木工挽物という仕事

基本的には時代遅れの仕事

正反対の位置にいるブログから発信してみます

店長

2016-09-30 23:16:51 | 賃貸業
一応業務連絡
その前の長いメッセは届いておりませんからご安心ください
ご感想ありがとうございました
でもそれが何なのか気にはなっています(笑)




今日も不動産屋が店長と独裁女性専務の二人で入居者契約書の控えを受け取りに来た
この女性は独裁者だけれども素晴らしい経営手腕を持っている
気に入らない社員はすぐにクビ
管理会社も此処でお願いしてるのだが相手がすぐに替わるので大家は非常にやりにくい
それでもすぐに次の補充がなされてきた

しかしこれでは業務が立ちいかないのは目に見えている
だからこそその不十分なフォローを少しでも改善させるために一括入金できるところに家賃保証を任せることにしたのだろう
それと今度は娘婿を管理会社の頭に起用したらしい
それもやる気の一環とみている

さてその難しい女王様にピタリと着けて業務を全うしているのが本店の店長I君
彼の苦労は並大抵ではないと思う
でもきっとかなりの年収を維持してることも想像に難くない

余談だが この女王様は僕にはすごく優しい
いつも笑顔で接してくれて、後ろを向くやいなや社員に怒号を浴びせる
そんな感じだ
宅建の話が出た 今、本店には二人の宅建主任者がいる
ふ~~んと言った僕を見て 「大家さんもしかして宅建持ってるの?」
「マンション建てるとき、不動産の勉強しようと思って受けてみたら偶然受かって」
「すっごいねえ ねぇやっぱ私たちも受けなかんね」と店長に言う
多分70代と思われる女王、気持ちは非常にお若い
「うちで働かん? 大家さんならやってけれるよ」 と相変わらずニコニコ作戦だ
そんなところへ息子が顔を出した
新居を決めた時にこの二人に世話になった
息子を褒めちぎる「ホントにええ子だわ」
息子の人当たりは親の僕が見ても感心するくらい抜け目がない(笑)

他に娘さんがいたんだね って言うので「そうそう東京でジャニーズの番組のADやってるよ」というと
「ジャニーズと言えば中居君だけど、店長が中居君の番組に出たんだよ」
お客さんからの電話に出てた店長が手を上げて、「そのことに関しては言いたいことがあります」と小さい声で言った


「名古屋の住宅地天白にあるワンルーム、地下鉄駅からは少しあるけど、車の便は良いし、バスの停留所も近くにあるんですが
いくらだと思います?」  
「10800円です」

そういいながらスマホに収まっている中居君の番組に出てる自分を見せてくれた
結構活躍してた
そこは勿論事故物件
おじいさんがここに倒れてて、と床を指さしながら説明する


それを発見したのもまたこの店長で、警官と一緒にここまで来たら もうわかった 臭いがすごい
「びっくりしたんだけどその警官が「不動産屋さんがまず入って下さい」と言うんですよ ひっどいでしょ
 まぁしょうがないから入りましたよ そこに倒れてて 明らかにもう亡くなってる
 一応警察から消防の方にも連絡が行ってて そっちの電話で「救命措置はできますか?」と聞かれたんで「できますが」と言ったら
 「じゃ一応やってみてください」と言われるけど もう明らかに・・臭いんだもん できるわけない 
 これからは救命措置はできないっていうことにしました こういう時には」

なんて言う話を不謹慎ながら笑顔で聞いてたら彼は息子に「今度そういう連絡が来たら、誘いますから(笑)」


こういう出来事は結構、日常になりつつあるという
不動産業も大変だ
昔は、隣は何をする人ぞ だいたいわかっておるぞ っていう生活だったけど
今はそれでは満足できないプライバシー重視の時代になった
僕自身もそういう生活の方が好ましいからあまり声を大にするわけにもいかないけれど
歳を取ったらそれなりにオープンな部分をつくっていかないとまずいかもしれません

皆さん まだお若いと思いますが、一応頭の片隅に置いといてください
と自分にも言っておきます









ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛する人に歌わせないで  | トップ | 経営方針と株価 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
誰にでも起こる (masamikeitas)
2016-10-01 05:12:09
かっつん、おはようございます。

>こういう出来事は結構、日常になりつつあるという

一人暮らしの老人が多くなれば、どうしてもそうなりますよね。
私もその危険性があると思います。
あの大原麗子さんでさえ、1週間近く誰にも気づかれなかったんですから。
私は死んでしまうからいいですが、後処理される方に迷惑かけますよね。
翌日には発見されるような手立てを考えるようにしなければ(苦笑)
事故物件かぁ。 (koumama)
2016-10-01 08:29:43
事故というより その人は自然死というか老衰でなくなっていたということかな?
事故物件はそのあと家賃がお安くなるんだね。1万台なの?気にならなければすごく安いよねえ(笑)
うちの旦那 リフォームの関係の仕事をしてるんだけど 
こういう事故物件の後処理をすることもあるわけですよ。
亡くなった人のあとの部屋を家族が片づけない場合
それをそのあと売ったり貸したりするためのリフォームは
それはすごく大変な仕事らしいです。
そのまんま残ってるからね。
あと夜逃げの後処理もしてる。。いつもその仕事を終えて帰ってきたときはめっちゃ無口です(笑)

その女社長さん?と店長さんのコンビ なんだかおもしろそうだなぁ。一度女王のようなそのお人 見てみたいです(笑)
Unknown (かずちゃん)
2016-10-01 11:46:44
不動産を持つということは本当にいろいろ大変なご苦労があるのですね

我が家の息子も一人不動産関係の会社に勤めていますが、なかなかきびしいものがありますね。

宅建もがんばってとりましたが、お給料にはあまり反映されてません(笑)

まだご遺体に会ったことはないみたいですが・・・
実は一人暮らしだった私の従兄がこういうなくなり方をして、発見してくださったかたがたにはすごくご迷惑だっただろうとあらためて思います。
masaやん (かっつん)
2016-10-01 12:35:41
そういえば大原麗子さんそうでしたね
自分の周りを振り返ってみたら友達のお母さんも亡くなったまま2.3日発見されなかったし、
仕事仲間の妹も暑い夏の日にアパートで亡くなっててそれこそ悲惨な有様だったようです
そう思うとうちもある程度は覚悟しなきゃいかんのでしょうか
家賃が入ってれば部屋を訪ねることはありませんからね

masaやんとこはしっかりした息子さんが近くにおられるから将来的に心配なさることはありません
縁起でもない話で申し訳ないですけど(笑)
koumama (かっつん)
2016-10-01 12:44:59
そうそう旦那さんはリフォームの仕事されてるんでした
後始末の話も聞いたことあったなぁ
うちも最近のトラブルは例によって405 三か月滞納してリフォーム代全く出さずにとんずら
立ちん保証してる会社があっての話だから納得がいかない
今日、リフォーム代の請求をされてあったま来ちゃってるとこです
リフォーム業者には関係ないけど素直に出したくない気持ちです
勿論週明けには払いますけど

自然死でもそこで亡くなってたら事故物件なんだそうです
そのあたりはちょっと納得いきませんけど
中には全く気にしない人もいるようです
世間は広いです(笑)

You Tubeで店長の動画探したんだけどね
多分中居くんのミになる図書館って番組じゃないかな?
また見つけたら報告します
かずちゃん (かっつん)
2016-10-01 12:52:42
確かに賃貸経営にはこういう厄介な付録がありますが
もっと大きくなって完全に人任せに出来ればあまり苦にならないかもしれません
昔は人任せには出来なくて全部大家がやってましたが、もっと住民との触れ合いがあったように思います
ちょっと顔を見ないとどうしたのか見に行く そんな繋がりは現代では通用しませんからね
だから管理会社に一任です
それでも鍵を忘れたからオートロック外してくれとか
部屋に入らせてくれとか いろいろ言ってきます
同じ棟に住んでるとそういうことです

宅建の資格は月30,000円位になるそうですよ
これは会社によってまちまちですけどね 無給はないと思います
そういえばバブルの頃は名義貸しだけで僕の友達は70000円貰ってました
もう今では禁止されてるから無理ですけど
うちのマンションでもありました。 (ちゃママ)
2016-10-01 21:43:31
ご無沙汰してます。
インスタのフォローありがとうございます♪
凄く嬉しかったです。

うちの父が所有しているマンションでも、単身赴任の方が夜就寝したまま突然死して
警察やら不動産屋さんやら来て大変な事になった時がありました。
事故物件と言えばそうなるのかもしれませんが
その後の不動産会社の対処が良く、なんとか無事に次の入居者さん決定しました。
大家さんて、決して良い事ばかりの職業じゃないですね。
ちゃママ (かっつん)
2016-10-02 01:28:31
久しぶりです
リアルタイムで足跡をめっけたんで久しぶりに覗いたらじいじの手術の報告
ちょっと回り道を経験したようですが無事に済んでよかったね
息子君も大きくなりましたね
また時々お邪魔します

そう言えばお父さんは大家さんでした(笑)
経験がおありなんですね
それでも不動産屋や管理会社が関わってくれるので大変さも半減といったところでしょう
昔のように直接店子とだけの契約だと全部一人でやらなきゃいかんことになって
それこそ大変の大変です
こういう場合は普通に考えて事故物件と言うハンコを押す必要はないですよね
一応ここで亡くなったことは報告しなきゃいかんのかもしれませんが
その物件のお世話はやがてちゃママの手に渡るんでしょう
もう渡ってるかもしれませんね  がんばってください

コメントを投稿

賃貸業」カテゴリの最新記事