ポメ日記

シニア犬のポメラニアンの愛之助との生活を綴っていきます。

本格始動の前準備として・・・その2

2018-02-27 09:36:14 | おでかけ
さて、昨日のプチ満腹活動の続きです。

古民家カフェでモーニングを食べ、そこから30分ほど移動して、ローストビーフ丼を食べた私達、満腹シスターズの口の中は、その時、既にスィーツモードになっており、そこから又もや30分ほど移動して、私達の必須アイテムである、パフェを食べる事に・・・(笑)

その店は、相方は、初めて入るお店だったけど、私は、何度か来ていて、メニューの中にパフェがあるのを知っていたけど、他の物に比べてパフェの値段が弱冠高いな~と感じていて、今までパフェを頼んだ事が無かったもので、今回は、満を持してパフェをオーダー。

そこで、私は、「いちご大福パフェ」を、そして、相方は、和風の「ほっこりパフェ」をオーダー。

すると、相方の「ほっこりパフェ」が先に運ばれて来ました。


まぁ、こうしてこの、「ほっこりパフェ」を見ても、別に驚きも感動も無く、フーンって感じですわな・・・(笑)


そして、その後、私の頼んだ「いちご大福パフェ」が運ばれて来ました・・・


店長さん自ら、「お待たせしました。いちご大福パフェです。」と言って、私の背後から「いちご大福パフェ」をテーブルに置きましたよ・・・

そして、その「いちご大福パフェ」を一目見て・・・

エ~ッ!・・・オーマイガー!!

テーブルに置かれたパフェを見て絶句して固まる私達、満腹シスターズ・・・

そのパフェとは・・・


ドーン!

もうね、私の頭の中は、真っ白よ!真っ白・・・(汗)

いや、メニューを見て、私が頼んだのは、これよ、コレ!


ひょっとして、値段の「0」を1個見落としたのかも・・・と、真っ青になって、このパフェを見て、最初に出た言葉が、「これ、いくらですか?」と言う言葉で・・・(汗)

相方は、ゲラゲラ笑いながら、「こんなん食べ切られへんわ・・・」と、満腹シスターズの風上にもおかれへんような弱気な言葉を発するし・・・

いや、もし完食出来なくても、残したら済む話やけど、お金が支払われへんかったら、無銭飲食になるやんか‼(汗)

もうね、隣のテーブルに座っていたお客さんも、口あんぐり状態で私達のテーブルを見ているし、もしかして私がメニューをちゃんと見て無くて、パーティー仕様のパフェを頼んでしもたんやろか・・・と思ったりして、もう、恥ずかしいやら、財布にいくら入っていたやろか・・・とか焦ったりして、頭の中は、パニック状態よ・・・(笑)


すると、店長さんが、「マカロンの所を触って下さい。」と、言うもんだから、また、柔らかいマカロンなんやろか⁉と思いながら、恐る恐るマカロンを触ると、普通に硬い表面で・・・(汗)

もう、店長さんが、何を言っているのか、自分が今、どういう状況なのか、何が何だか訳分からず、茫然としていると、相方が「あっ!コレ、上の部分だけなんやね!」と、言ったものの、その意味すら理解出来ない私・・・(汗)


すると、店長さんが、「そうなんです。これがメニューに書いてあるビックリするおまけの事なんです。」と、してやったり感満載で戻って行った所で、やっと我に帰る私・・・(笑)


あぁ~良かったぁ~。
こういう事やったんやね・・・


このパフェのカラクリが分かって安堵する私とは、対照的にゲラゲラ笑いながら、「今日イチの爆笑やわ~」と、この苺大福パフェにウケまくる相方・・・


いや、それにしても、よう出来ているわ・・・この張りぼてのビッグカップ・・・


その後、この張りぼてのビッグカップを下げにきた店員さんに、「もし、二人とも苺大福パフェ頼んだら、どうなるん?」とか、「このカップ何個もあるん?」と、聞いてみたら、「いや~、1個しか無いので、どうするのかは、ちょっと・・・」と言う事でした・・・(笑)


もう、パフェを食べる前にアドレナリンが出まくった感じで、パフェ自体の印象が全く残らなかったので、心を落ち着かせる為にもう一軒スィーツを食べに行く事にした私達・・・(笑)

そこで、私は、前にも食べた事のあるケーキセットを・・・


相方は、クロワッサンサンドを食べて、


この日の満腹活動も充実感溢れるものとなりましたとさ・・・



めでたし、めでたし・・・





本格始動の前準備として・・・その1

2018-02-26 13:13:40 | おでかけ
今年、貰った年賀状の中に、このブログを見てくれている学生時代の友人から「今年も満腹シスターズの快進撃を楽しみにしています。」との一言が添えてあり、今年も、「満腹新年会」を始め、季節ごとの活動計画を考えていた私でしたが、思いもよらずジェイが天国へと旅立ってしまい、私の「満腹計画」も頓挫しておりましたが、ジェイを失って気落ちしている私を心配してくれていた満腹シスターズの相方が、仕事の合間を縫って、2月に入ってから何度か訪ねて来てくれていて、この前、「今度は、朝から夕方くらいまでなら時間があるから、その時にまた会いに来るね。」と言ってくれたので、「それなら、何か食べに行こうよ!」と、私が提案し、今回、満腹活動を本格始動する前の準備段階として、かる~く(?)満腹活動をして来ましたので、今日と明日の2回に分けてそのレポートをお届けしたいと思います。(笑)


今回は、夕方まで、という時間制限があったので、いつもなら、一番力を入れるディナータイムはパスする、という状況だったので、まずは、モーニングを食べに古民家カフェへ・・・

この店は、去年の12月にオープンした、まだオープンして3ヶ月くらいの新しい古民家カフェで、私が行きたかったお店で・・・

今では、ランチの予約も取りにくい行列必至のお店らしく・・・(汗)


でも、モーニングの時間帯だからか、店内は、割りと空いていて・・・

靴を脱いで入らないといけないけど、テーブル席も堀ごたつ方式で、足元にヒーターがついてあり、リラックスできる感じで・・・


そこで、私は、パンの朝定食を、

相方は、ご飯の朝定食を注文。

この時に、雑穀米の話になって、相方が「私、黒豆ご飯が好きで、良く作るんよ~」と言ったので、私が食べてみたい、と言うと、ちょうどこのブログを書き始める前に、「今朝、黒豆ご飯炊いたから・・・」と、言って黒豆ご飯のレシピと共に黒豆と作った黒豆ご飯を持って来てくれました。(笑)

このブログを投稿したら、早速黒豆ご飯食べてみるつもりです・・・(笑)

と、話が、少しそれましたが、(汗)
本当なら朝は、パンを食べたい私ですので、パン定食を頼んだ事に異論は、無いはずなんですが、トーストに味噌汁というシニア仕様のパン定食に、どうも馴染めず、私もご飯の朝定食にしたら良かった、と少し後悔したものの、食後に好物のプリンを食べて、気を取り直し、次の店へ・・・


次の店も、オープンしてまだ数ヶ月しかたっていないお店で、ここも私が行ってみたかったお店・・・

ここも相方のリサーチによると、行列が出来るお店らしいが、お店に入ると、イートインコーナーが空いていたので、早速店内で食べる事にした私達・・・(笑)

頼んだのは、レギュラーサイズのローストビーフ丼。

これにスープが付いていて、

スパイシーな味付けながらも、二人ともペロリと完食。


そして、ここのお店は、テイクアウトがメインのお店なので、私は、ローストビーフ丼の大きいサイズの「フジヤマ」をお土産に持って帰り、

夜ご飯に、「猿の惑星」のDVD を見ながら、これまたペロリと平らげたのでした~(笑)


ちなみに、相方は、ローストビーフ丼の「フジヤマ」と、ハンバーグ弁当の二つをお土産に買って帰りましたとさ・・・(笑)


さて、短時間ながらも充実した活動が出来た今回の満腹活動、次の店では衝撃的な出来事が起こりました!(汗)

その話は、また明日にでも・・・

ムフフ・・・(笑) 期待しててね!


必須アイテム

2018-02-23 18:29:16 | 病院
愛之助の咳き込みも随分とマシになってきたものの、夜や朝方に咳き込む事もあり、丁度、いつも飲ます薬も無くなってきたので、この前の日曜日の午後診に愛之助を連れて動物病院へ・・・

中の待合室が混んでいたので、少しの間だけ外にいて、ついでに写真撮影を・・・

そして、中の待合室へ・・・

丁度、病院に行く前に激しく咳き込み出したので、この日の夜によく眠られるように、ネブライジングという吸入は、絶対にしてもらおうと思っていたものの、点滴に関しては、このところ食欲もあり、体つきもしっかりしてきた感じがしたので、今回は、別にしなくてもええかな、って思っていたものの、獣医さんに話をすると、「いや、点滴は、しておいた方が良い。」との事で・・・

「シニア犬友の会」のメンバーは、今、週に4回も点滴に通っているらしく、点滴は、シニア犬にとっての必須アイテムになっているようで・・・(汗)

この日は、ステロイドを入れた吸入と皮下点滴をしてもらい、いつもの薬に加えて、ステロイドの錠剤も貰えて、これで、ちょっと一安心。

お陰で、この日の夜は、咳き込む事無く朝まで眠れた愛之助でした・・・


そして、この日、獣医さんから、この前、「ちゅーる」をあげた、闘病中だったネコさんが、天国へと旅立ってしまった事を聞きました。

ほんの1ヶ月前くらいに、口の辺りに癌が見つかり、抗がん剤治療をしていたネコさん・・・

獣医さんによると、癌が見つかってからも、治す気満々で、この1ヶ月ぐらいである程度の治療効果が見られるように治療方針を立てて、治ると信じてありとあらゆる治療をしていたとの事。

そう言えば、「ちゅーる」を渡した時も獣医さんが、「今日一日で10本も注射をした。」って言ってて、驚いた私・・・

息を引き取る日の朝に、調子が悪くて、新たに悪くなっている箇所が見つかったので、それに合わせた治療方針を立てて、最後の最後まで、治せると思って治療していたそうで・・・

獣医さんは、「飼い主でもあったから、ロスが半端無い・・・」って仰ってました。

やっぱり、こんだけ医療が発達しても、そして、獣医さん自ら懸命の治療をしても、それが寿命というものなのか、はたまた、癌治療の難しさなのか、命を救う事の難しさ、大切さを痛感しました。

このブログでも度々写真を載せてきた美人ネコのスタッフさん・・・獣医さんのご家族と病院のスタッフさん達皆で動物霊園に行って、お見送りをしたそうで・・・
どうぞ天国で安らかに・・・

何だか、今年は、年が明けてから思ってもみなかった辛い出来事や悲しい出来事が立て続けに起こっているけど、きっと春になれば、楽しい事や嬉しい出来事があるはず・・・(?)

早く暖かくなって、愛之助の体調も良くなりますように・・・






嬉しい限り。

2018-02-21 11:52:16 | 日記
先程、「ジェイくんへ」と書かれたカードが付いた花束が届きました。(喜)


この花束の色合いは、私の最も好きな色合いで、特にスィートピーは、大好きな花・・・

昔にシャドウボックス用に買ってきたカードもスィートピーの妖精のモノで、気に入っているのに、結局作品にしなかったモノ・・・(汗)


今回、この綺麗な花束を送って下さったのは、(あいうえお順で)「O さん」、「ケンケンママさん」、「ココサンママさん」、「ジェンヌさん」、「チョロママさん」、「はなママさん」、「ライトママさん」。

ジェイの事を気に掛けてくれて、お花を送って下さり有難うございました。

本来なら、皆様、お一人お一人にお礼を申し上げるところですが、なにぶん、皆様の連絡先を知らないもので、このブログで記事にする事で、お礼の気持ちを伝えられたら、と思っております。

また、皆様にお会いする機会があれば、その時に改めてお礼を申し上げたいと思っております。

前に、ジェイの為に頂いたお花も、綺麗に咲いている花を寄せ集めて一つのアレンジにして、心を和ませています。


犬の保護活動を手伝った事のある私にとっては、その存在を知られる事無く、処分されてしまった沢山のワンコ達の事を思うと、ジェイもその候補犬であったからこそ、こうして、多くの人達から気に掛けて貰い、ジェイの話をして貰えた事は、ジェイは、もちろん、飼い主の私にとって嬉しい限りです。

本当に有難うございました。



リメイク服

2018-02-16 18:48:02 | 日記
さて、あれほど心配していた愛之助の咳も、やはり、獣医さんの見立ての通り、気管が炎症を起こしていたようで、今では、ほとんど気にならないくらいの咳き込みの感じになってきて、まだ、心配な面もあるけれども、とりあえず、この前貰ったステロイドを全部飲ませてから、来週にでも愛之助を連れて動物病院に行こうと考えてはいるものの、もう、点滴も吸入も必要無いかな?って感じるくらいに元気になってきている愛之助です。


そんな愛之助をシャンプーして、ブラッシングして、お天気が良かったから、久しぶりに庭に出してみたら・・・


ハテ⁉ 何か愛之助、小太りになったような感じが・・・(汗)



何か、全体的に毛の色もシルバーっぽい色になってきたような感じがするし、何だか今までの愛之助とは違う印象が・・・(汗)


最近では、とにかく食べられる物があれば、食べられるだけ食べさせて、体力をつけないと・・・と思って、毎回数種類のフードを用意して、愛之助の食いつきを見て色々とフードを試しているのが効を奏したのか、体つきが丸々としてきたような感じが・・・



そんな愛之助に、ジェイの為に作った私のお気に入りだった洋服をリメイクする事にした。

朝ドラの「べっぴんさん」に触発されて、刺繍をしてみたジェイ用の洋服。

それを愛之助のサイズにリメイクして着せてみた・・・

もちろん、材料費0円の家にあるものを使ってのリメイクだから、バイヤステープの色が洋服と合っていないけどね・・・(汗)

それでも、この服は、やはり、私のお気に入りの洋服です。