ワナママの愛情日記

ワナママの日常&愛犬ワナカの事などを
勝手気ままに綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハッピーフライト観ました

2008年11月28日 22時46分48秒 | 映画&舞台勝手に評論
久々に、映画を観た感想ブログです。

前回のアップからずっと映画を観ていなかった訳ではないのですが、忙しくて(ワナカについてはアップ出来るのに映画は後回しかい!)なかなかアップ出来ませんでした。
ごめんなさい。

今日、ハッピーフライトを観て来ました。

***********************************************************
監督:矢口史靖
出演:田辺誠一/時任三郎/綾瀬はるか

「ウォーターボーイズ」、「スウィングガールズ」で日本中に笑いと涙と爽やかな感動を届けてくれた矢口史靖監督の待望の最新作は、ドキドキわくわくがいっぱい詰まった最高のハッピー・ヒコーキ・ムービー!

機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機での操縦に臨む副操縦士。その試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長。初の国際線フライトに戦々恐々の新人CA。CA泣かせの鬼チーフパーサー。乗客のクレーム対応に追われる日々に限界を感じるグランドスタッフ。離陸時刻が迫り必死にメンテナンス中の若手整備士。窓際族のベテランオペレーション・ディレクター。ディスパッチャー、管制官、バードパトロール・・・etc.,。1回のフライトに携わるまさに多種多様なスタッフ達。そんな彼ら使命はただ一つ!飛行機を安全に離着陸させること.その日のフライトも、定刻に離陸!そのままホノルルまで安全運航!!のはず…だった…のに!?

***********************************************************

たいしたことない邦画でしょ!とお思いのあなた!
間違いです!

この映画はストーリーを追うとおもんない映画となります。
しかし、飛行機・飛行乗務員の裏側を見るための映画と思えば、これほど面白い作品はないと思います。

飛行機がどうやって整備されているか?
パイロットは?
キャビンアテンダントは?
その他、飛行機が飛ぶ為にはこんな役割の部署があって、こんな人たちがこんな仕事をしていて・・・。
ここまで、安全について厳しく徹底されていて・・・。

そりゃ、ANAが協力なんで最大限「飛行機は安全ですよ~」とアピールした内容なんですが
普通だと見られない所が舞台になっていたり「へ~、そんな仕事してるの」と関心してみたり。

欲を言うと、もっと裏方さんの仕事について丁寧に見せて欲しかったくらいです。

ストーリーは単純明快!
まさに、ハッピーフライト!って感じです。

そ~ですね。
映画が1000円の日、もしくは時間が余って何か映画でも見て時間つぶしをしよう!と思ったときに丁度上映時間が合ったとか、レンタルビデオ店でたまたま見つけて借りてみようとか・・・そんなタイミングの時にのみ見るってのでもいいかもしれません。

多分、近々テレビでやるでしょうけどね。

ぷ~は、この映画を見て飛行機の安全性を知りました。
これだけの人が徹底して仕事をしてくれている飛行機は安全だ!

制作者の思うツボ!って感じのいい客でしょ(^^;)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ブル祭り | トップ | ワナカ冬支度 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ake)
2008-11-29 15:12:50
基本、邦画は映画館で見ない主義の私・・・
でもぷ~さんがそんなにオススメする映画、しかも私が好きな綾瀬はるかちゃんが
出てるとなれば・・・

う~ん・・・

でもやっぱTVでやるの待ちまぁ~す( ̄m ̄ )

コメントを投稿

映画&舞台勝手に評論」カテゴリの最新記事