■

今回はお父さんが完全に
阪神特殊製鋼潰しに動きだしましたね~。

すごい嫉妬深さ。
爺さんに妻を寝取られたかもしれないという私情で・・・
いいのかよ~
そんな私的な理由だけでこんなに世間を巻き込んで(苦笑)

ま、そのドロドロが面白くなってきたんだけど。


今日は銀平さんが活躍し、
美馬さんや相子さんは出番少なめでした。

でも父親にハッキリ意見するようになってきた銀平さん、
少しづつ変わってきましたね。

彼は彼なりに
父に対する怒りや反抗心を抱えているわけで。
子供を身篭ったと喜ぶ妻に
「これ以上万俵家の血を引く
不幸な人間を増やしてどうする?」

なんて言ってたし。
自分は万俵家の血を引く不幸な人間てことか。。。

「どうして兄さんはそんなふうに生きられるんですか?」
「僕は兄さんみたいに強くない」
父を憎みながらも
鉄平のようには抵抗できない自分に苛立つ銀平。

しかし、ついに父に本音をぶつける一幕も。

「お父さんには信念がない。・・・
たとえ今回は勝てたとしても、
今のままの父さんじゃ
いつか兄さんに負ける日が来ます。・・・
お爺さんがよく言っていたじゃないですか。
理想と信念を持つ人間が
策謀だけの人間に負けるはずがないと。」

銀平もやはり兄や祖父のような生き方を
尊敬してる部分が大きいんですね~。

それに対してお父さんは
爺さんの話はするなとか言ってたけど。
どう見たって嫉妬に狂いすぎ・・・
銀平さんの言うとおりだと思うよ。


今回は高炉建設の突貫工事のため
人員確保に奔走した鉄平。
最後はゲンさんのおかげで何とか人が集められ
涙ぐんでましたが。
次回は高炉が爆発事故??

しかもフッコ出生の秘密もついに明かされるのかな?


鉄平にはこの先
失脚する悲劇の運命が待ってるのかもしれないけど。
キムタクのイメージが前向きキャラなせいか?
ど~も勢いで軽ぅく逆転勝利しそうに見えて仕方ない。

うーん。
そんなイメージ捨てなきゃダメ???


でも最近はだいぶ話のテンポが良くなってきたので
次回以降も楽しんで観られるといいなぁと思います♪

あとそういえば今回は、
動物ロボットがひとつも出てきませんでした。よね?
カマキリと蜘蛛は、ホンモノかと思ったけど・・・




■当ブログ内の過去レビュー■
 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

■『華麗なる一族』キャスト■
木村拓哉 鈴木京香 長谷川京子 山本耕史 山田優 相武紗季 仲村トオル吹石一恵 稲森いずみ 多岐川裕美 成宮寛貴 平泉成 西村雅彦 笑福亭鶴瓶小林隆 矢島健一 西田敏行 武田鉄矢 津川雅彦 柳葉敏郎 原田美枝子 北大路欣也


 
↑ランキング参加中♪↑
クリックしてくださると、励みになります(*^_^*)
 


コメント (4)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
« すっかりご無沙汰しております。 | トップ | ガトー・ショコラと小春日和♪ »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Eureka)
2007-02-19 00:54:29
鉄平の無理矢理ヒーロー伝説には
ちょっとひいてしまったんですが
大介と銀平が良いので楽しみました♪
ほんと鉄平のガッツポーズの仕方ひとつとっても
かるーい感じ。挫折とは縁なさそうなんですよね~
銀平さん… (Natu)
2007-02-19 10:33:19
 こんにちわ。毎回待ち遠しい、楽しみに拝見させて頂いています! 銀平さんが父親に意見するところ(でも、あの目つきの鋭い怖い大介氏に向かって、しかもシラフで)勇気が要ったと思います。いいこと言うなとカッコ良く見えたんですが、「子供をおろせ」だなんてひどいと思いませんか? 奥さんせっかくお祝いのご馳走用意して待っていたのに、どんな理由にせよ、いくら愛情がないからと言ってキツイ一言。万樹子さん、相当ショックだったんでしょうね…お察しします。(来週、流産しそう?)
Eurekaさんへ (ぽぽらす)
2007-02-19 22:54:44
こんばんわ。いつもコメントありいがとうございます☆

>大介と銀平が良いので楽しみました♪
私もです。
これぐらいハッキリ対立してくれると観ごたえ出てきますね♪

原作読んでないので元の鉄平がどんなキャラなのか分かりませんが。
ドロドロドラマなのに鉄平一人だけ爽やかすぎる感じがして、どうも気になってしまいます^^;
もうちょっとドラマに馴染むような演出にしてあげればいいのに~・・・うーん。
Natuさんへ (ぽぽらす)
2007-02-19 23:12:44
こんばんわ。
こちらこそいつも読んでいただけてとっても嬉しいです♪♪

>「子供をおろせ」だなんてひどいと思いませんか?
そうですね~。
銀平さんがいくら万俵家の息子として苦労してるとはいえ、おなかの子に当たるのはちと可哀想(涙)
万樹子さんも、ただでさえ恐ろしい万表家で毅然と頑張ってるのに。

あ、来週流産しそうな予告でしたね。
相子さんのイジメが原因?それとも銀平さんのせい??

コメントを投稿

ドラマ 華麗なる一族」カテゴリの最新記事

23 トラックバック

華麗なる一族 第6話 父の決断 (レベル999のマニアな講義)
内容三栄銀行と大川の件により高炉建設の融資不足となった阪神特殊製鋼。そのため鉄平は阪神銀行に出向くが追い返されてしまう。困った鉄平は、大同銀行の三雲頭取に助けを求める。三雲と大介の会談により、大介は、1つのひらめきがあり、阪神特殊製鋼への追加融資を決断...
華麗なる一族 第6話 「万俵家の崩壊」 (テレビお気楽日記)
溺れた作業員を助けに行く鉄平(木村拓哉)。水中でもカメラを意識してるのです。さすがキムタク!!しかし専務自ら行かなくても・・・。四々彦(成宮寛貴)は何やってるの?
【華麗なる一族】第6話 (見取り八段・実0段)
三雲が大介に言った言葉が火を点けたらしい。鉄平君には、強い意志と才能がある。人を動かす優れた資質を持っています。私は鉄平君の可能性に賭けているのです。鉄平君には、それだけの価値があると言うことです。「お祖父さんのように」と。。。どうして、誰もが大介に対...
華麗なる一族 第6話 (日々緩々。)
うーん。 大介が如何に鉄平を敵対視?しているかが、痛いほど伝わってきました{/namida/} 多少の犠牲と言って、未来ある鉄平の会社まで潰そうとするなんて。 特に、銀平に 「兄さんに負ける日が来てしまう」だかって言われた時。 もう、先代+鉄平への怨念のようなものが...
華麗なる一族 第6話:万俵家の崩壊 (あるがまま・・・)
ゲンさん、グッジョブ!! ( ̄ε ̄〃)b 大介の妨害もなんのその!ひたすら前進する鉄平!そして、その人柄に惹かれて 鉄平の為に尽力する仲間達{/ee_2/} いいね、いいね~{/hand_goo/} でも・・・鉄平が頑張れば頑張るほど、じいさんの亡霊に取りつかれた大介の心は 頑な...
華麗なる一族 第6話 (いもせログ)
ついに大介が行動を起こしました。阪神銀行とそのグループ企業が生き残る為に取った方法は、全員が生き残る道ではなく、誰かを犠牲にした上でそれ以外の者達が生き残る方法でした。その犠牲として白羽の矢が立ったのは・・・
華麗なる一族 【第6話】 万俵家の崩壊 (THE有頂天ブログ)
「華麗なる一族」第6話を見ました。 ■華麗なる一族 「第6話」 あらすじ  鉄平(木村拓哉)の元に、大同銀行頭取・三雲(柳葉敏郎)が現れる。三雲は、鉄平に追加融資を検討すると伝えるが、いまだに阪神銀行からの追加融資が決まっていないことを知り驚...
『冬ドラチェック!華麗なる一族 第6話』 (*+*ぱらいそ・かぷりちょそ*+*)
今回注目したのはまず三雲と大介。「企業を育てるのは銀行家の役目」とまさに理想的な銀行家である三雲。鉄平=阪神特殊製鋼を応援するのは、そんな彼の信念に基づいてのもの。だが大介はその温情が落とし穴だと、大同銀行乗っ取りを計画する。阪神特殊製鋼の高炉建設を失...
「華麗なる一族」第6話(大介の策略に鉄平は義理人情の人海戦術で乗り切る) (オールマイティにコメンテート)
「華麗なる一族」第6話は大介が業界5位の大同銀行を飲み込むためにわざと20億の偽装融資を敢行し、阪神特殊製鋼は製鉄供給が6月にストップする大ピンチに陥るが義理人情によってこれを乗り切る回だった。
《華麗なる一族》◆第六話 (まぁ、お茶でも)
「鉄平君の可能性に賭けているんです。」ギラっと大介の目が光りましたね。大同銀行の三雲頭取が大介と話したとき、銀行家にあるまじき青っぽい言葉だった。追加融資を約束しておきながら、帝国製鉄から銑鉄の追加契約を止めさせた。大同銀行内部の少数日銀派を生え抜き派...
華麗なる一族 第6話 「万俵家の崩壊」 (しっとう?岩田亜矢那)
原作ではこの辺から謀略渦巻き、 ますます面白くなってゆくのだが、ドラマではどうも中弛み う~ん、テレビドラマではこのようなシュチュエーションを描くのは苦手なのかなあ。 それにしても阪神特殊製鋼のこの状況を見るにつけ 同族会社の悲劇を感じる。 そうこの阪神特...
華麗なる一族(2月18日) (今日感)
変態万俵家のルーツはやはり敬介(肖像画=木村拓哉、声=誰?)なんですね。
華麗なる一族 第6回 短め感想 (ぐ~たらにっき)
『万俵家の崩壊』
華麗なる一族~第6話・企業家としての理念! (一言居士!スペードのAの放埓手記)
華麗なる一族ですが、北大路欣也vs木村拓哉という感じになっておりますが、同日放送の風林火山とかぶっている気はします。 キムタクの製鉄会社は、大川という後ろ盾を失い、またまた大手製鉄会社から嫌がらせを受けてしまうわけです。ただ、これを後ろで糸を引いてい...
華麗なる一族 第6話 (くつろぎ日記)
当社はこれにより、突貫工事に突入する!
「華麗なる一族」第6話 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
万俵家の男たちの野望と希望が交錯する。 「華麗なる一族」第6話
・TBSドラマ「華麗なる一族」第6話 (たまちゃんのドラマページ)
2007年2月18日(日)21時から、TBSテレビで、ドラマ「華麗なる一族」第6話(「万俵家の崩壊」)が、放送されました。 うーん、このドラマ、鉄平よりも、大介のドラマだなぁ~って感じがする。。。 ◇鉄平(木村拓哉)の阪神特殊製鋼は業務提携を取り付けた米...
華麗なる一族(第6話) (霞の気まぐれ日記)
「鉄平くんにはそれだけの価値があるということです」 三雲頭取(柳葉敏郎)のこの言葉が、 大介の嫉妬魂に火をつけましたね・・・! その後の三雲頭取に頭を下げるシーンも。 鉄平に急に優しさを見せ始める姿も。 裏があるようにしか感じられない・・・。 絶対何か策略...
『華麗なる一族』 第6話 「万俵家の崩壊」 メモ (つれづれなる・・・日記?)
関東ではだんだん数字が悪くなってるらしいですが、関西では依然いいみたい。 「つっこみどころ」が多いのがその理由?(笑)
「華麗なる一族」第6話 (fool's aspirin)
今回は相子さまはそれほど目立たず、 お父さんの悪っぷりが際立ってましたな。 はぅう…やさぐれた銀平さんステキーっ! そして作業員連れてきたゲンさん、アンタは偉いっ!
華麗なる一族#06 ◎感想◎ (切なさはモノローグ)
大同銀行三雲頭取(柳葉敏郎)の鉄平(木村拓哉)絶賛コメントに燃え上がる大介(北大路欣也)のJELOUS CANDLE、大同銀行合併を目論み、阪神銀行の生き残り、というより鉄平潰しに意欲満々。 見せ金まで使って阪神特殊製鋼を潰しにかかります。
「華麗なる一族」第6話を観て… (★リトルフラワー★)
4話、5話のレビューはお休みしてしまいました。『万俵家の崩壊』いよいよドラマも後半に入りました。鉄平と大介の確執は大きくなるばかり。阪神銀行からの追加融資も、結局は見せ金だった。帝國製鉄からも銑鉄の供給をストップされることになった。「夢は諦めない!」従...
華麗なる一族・第6話 (あずスタ)
ストーリーは今回第6話から後半戦へ移ったわけですが、