ポン酒猫のジャズ屋A7

日々ジャズと酒に明け暮れるジャズ喫茶のマスターが書き綴る何の役にも立たない話

上田馬之助死去

2011-12-23 02:28:35 | プロレス

 

上田馬之助が亡くなった。

1996年に交通事故に遭い頚椎を損傷、車椅子での生活を送っていたが、

リハビリ先の病院で果物を喉に詰まらせ死亡した。


上田馬之助は日本初の本格的ヒール役のプロレスラー。

現役時代は、まだらに染めた金髪で『まだら狼』と呼ばれていた。


タイガー・ジェット・シンと極悪タッグを組み、

シンが持つサーベルに負けじと、自らは竹刀を持って存在をアピールし

グレート・カブキ戦では緑の毒霧を吐くカブキに対し、

自身の髪の色である金色の霧を吐いて対抗。


また、アントニオ猪木に「ノー・ロープ、五寸釘マッチ」を仕掛け、

『嫌ならタイガー・ジェット・シンをレフェリーにしろ』と要求するなど、

話題創りも巧みで、ある意味プロレス界のエンターテイナーであった。


また1人昭和の個性的なプロレスラーが居なくなった。



上田馬之助 : 本名 上田裕司

2011年12月21日 大分県臼杵市の病院で死去 

享年 71歳


合掌





コメント   この記事についてブログを書く
« Eydie Gorme / Eydie Gorme | トップ | Buddie Emmons / Steel Guita... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プロレス」カテゴリの最新記事