モヴィエ日記

映画の感想とか、いろいろです。

ロマンスカーに不満すかー

2017-10-10 00:34:06 | Weblog
さて、東京を後にして旅はまだまだ続くのですが、
その後にする手段として利用したのが皆様ご存知、小田急ロマンスカー。
というわけでその写真を載せてますが、普通なら先頭車両をカッコよく撮ったりするところでしょうけど、
残念ながら僕は鉄道関係にさほど興味が無いのでそういうのはパスして、
それでなんでこんなところをわざわざ撮ったかというと、
僕が乗ったのがVSEというタイプやったということを記録しておこうと思ったからでして、
まあロマンスカーという名前ぐらいは関西在住の僕でも耳にしたことはありましたけど、
実はいろいろ種類が分かれてるようで、それがアルファベット3文字で区別されてるんですね。
で、自分の乗るのがどのタイプかを知ろうと思ったら、



わかります?
特急券にこんなに小さくしか書いてないんですよ。
でもってホームではタイプごとに乗車位置が別になってるんですけどそれも、



こんな風に小さく書いてあるだけなんで、むっちゃわかりにくいわ。
近鉄と阪神の乗り入れてるところの○と△の表記よりもはるかにわかりにくいがなホンマに。
それでもどうにかこうにか無事乗車できて無事出発。
ちなみに特急券にあるように9月3日16時10分新宿発の便やったんですけど、
このちょうど1週間後のこの時刻頃に沿線の火事が列車に燃え移るという事故がありましたけど、
この日はそんな物騒なことも起きず、無事に走り続けるロマンスカーでしたけどしかし、
ロマンスカーといえば先頭が展望車になってて眺めが楽しめるのが売りやと思うんですけども、
でも都内はほとんど地下やったり住宅街やったりで、
神奈川県に入っても外に見えるのは家並か田んぼばっかり、
やがて山の景色が楽しめるかなあってなってきたけどまたすぐに住宅街の間を縫って走り、
あっけなく小田原に到着……と、
わざわざ運賃の倍ほどの特急料金を払うほどのこともなかったかなあって感じやったんですけども、
しかしなんでまたロマンスカーに乗ったかというとそれはジェイムズ・ボンドの気分を味わうためでして、
日本を舞台にした「007は二度死ぬ」、これの原作で、
ボンドが東京から九州まで移動する際に、尾行を防ぐためやったかなんかの理由で、
えらいごちゃごちゃといろんな鉄道やら航路やらを乗り継いで行くんですけど、
その発端がこのロマンスカー……やったはずなんですけども、
しかしその本がいま手元になくって、
念のために確認しようと検索かけてみたけど、そういう記述が見つからないんですよねえ。
だから僕の勘違いという可能性も大いにあるわけなんですけど、
しかしイアン・フレミングが取材に来たときにロマンスカーに乗ったことは間違いないみたいで、
そのときの印象を「火星を走る列車のようだ」とかなんとか記してたそうなんで、
とにかくまあボンド気分、あるいはそれに類した雰囲気を堪能して小田原に到着、
小田原城なんぞを眺めながら市内をぶらぶらすると、







目の前には海が。
この前の日に関東の沖を台風が通過したせいなのかどうなのか、
ものすごい波がざばーっ、ざばーって押し寄せてきてまして、
普段は海といっても大阪湾ぐらいしか見ることのない僕にとっては壮大な光景やったんですよ、これが。
太平洋の波を間近に見るのは何十年ぶりのことでしょうか、
しばらくここでぼけーっと眺め続けて、
やがてまた駅の方へ戻ると、



駅に隣接したショッピングセンターのトイレがこんな風に寄木細工を模したものになっておりまして、
さて寄木細工といえば……というわけで次回へ続く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オン・ザ・ピクチャー・ロード | トップ | 箱根に行こね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事