ひなたぼっこ 第二章

二匹の愛猫(でぶ猫のナナ、黒猫のココ)と50歳から始めたモトクロスがメインです。
2015.02.14ハッピー登場。

河童VS猫

2018-03-13 22:46:06 | レース
先週雨で合羽(カッパ)を着て帰ってきた日に、
翌日も雨と言う事だったので、
椅子に掛けて乾かしていました。

見慣れない物に興味を持つのが猫の性質です。

何これ?ここで寝てもいい?(=^・^=)

あ~~あ・・・(;一_一)


しかし猫の好奇心はこんなものじゃないってお分かりですよね?

お!こんなところに穴があるぞ(=^・^=)

しばらくゴソゴソやってましたが。。。


猫の好奇心がこんなものじゃない事はお分かりですよね?(2)

袖の中に入れるところまで入ったみたいです。

何が楽しいのかしばらくこの状態が続きました(´・ω・`)

ふと思ったんですが、
閉所恐怖症の猫っていないんですかね(・・?)

自分だったらこんな得体の知れないギリギリの穴に入るのは怖いですけどね。



日曜日は予定通りMX408の2017年度WER最終戦に行ってきました。

雨の残るコースなのでさぞやマディ♪

と思いきや一見ベスコン!

だがしかし、歩いてスタートから1コーナーまでの路面状況を確認すると、
これはまともに進まないぞ!と言う感想でした。

今WERで一番熱いミニモトオーバー50に参戦です(^^)

成績は辛うじて6位入賞ですがこれと言ってみる所も無くな感じです。


ヒート1のスタートです。

2ヒート共1コーナー2コーナーの混戦で引きまくるので、
後方にまわってそこからの追い上げです。

1ヒートは良いとこ無しでしたが、
2ヒート目はかなり頑張って追い上げました。

あと5分あれば上位に入れた自信はあります。

10分のレースなんでそんなこと言っても意味ないんですけどね(^^;)

今回は最終戦と言うことも有ってチャンピオン争いもあり、
いつも以上に盛り上がったのですが参加台数が少ないのが気になりました。

先週のHERO'Sといいモトクロスの草レースはかなり危機的状況のように思います。

確かに汚れるし危ないしそこそこお金もかかるので、
なかなか理解されずらい趣味だとは思いますが、
それでもやめられない人がいると言う事は、
魅力はじゅうぶんあるんですよ!

それをどうやって伝えればいいのかですよね。

それと10年前の自分のようにオフロード走行は好きだけど、
レースには全く興味がないって人も結構いると思うんですが、
そういう人を取り込むにはどうすればいいのか?

各自ちょっとでいいから心の片隅にとどめておいてもらえれば何か変わるかな?




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春到来で来るもん行くもん | トップ | Happy White Day 3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レース」カテゴリの最新記事