ぽぽぐち日記

2017年に東京から札幌へ引っ越しました。
昨年は市民農園に初挑戦!今年は畑の場所を変えて奮闘中。

本日の収穫とビョーキ

2020-07-16 22:21:20 | 市民農園2020
本日の収穫です。


ズッキーニときゅうりは1本ずつ。
九条ネギやニラ、レタスなど葉物も。
カブは二十日大根の後に植えておいたもの。

穴だらけの小松菜は、人にはあげられないなぁ。



空豆がいっぱい穫れました。


先週くらいに、実が大きくならないから、
株間に肥料を撒いておいたのが効いたかな?


ししとうもポツポツ穫れています。





このカゴ、やっぱり便利です〜。






さて、病気になった黄色ズッキーニ。
結果から言うと抜きました。


他に移るかもとずっと心配するのは精神衛生上よろしくないので、
ここは気持ちを切り替えて、秋野菜に移行します。



とうもろこし苗が2本余っていたので、
ダメもとで植えてみました。
白菜の苗は、途中に寄ったホームセンターで購入。

もう少し先に移植するはずだった
ベランダで育苗中のサニーレタスとキャベツとブロッコリーの苗も
持っていきました。




病原体となったアブラムシがびっしりついていた
ししとうも抜いて、ナスを植えてみました。
もう時期が遅いから、どうでしょう?
そもそも元気ないし。




こちらは離れたところの
札幌なんばんがあったところ。
これもアブラムシがびっしりで元気がなくなっていたので
抜いて、新しく植えました。


どちらも、2週間前に、苗がまだ売っていたから抜こうか迷っていたのよね。


あの時、買って植え替えていたら、
ズッキーニも無事だったかもね〜。


いえ、そもそも、耐病性の強いサントリーから発売の品種にすれば
良かったのかもしれません。


今後の教訓にしましょう。






そして、新たな病気3兄弟は


グリンピース。なにこの黄変。
収穫するまで持ってちょうだい!



ナスも葉っぱが変よ。
水切れだけじゃなさそう・・・・
ハダニ?うどん粉?


両脇の枝豆が繁茂しすぎ?

病気にならないように、接木苗にしたんだけど、ダメェ?




きゅうりベト病は悪化しておりまする〜。



どうか最後まで収穫できますように!





おまけ。


じゃがいも、葉っぱが枯れてきたけど、早すぎませんか?


これも病気なのかなぁ〜?
何せ、昨年まで全面じゃがいも畑だったらしいから、
連作障害出てもおかしくないんだよね〜。

知らないからなにも対策していないもの。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ガイヤーンソースを使ってみる | トップ | とことん縁のないお店 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tarsan9)
2020-07-16 22:57:07
来年はもう少し間隔を開けて
作付けとか計画してみてはいかがでしょうか?
何やら狭すぎる気がするのですが?
要らぬお世話ですが!
tarsan9さま (ぽぽぐち)
2020-07-17 06:50:35
おはようございます。
tarsan9さまの広い畑が羨ましいです。
60平方メートルしかないところになんとかたくさん植えようと工夫しています。
一応、福田俊さんの、「市民農園1区画で年間50ひんもくの野菜を育てる本」を参考にして植えています。
ナスとナス、きゅうりときゅうりの株間は、セオリーどうりに植えているのですが・・・・
昨年は別の畑で同様に植えてうまくいったのですが、運が良かったか、そこの畑の土が良かったのか・・・

東京に戻る予定なので、来年はないのです。とっても残念です。

でも、いつか、広い畑、やってみたいです。
こんばんわ (プニ吉)
2020-07-17 18:49:46
我が家は一応、連作は避けていますが、何となく「会う土」的なのも有るような気がします
今まで全く無かった病気が、トマトで発生しました
昨年までと場所をかなり変えた事しか思い浮かばないです
今年で6年目の家庭菜園ですが、奥が深いですね~
プニ吉さま (ぽぽぐち)
2020-07-17 20:16:27
こんばんは。
「合う土」!
なるほどです。
ある気がします。

本当なら、何年もかけて、改良すべきなのでしょうが、今年だけなので歯痒いです。
過去の履歴がわからないのは、市民農園ならではの悩みです。。。
こまめにお世話ができる、「庭が畑」または、「歩いていける畑」が目下の理想です!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。