ポメ日記

シニア犬のポメラニアンの愛之助との生活を綴っていきます。

「15」の壁。

2019-01-18 13:27:47 | 日記
気が付けば、年が明けて、はや半月も経ってしまいました・・😌💦

随分と遅くなってしまいましたが、皆様「明けましておめでとうございます。🤗」

今年で、愛之助も15歳になります。🤣

私の愛犬は、残念な事に15歳まで生きられなかったもので、この犬にとっての15歳という年齢は、私にとっても一つの大きな目標の年齢でもあります。

今年の目標は、愛之助が、この一年を無事に乗り切れて、「15の壁」を乗り越えて貰う事です。👍

幸いな事に、この年末年始も愛之助は、体調を崩す事なく、毎日元気に過ごしていましたので、病院に行く事も無く、また、ブログの記事にするような出来事も起こらず、ただただボーッとテレビを見て、食っちゃあ寝るというだらけた日々を過ごしておりましたもので、ブログの更新もせずに、失礼いたしました・・・😌💦


年末に多めに薬を貰っていたので、動物病院に行く事も無く過ごしておりましたが、先週、とうとう薬が無くなったので、愛之助は元気にしていましたが、薬を貰いに行くついでに点滴をして貰おうと思い、愛之助を連れて動物病院へ・・・😚

新年を迎えた動物病院も入り口のところにお正月らしい葉牡丹の寄せ植えが飾ってあったので、新年を迎えた記念に、早速撮影し・・・😅

とりあえず、愛之助が元気な状態での今年の「病院始め」を嬉しく思いながら、この一年を愛之助が無事に過ごせますようにとの願いを込めて、愛之助を撮影し、

ついでに、院内に貼ってある、犬の年齢表もパチリ。😅

犬の年齢で15歳という事は、人間の年齢に換算すると、76歳となるようで、元気な高齢者が活躍する今の日本では、愛之助もまだまだこれからやな、って思ったり・・・😅

そして、元気な時には嫌がる点滴も、私が愛之助の顔を両手で挟んで言葉かけをしていたからか、今回は、嫌がる事無く無事に点滴を済ませ、


お薬も前回同様、多めに出して貰い、新年早々順調な滑り出しをして、安心していましたが、今週に入り、ちょっと食欲も落ちて、薬も上手く飲ます事が出来なくなってきた、と思ったら、酷くはないものの、下痢と吐き気、そして、一番酷い症状として表れたのが、咳き込みで、夜に咳止めを飲ませたものの、かなり苦しそうにしているので、翌日に動物病院に連れて行こうか、どうしようか迷っていた時に何気なく見た、シニア犬友の会のメンバーのブログで、ちょうど先月15歳の誕生日を迎えたワンコの訃報を知り、突然の事で、呆然とした私。😰

翌朝、私が何かしら勘違いをしているのでは、と思い直し、もう一度ブログを読み直し、やっぱり天国へと旅立ってしまったんや、とわかると、ショックで身体の力が抜けるような感じと、今年15歳になる愛之助を世話している私からすれば、とても他人事とは思えないような、オロオロとした焦りも感じ、その日には、下痢も吐き気も止まっていたし、薬も飲めたので、病院には行かなくても良いかな?とも思ったものの、相変わらず咳込みが酷かったので、とりあえずネブライジングという吸入だけでもして貰おうと、先週とは打って変わってどんよりとした気持ちで動物病院へ・・・😥

待ち合い室で順番待ちをしていると、診察室から出て来たのは、プードル軍団で・・・

愛之助は、私の膝の上で大人しくプードル軍団を眺めていました。😉

飼い主さん一人で、小型犬とは言え、3匹ものワンコを動物病院へ連れてくるとは、中々の強者だなぁと尊敬の眼差しを送る私と愛之助・・・😅

さすがに、皆お利口さんで、無事にお会計を済ませて帰られました・・・😅


そして、愛之助の番が来ました。

先週には、意気揚々と動物病院を後にしたのに、この日は、どんより気分が抜ける事無く、愛之助の顔付きからして、大丈夫だとは思うものの、

やはり、シニア犬友の会のメンバーの死という事実にショックを受けている私は、病院でお預りをして、午前と午後の2回、ネブライジングする為に、ペットシートで作ったオムツを付けた愛之助を見て、何だかドキドキして不安が押し寄せてきました。😥


家に帰ってからも、病院から電話が掛かってくるのではないかと不安で、そう言えば、もうすぐしたらジェイの一周忌が来るんだなぁと丁度一年前のこの時期に、ジェイが病院で息を引き取った事などを思いだし、夕方のお迎えまで落ち付く事はありませんでした。😌💦

夕方にお迎えに行くと、心配していたような事は、何も無く、前日の夜から咳き込んであまり熟睡出来ていない愛之助が、ネブライジングの最中に死んだように眠っていて、スタッフさんを慌てさせたり、療養食のドライフードをサンプル袋の半分食べたり、と体調が良くなってきたような様子で、とりあえずは、この咳き込みは、やっぱり気管から来るもので肺には異常が見られなかった事が確認出来ただけでも、安心する事が出来ました。🤗

この日受けた治療の明細。😌

お預りしている間に、爪切りと耳掃除をお願いしていたら、案の定耳汚れていたそうな・・・😅💦
あぁ恥ずかし・・・😌💦

それでも、やっぱり動物病院に行ったお陰で、愛之助の症状は、良くなってきています。🤗

どうか、このまま愛之助が無事に15歳という年齢をクリア出来ますように・・・😚

そして、シニア犬友の会のメンバーだったレオ君、どうぞ天国で安らかに過ごしてね・・・そして、天国から皆の事を見守っていてね・・・ 合掌