ひつじのPONTOUSU

日々の手作り、フォトブログ

バネポ

2008年02月29日 | 編み物

 

前回と色違いのバネ口ポーチです。

レースの葉っぱモチーフは
茶色とグレーで。

実は、遠近両用のメガネを
作りました。

今まで結構辛いものがあった
レース編みですが
凄く快適です。

早く作ればよかったと
思っています。

 

内側はパープルのギンガム。

 

 

実家で見つけた懐かしい物、その2

刺繍とアップリケの巾着。

 

 

昔、デザインファクトリーという会社で
作り物の仕事をしていた頃の物です。

暇な時にこんな事して遊んでいました。

美術学校時代の同級生が
始めた会社をてつだっていたのですが

編み物や縫い物の
面白さを教えてくれたのは
彼女です。

今でもバリバリ仕事している
女社長です。

 

 

 

 

 

コメント

バネポ

2008年02月27日 | 編み物

 

風邪ひいてしまいました。

本当は免許の更新に行くはずだったのに。

病院に行って薬を飲んで
寝ていたら治りましたけど。

病院は凄く混んでいました。
風邪、流行っているんですね。

そんな訳で、家でちくちく。

ヌイコトさんに行って
ハンドメイド心を刺激されたのもあって
作ってみました。

 

レース糸で葉っぱのモチーフ。

 

実家で懐かしい物を発見しました。

木工をやっていた父に型を
切り取ってもらって
私がステンシルしました。

父と私で作った事を母は
忘れてしまっていましたが
大切に取って置いてくれたんです。

 

 

後ろにメモを挟むための
木製洗濯ばさみ。

コメント

nuicotoさん

2008年02月27日 | その他

 

谷中の夕焼けだんだんにある
小さな雑貨屋さん「nuicoto」さんに
行ってきました。

昨年の5月から作品を
置かせて頂いているのですが
父の入院以来、すっかり御無沙汰
していました。

にも関わらず、笑顔で温かく
迎えて下さった、kinuさんに感謝です。

おしゃっべりしていて
写真を撮るのをすっかり
忘れてしまいました。

「雑貨カタログ」2月号に載っていた
谷中イラストマップの中の
nuicotoさんの部分を
載せてみました。

 

nuicotoさんのHPは
ブックマークからどうぞ。→

 

エイキンドラムさんの絵葉書と
ピンクの紙テープを買いました。

紙テープは貼って剥がせて
字の書ける、すぐれもの。
こんな文房具が大好きです。

エイキンドラムさんは
2月26日~3月6日まで
松屋銀座7階シーズンスタジオにて
個展をされているようですよ。

 

コメント (4)

ひつじ

2008年02月23日 | その他

 

今年の我が家のカレンダーは
「ひつじ」です。

平林美紀さんという
女性カメラマンの作品。

実家近くの牧場で牛を撮影したのが
きっかけで、牧場の風景や動物を
撮影するようになったのだとか・・・

子供の頃、私の家の近くにも
牛や馬がたくさん居ましたが

大きくて怖くて近づけませんでした。

田舎育ちのくせにカエルも虫も
駄目なんです。

 

羊は大好きです。

でも近所に羊は居なかったなぁ。

 

 

 

何故かみんな、こっち向いてる。

そういえば、「nuicoto」のkinuさんが
糸つむぎを始められたと
ブログに書いてありました。

糸つむぎをしていた友達が
「これやると次は糸の染色もやりたくなるのよね」
と始めてしまいました。

それを母に話したら
「私は羊を飼うところから始めて
セーター編んだわよ」との事。

まいりました。

 

コメント (2)

舞台衣装

2008年02月22日 | 大人服

 

娘は春から演劇の専門学校に
進学します。

今日は、その学校の
卒業公演を見てきました。

約1時間20分、台詞を言いつつ
舞台を駆け回り
すごい体力です。

卒業の2年後、
本当に娘がこんなこと
出来るようになるのかしらと
とても想像出来ない私です。

父の看病などで私が北海道に
居る間、頑張って留守番を
してくれた娘にはとても感謝しています。

悔いのない学生生活を
送って欲しいと思います。

 

 

これは、演劇部に入っていた
娘に頼まれて昨年の秋大会のために
作った舞台衣装です。

真っ赤なチャイナ服なんて
作る機会ほとんどありませんから
とっても楽しかったです。

コメント (2)

雪がこい

2008年02月21日 | 編み物

 

実家の庭です。

毎年、父が自分で雪がこいを
していたのですが
昨年は業者さんにお願いしました。

あまりに立派で
単なる雪がこいじゃなくて
作品って感じだねと
皆で感心しました。

 

今は雪が積って、こんな感じ。

 

ばあちゃんの毛糸の靴下その2

 

これは足カバーです。

ルームシューズでもいいのですが
カバーというのがピッタリです。
 

 

 

こっちは娘が貰ったカバー。

本当は、これが欲しかったのに
先に取られてしまったのです。

 

 

 

コメント

おばあちゃんの靴下

2008年02月19日 | 編み物

 

先日、母の実家に遊びに
行ってきました。

母の母、私の祖母です。

祖母の事を私は
「ばあちゃん」と呼びます。

その、ばあちゃんが
使わなくなったセーターなんかを
ほどいて、靴下を編んでいました。

 

なかなかのセンスです。

混ざり毛糸がかわいい!!

沢山の中から靴下とカバーを
頂きました。

すごく暖かくて

もっと沢山、貰えばよかったと
後悔しています。

 

 

 

コメント (2)

ブログ再開しました。

2008年02月18日 | 編み物

 

ひさびさの更新です。

なんだかドキドキします。

 

編み物するのも久しぶりです。

 

 

 

この写真は昨年、秋

北海道の実家で撮った風景です。

 

北海道の父が、癌で12月に
亡くなりました。

9月に入院して看病していたのですが
その時、母がアルツハイマー
だという事が発覚して
てんやわんやの毎日でした。

幸い、まだ初期の段階で
私達も考える時間がもらえたので
皆が幸せになれる方法を
少しずつ試しています。

やっとブログを再開する
余裕もでてきました。

 

下の写真は今の実家の様子。

久しぶりの雪かきに
悪戦苦闘しています。

 

外は-20℃の世界。

でも家の中は大きなストーブで
ぽっかぽか!!

ビールが美味しいんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント