貧乏なくらし

愛してます…無料と節約

身内の不幸の前には眞子さまの結婚がどーでもよすぎた

2021-10-26 20:30:09 | ニュース
今日、眞子さまと小室圭さんが結婚されましたね。
記者会見を見ましたが、事前になんどもヤフー記事などで伝えられていた通りの
眞子さまのお気持ちと、経緯と、苦言でしたね。
「応援や支えてくださった方に“は”感謝しています」と仰っていたのが印象的でした。
一般国民(眞子さまにとっては雑魚かな?)のほとんどには憎しみだけお持ちでしょうね。

一切の儀式をしなかったことで、一部同情を集めましたが、最初からそのつもりだったと思う。
小室家の親族から納采の儀の使者になるような方を出せないし、費用も用意できなさそうだから。
儀式を省略することで、逆に小室さんの面子を保てたと感じました。

「海外に拠点を作ってほしいと私(=眞子さま)からお願いした」って、
そんなに日本を出てきたいほど嫌いなんだ?
海外に拠点を持つ前提なら、元職場には戻らないことがわかっているのに
あそこはなぜ資金援助してくれたんだろう?
KKは自分が優秀だから奨学金をもらえたと文書で回答していましたが、
英語ネイティブの若い優秀な学生が集まる中で、
小室さんがただ一人の全額免除奨学金を得たことに対して
普通の市民が、"裏"を感じるのはあたりまえだと思う。
突っ込みどころや矛盾が多く、二人はやはりどこかしら嘘をついているでしょう。

10分余りの会見でしたが、二人で一方的に言いきって、
「これでさらば!最後に言えてちょっとすっきりした」って感じに見えた。
皇族の方々の結婚会見って、いつも和やかムード(記者の笑い声が聞こえたり)だったのに、
今回のは二度と見たいと思わない会見でした。
私はKKさんみたいな人は大っ嫌いだけど、眞子さま、本当にざんねん。
KKは100歩譲っても、あの母親のことはほとんどの人は嫌だと思うんだけど、
眞子さまは尊敬していて好きって言ってるって、どんだけ見る目ないのだろうか?

KK氏が「眞子さんを愛しています」と言ったのが讃えられているが、
KKも褒めている人も幼稚でバカだな。
そんなの当たり前じゃん。嫌いな人と結婚する人なんていませんよね?
「お金や地位目当てじゃないよ」と言いたかっただけだと思うわ(笑)

(読んだばかりの『AERA』にこんな記事があった)


話は変わるが、今日、伯母からショックなことを聞いた。
なんとわたしの従兄(40代前半、私の1歳上)が肝臓ガンらしい。
半年~1年の余命と言われたそうだ。
10/18までは仕事に行ってたらしいが、体調悪いなと思い、20日に病院行ったら
「手が付けられない」と言われ大きい病院を紹介され、11/4に入院予定だったが、
前倒しで先日緊急入院したらしい。
従兄は伯父の会社の跡取りだから、伯父のショックも如何ばかりか・・・。
従兄のことを聞いたら、眞子さまの結婚とか、どーでもいい気になった。
さようなら、眞子さま。

励みになるのでクリックして下さい
にほんブログ村 にほんブログ村へ

この記事についてブログを書く
« 映画感想(WILD CARD、愛とい... | トップ | セカンドストリートで売って... »