ぽぽぐち日記

2017年に東京から札幌へ引っ越しました。
北海道の新鮮な素材でお料理するのが好きです。
(たまにボイコットあり)

EBRI@江別のお買い物

2020-11-25 22:24:43 | 北海道産直
今日は江別のEBRIに行ってきました〜。


先日、旭山動物園の帰りに、
ピザを探していて知りました。


江別蔦屋は知っていたけど、ここは全然知らなかったです〜。


江別はレンガの生産地なんですね〜。
ここは、かつてレンガの工場だったところのようです。


ピザ屋の他には、カフェや和食のお店、
野菜や魚(冷凍)などの食材屋さん、
江別のお土産、姉妹都市の特産品などを
売っているブース、女性服のお店などがあります。


平日だからか、人が少なくて、
こんなで大丈夫なのか心配になりました。
和食のお店とか、美味しそうだったけどなぁ。




前回は遅かったのでピザ屋さんくらいしか開いていなくて、
しかも売り切れでした。
今回は、家に娘がいるので、ランチはしないで
食材店を主に物色しました。
(その後、帰路で娘からlineが入り、もう出かけるとのこと。
だったら和食屋さん行きたかったのに〜。)



購入品です。


ここに来る前に野幌の野菜直売所に行っているので
ここではこれだけ。

商品全部が江別のものではありませんでした。


右下の袋は、秋田のつくね芋。
北海道は長芋の産地だけど、つくね芋は見たことないです。


紅玉は、セール品で6個で198円。
多分、少し古くて傷んでいるのかな。


たまには玄米を食べてみようかな〜と
思っていたところで、ちょうど良い大きさのがありました。


農薬や放射性物質は、糠の部分にたまるらしいので、
控えていたのですが、たまにはいいでしょ。
炊飯器を変えたので、試しに炊いてみたいというのもあります。




江別の姉妹都市関連で、
高知のミレーと、柚子湯のもとがあったので思わず。
ミレーって、いろんな味のがあるんですね〜。

柚子湯は、冬至用にとっておきましょう。




その後、帰路で、行きに見かけた個人の直売所にも
寄りました。おばちゃん一人でやっていて、
安くてアバウトでした〜。



ここでは、下仁田ねぎと、普通のネギ、
キャベツと小豆を購入。


キャベツは、捨ててるの?と思ってしまう
無造作に積まれたキャベツの山から、
見繕って渡してくれます。


よく見ると、ちゃんとした立派なキャベツです。





昨日、ロールキャベツにして、
キャベツがなかったから嬉しい〜。


メニューは、これだけの予定が、
娘も食べると言うので


シラスのアヒージョも追加されましたよ〜。



今度はネギ料理だね〜。

コメント   この記事についてブログを書く
« 伊久里とドングリのパン | トップ | ゆめちからテラスのパンと野菜 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。