ポメ日記

シニア犬のポメラニアンの愛之助との生活を綴っていきます。

お後が宜しいようで。

2017-11-29 16:02:39 | 日記
ここ最近、年齢のせいなのか、朝ドラなどのテレビの影響なのか、落語というか、寄席というものに一度行ってみたい、と思っていた私・・・

すると、次男が「こんなんあるで。」と大学の落研の寄席のチケットを渡してきたので、早速行ってみる事にした。


せっかく電車に乗って出掛けるのだから、何か美味しいものでも食べよう、と考えチョイスしたのがコチラ・・・

「いきなりステーキ」。
一度行って、ガッツリ肉を食べたい、と思っていたのだが、初めてだし、落語を聞きに行く前なので、まずはお試し的にフィレ肉の200グラムをオーダー。

行列覚悟でお店に行ったものの、並ぶ事無く、入店出来て、直ぐに食べられたので、感想としてはお手軽にステーキが食べられる店って感じかな・・・

ちなみに、食べ終わって店の外に出ると、やはり行列が出来ていました。(汗)

そして、予定よりも早く食べ終わったし、口の中が油っこくてコーヒーでも飲みたい気分だったので、こちらも一度行ってみたい、と思っていた人気のカフェへ・・・

カフェの中は、若い女子だらけで、アウェイ感を感じない事も無かったけれども、雰囲気の良い店で、

ケーキと紅茶を飲み、

ちなみに、人気店だけあって、ケーキもお茶もとても美味しかったです。

その後、最近、ご飯の後でテレビを見ていたら、いつの間にか寝入ってしまう事が多くなり、この後、落語を聞きながら寝てしまうかも・・・と、一抹の不安を感じながら、寄席へ・・・

今回の寄席は、落研の大学3回生の卒業公演らしく、下級生達が呼び込みやら、案内をしていた。



ホールの中に入ると、一番前の席に案内され、目の前には「満員御礼」の文字が・・・

そして、これが単なる冷やかしなのかと思いきや、何と!本当に、開演時間が近づき後ろを振り向くと、会場の座席全て埋まっていた!
そして、お囃子も下級生の実演で、幕が開くと、本格的な講座のしつらえで、


また、学生の落語やから、と軽く侮っていた私は、そのクオリティの高さに驚き、感心してしまった。

どの学生も声の出し方、滑舌の良さ、話の間合いや掛け合いなどが上手すぎて、私からしたらプロ並に見えたんやけど・・・

トリを務めた学生は、一人羽織を来て、私も知っている落語を長々と間違えず、詰まらず、スラスラと演じておりました。

全部で二時間ほどの落語の最中、一度も睡魔に襲われる事無く、終始感嘆しながら落語に聞き入っていました。

これを見てから、私もボケ防止を兼ねて簡単な落語の話一つでも覚えたい、と痛切に思い、今回、新たに我が家で「満腹亭」という寄席を設ける事に致しました。(笑)

そして、コチラが、我が満腹亭のお抱え落語家で・・・

「ども、満腹亭ぽめ助と申します。以後お見知りおきを・・・」

以前、動物病院で勧められた療養食のフードが、大人気だったので、今回は、3㎏のフードを注文。


これでポメ達に満腹になってもらおうと思っていたら、私って、先見の明がある、というか、時代が私を必要としている、というか何というか・・・(笑)

来年の秋の朝ドラのタイトルが「まんぷく」に決まった、という記事が・・・

いよいよ、我が満腹シスターズもブレイクの兆しが見え隠れしてきたところで、一つ、謎かけをば・・・(笑)

えー、満腹と掛けまして、誰かに奢りたい、と説く・・・

ソノココロハ・・・

「腹痛い」「払いたい」


・・・・・ お後が宜しいようで。(汗)


しれっと横取り⁉

2017-11-23 18:06:54 | ジェイ
さて、点滴しても「美body 」にならず、不調のオーラをかもし出している愛之助と違い、相変わらず咳き込みながらも元気ハツラツなのが、コチラのワンコで・・・(汗)(笑)

愛之助と違って、朝晩の投薬も上手くいかず、最近では夕方のみの投薬になっているものの、愛之助の為に購入した療養食が、ジェイの胃袋にメガヒットしたらしく・・・(汗)(笑)
「ウマウマ大好きです!」by ジェイ。


先日も朝、庭に出そうとジェイのサークルを開けたものの、ベッドに入ったまま出てこようとせず、先に愛之助の方がベッドから飛び出て来たので、愛之助を庭に出して家に戻ると、ムムッ! ジェイが⁉

愛之助のスペースに乱入し・・・

昨晩、愛之助が食べ残した療養食フードを片付けるジェイ・・・(汗)

愛之助が、療養食フードを食べ無い時もあるので、昨晩は、療養食フードと半生フードの2種類を出していたら、療養食フードの方を残していて・・・(汗)


愛之助の残したフードも綺麗に食べた後も回りに落ちているフードを探すジェイ・・・

かなり長い間物色し、

ようやく諦めて、出てくるジェイ・・・

「何か問題あるん?」by ジェイ。


もちろん、この所、ジェイにもこの療養食フードを与えているのだが、この前、愛之助用にミルクでふやかしたフードを用意していたのに、いざ愛之助のサークルの所にフードボールを置くと、すかさずジェイが横取りし、ガツガツと食べ出す始末で・・・(汗)

ちなみに、この時、愛之助は、ジェイのサークルを探検中で・・・(汗)

仕方なく、愛之助用にお湯でふやかしたフードを用意し、


こんな状態に・・・

思わず、「何てこった!テラコッタ!」という寒いオヤジギャグを言いたくなる状態に・・・(笑)
そして、早々に完食するジェイ・・・


完全に出遅れた愛之助は、通常のポジションをチェックするも、


後の祭りで・・・

何気にしれっと横取りするジェイでした・・・(笑)



美 body ならず・・・

2017-11-19 16:59:14 | 愛之助
昨日は、愛之助を連れて動物病院へ・・・

病院に入ろうとすると、お局様の美人スタッフの猫さんが、入り口の所で、若手スタッフにブラッシングをさせていた・・・

「ちゃんとしてや~」


そして、愛之助が中に入ると、長老スタッフさんも中に入り、愛之助をチェック・・・

その後、診察室のドアにしっかりと存在感を残し、

奥へと消えて行ったネコスタッフさんでした・・・(笑)


さて、この日、愛之助を連れて来たのは点滴を受けるため・・・

食欲もあり、元気なんだけど、体重は、前回と同じで・・・(汗)

本当は、もうちょっと体重増えて欲しいんやけど、とりあえず今は、健康面での心配は無いから、これで良しとせねば・・・

この点滴は、体力の無い愛之助にとっては、病気の予防としての意味合いが大きくて、愛之助と同じように点滴をルーティーン化して通院しているワンコの飼い主さんが「点滴は、美body になる為のもの」と仰ったそうで、そのワンコは、点滴治療後、数日間は、明らかに元気な度合いが普段よりも高く、点滴パワーを痛感してはるそうな・・・


その話を聞いて、「いやぁ、愛之助は、それほどでも無いかな・・・愛之助の体調が悪い時には、点滴の威力を感じるけど、何も無い前回の時なんかは、点滴したからって言って、特に元気ハツラツになった感じはしなかったし・・・」と、私・・・

そしたら、とりあえず年内にあと2回ぐらい点滴したら一旦点滴するのを止めようか、との話をしながら、点滴の準備をして、愛之助の背中に針を刺そうとすると・・・

愛之助が、いきなりガッと獣医さんの手を噛みそうになり・・・(汗)

獣医さんも驚いて、「手の甲に歯が当たった」そうな・・・(汗)
そう言えば、前回も針を背中に刺すときにガウッてなって噛みそうになったし・・・(汗)


愛之助は、点滴するの嫌やねんな、と改めて認識する私・・・

点滴の間、一心に私を見つめて心を落ち着かせている愛之助・・・


点滴の後は、いつものように耳掃除をしてもらい・・・

日頃、ストレスフリーな生活が出来るように心がけてはいるものの、結構なストレスをかけてしまったようで・・・


帰宅して、いつものようにお薬とご飯を完食したものの、夜に下痢便になり、中々寝ず、今朝方の4時には、再び起き出してクルクル回りだし粘膜状の下痢便を絞り出して、私がそれを片付けようとすると、身体を擦り寄せて甘えてくるので、愛之助を抱っこすると震えているので、ヒーターを付けて、その前で愛之助を抱っこしてしばらくじっとしていると、震えも治まり、ゴソゴソと抜け出して、それからは大人しく寝たけれども、何だか点滴を受けに行った事で愛之助の体調が悪くなったような・・・(汗)

とりあえず、朝ご飯にいつものお薬プラス下痢止めと抗生物質を飲ませてから療養食のドライフードを入れるとそれも綺麗に完食したものの・・・

その後、爆睡する愛之助・・・


夕方には、再び下痢便で・・・(汗)

どうやら、愛之助にとっては、点滴しても「美body 」にはならなかったようで・・・(汗)

予定では、来月は前半と後半の2回、点滴する予定にしていたんだけど、ちょっと様子見になるかなぁ・・・

どうか、明日には下痢が治っていますように・・・

シニア犬友の会

2017-11-17 12:37:10 | 日記
このところ雨が降りだすと、まるで手慣れた警備員が赤い三角コーンを並べていくように水くみバケツを並べていく私・・・(汗)

そんな私が会長となり、独断で立ち上げたのが、「シニア犬友の会」。

そして、その「シニア犬友の会」メンバーの中で、会員番号1番なのが、コチラのワンコ・・・

そう、私にとって初めて触れる小型犬であり、私の初めての預かりワンコとなったチロルさん・・・

チロルが保護された時の獣医師の診断では、推定年齢が3歳~5歳という事だったが、その当時でさえ、10歳くらいなんと違う?って感じだったので、チロルは、「永遠の10歳」と言っていたのだが、ふと気がつけば、あれから早8年という月日が流れ、今でも予防接種などを含めても年に数回しか病院に行く事が無い、という非常にコスパの良い、飼い主孝行のワンコさんで、年中動物病院通いをしている私からしたら、羨ましい限りで・・・


そんな元気印のチロルに最近ニックネームが付けられた・・・

そのニックネームは、「ひふみん」。(笑)

何でもチロル母の近親者から、「チロルって、ひふみんみたいやなぁ。」と言われたそうで・・・(汗)


その話を聞いて「ほんまや~」ってウケる私・・・(笑)

そんな「ひふみん」が只今取り組んでいるのが、トイレトレーニング。

相変わらず雑草一本たりとも生える事を許さない庭でオシッコをする、ひふみん、もとい、チロル・・・(笑)

私が預かった時から、トイレは、完全外派で、抜け毛も無い事から、綺麗好きのチロル家にぴったりのワンコだと思っていたのだが、チロル母がお出かけなどで、長時間家を留守にする時などに、家の中でシートでオシッコしてくれたら、チロル母も気が急く事無くお出かけが出来るし、という事で何とか玄関でトイレが出来るように、と試行錯誤を重ねているようで・・・

まぁ、今のところ全くダメみたいやけど・・・(汗)

とにかく、「シニア犬友の会」の益々の発展を願って、トレーニング頑張ってね!ひふみん・・・(笑)




長生きしてね。

2017-11-11 15:54:06 | 日記
私が初めて預かりワンコのアピールの為にブログ用の記事を書く事になった時に、ブログのお手本として真似したブログがあった。

そのブログは、私が初めて犬ブログのカテゴリーで見たブログで、特に紹介したり、コメントを書き込んだりした事も無いのだが、今でも私の中では最も好きなブログで・・・

そのブログで、先日、飼い犬のワンコが永眠したとの記事が載せられた。享年16歳という事なので、ご長寿犬と言っても過言では無いだろうし、そのワンコの一生は、幸せなワンコの一生のお手本のような生涯で、まさに、誕生から最期の瞬間まで、全力で生き抜いたワンコなんだと思わざるを得ないワンコで、飼い主さんも最後まで懸命にお世話をされていたので、そのワンコを失った喪失感は、計り知れないものがあるだろう、と思いますが、私にとっては、ブログだけでなく、ワンコ共々お手本にしたい気持ちでいます。


さて、ご長寿犬を目指す我が家の愛之助も、この前、2回目の点滴治療に行って来ました。

ついでに、耳掃除もして貰って・・・

お利口に耐える愛之助・・・


そして、この日、頼んでいた療養食を持って帰り、早速その日から療養食を食べている愛之助・・・

療養食にヤギミルクの粉末をプラスして、


お湯を入れてふやかして与えています。


この方法で今のところは、上手くいっていて、これに、サプリメントも飲ませているからか、ここ最近は、愛之助もジェイも調子が良くて私の気分も上々なんです。(笑)

このままの調子で愛之助もジェイも長生きして欲しいものです。

ところで、我が家での一番のご長寿さんは、金魚すくいの金魚さんで・・・

金魚が、この一匹だけになって、はや4年が過ぎ、去年くらいから背びれの所に出来物が出来て・・・

この時点では、まだ気がついていないが、よく見ると背びれの所に出来物の気配が・・・

今年に入ってから出来物が大きくなり水替えの時に網ですくって移動さす時に背びれの出来物が剥がれて、背びれが一部欠落した状態になってしまった金魚さん・・・(汗)



それでも、ここしばらくは、この状態で元気に泳いでいたものの、先日の水替えの移動の時に、何と、尾びれの上部までもが欠落・・・

それでも、元気にエサを食べ、バランスをとりながら泳いでいます。



あぁ、チビ亀も元気です・・・(汗)



みんな、みんな、長生きしてね。