ポメ日記

シニア犬のポメラニアンの愛之助との生活を綴っていきます。

集合写真で日陰の身に・・・

2017-05-31 20:26:00 | おでかけ
さて、今回の「会いましょう企画」の記事も今日で最後となりました。

最後の記事は、この記事を書く為に修得した画像編集に時間がかかった記事で、今回参加された方達、全員で撮った集合写真の記事です。


「じゃあ、皆で集合写真を撮りま~す!」との、局長さんの声かけに、皆が移動していた頃、私は、丁度「ポメ界のホワイトライオン」こと、ウランちゃんの写真撮影をしていて、局長さんの「じゃあ、写真撮りま~す!」との声に、我に返り、「ちょっと待って下さい!」と、大声で叫びながら、ポメ達を両脇に抱え、ビア樽が転がる勢いで、つまり、私的には猛ダッシュして、皆が集まっている場所に移動した・・・(汗)

皆に出遅れただけでも、ヒンシュクをかっているのに、私が、ポメ達を両脇に抱えて、端に立った途端、カメラを構えていた、局長さんから、「もうちょっと中に寄って~」との声かけがあり、右手でカメラを構えながら、左手で中へ、中へと合図を送る局長さん・・・(汗)

まるで、急いで飛び乗った満員のエレベーターで、重量オーバーのブザーが鳴った時のような気分になった私・・・(汗)


仕方無く、私は、写らなくても良いから、ポメ達だけでも集合写真の中に入れて貰おうと、ポメ達を地面に降ろして、前方に移動し、集合写真を撮ってみたら・・・

何と、私の立っていた場所は、完全に日の当たらない場所で、暗くてポメ達の存在も全く目立たず・・・(泣)


ショックを受けている私の横で、「局長さんも、入って~」との声に、おもむろに、そして、当然のように日の当たるセンターを目指して歩く、局長さん・・・

そして、局長さんの声かけに反応して、局長さんの元に駆け寄るまぐチャン・・・


そして、まぐチャンも当然のようにセンターポジションに収まり、写真撮影を・・・



その頃、愛之助が、ワンコカートの後ろに隠れてしまい・・・(汗)


これって、まさしく日の当たらない場所で生きてきた、日陰の身である、私と愛之助、ジェイの人生そのものを表しているのではないだろうか・・・(泣)

そんな悲しい思いで写真撮影をしていると、何と、最初に声を掛けてくれた、パピヨンの飼い主さんが、愛之助を抱っこしてくれたのだ!(喜)

何て良い人なんだ!と、感激する私・・・

日陰の身でも、頑張っていれば、きっと良い事がある、これからも、日が当たらなくても、めげずに頑張ろう、と決意を新たにした集合写真の撮影でした。(笑)



No.1ホストの心得

2017-05-30 19:48:48 | おでかけ
さて、鶴見緑地に到着し、まぐチャンや、局長さんとの写真撮影を終えて、私達人見知り一家の待機スペースとして、確保した場所は、皆が集まっている場所からは、少し離れた、いわゆる外野席みたいな場所で・・・(汗)


そこに、ポメ達を残し、飼い主である私は、ブログ用の写真撮影に精を出していたので、ポメ達は、誰にも相手にされず、ぽつんと佇んでいた・・・(泣)

それでも、そんなポメ達を気に掛けて下さる方が有難い事に何人かおられて・・・


やはり、自分の愛犬を可愛がってもらえる、というのは、大変嬉しい事・・・(喜)


そんな中、普段は、他のワンコには全く興味を示さず、ワンコの飼い主さんにばかり構って欲しいとのアピールをするワンコ、という風にブログに書かれている、まぐチャンが、何故かポメ達の所に行き・・・


愛之助の匂いを嗅ぎまくるまぐチャン・・・


「ボクが、さっき、匂いを嗅いだから、仕返しに来たよ・・・」by 愛之助。


いやいや、違うよ、愛之助・・・(汗)
まぐチャンは、今日の「会いましょう企画」のホスト役っていうのが、ちゃんとわかっているから、寂しそうにしている愛之助に挨拶しに来てくれたんだよ・・・


こうして、愛之助の匂いを嗅ぎ終わった、まぐチャンは、これで満足したのか、ジェイには見向きもせず、


「ほな、さいなら!」と、覚えたての関西弁で私に向かって笑顔を見せて、ポメ達のもとを去っていきました・・・(笑)


さすがはNo.1ホストならではの気配りまぐチャン・・・

それから、ポメ達のもとを去った後には、しっかりとマーキングに精を出し、


その後、まるでお掃除ロボットが掃除を終えて充電するみたいに、局長さんに、抱っこされたら、すぐに充電モードになるまぐチャン・・・(笑)


今のうちに、しっかりと充電して、この後また、参加者の皆さんにご挨拶に回るつもりなんでしょう・・・(笑)


そんなNo.1ホストの座を狙う、No.2の黒ポメさんが・・・(笑)

まぐチャンが去って行ったあと、直ぐに私の方へやって来て、

「まいど!」と、慣れた関西弁で挨拶する、No.2の黒ポメさん・・・(笑)

そして、我が家のポメ達にも、抜かり無く挨拶をして・・・

No.1の座を虎視眈々と狙う、赤い胴輪がトレードマークの黒ポメさんでした・・・(笑)


以上、今回の記事の提供は、「Pままの妄想劇場」から、皆さまにお送りいたしました。(笑)

皆さま、楽しんで頂けましたでしょうか?(笑)

ちなみに、ご好評の(?)この「Pまま妄想劇場」の次回作は、宮崎駿監督の長編アニメが完成した頃になると思われます。(笑)

どうぞ、次回作もお楽しみに!(笑)


グッジョブ!

2017-05-29 19:52:06 | おでかけ
さて、我が家のポメ達は、散歩で歩く事も出来ず、また、朝夕に庭に出しても殆んど歩き回ったりしないでじっとしているのだが、だからと言ってポメ達を庭に出して、草むしりでもしようかとしゃがむと、ジェイは、じっと伏せたままで動く事は無いのだが、愛之助が飛んで来て、私の膝に飛び乗ろうとしたり、抱っこしてほしいだの、構ってほしいだの、草むしりの邪魔をするので、とうとう、愛之助だけを家に入れて、ジェイだけ庭に出したままでいると、ボクも庭に出たい!とワンワンうるさく吠えるので、ポメ達を庭に出しての庭仕事はしないようにしている私・・・

甘えん坊で内弁慶の愛之助は、車に乗ってもジェイみたいに大人しく伏せたままで、乗る事が出来ないので、私が運転する時には、もちろん、長時間の移動の時には、バリケンに入って(愛之助は、バリケン好きなので)移動する事にしている。


そんな愛之助なので、今回、この「会いましょう企画」で、ブログ用に他のワンコの写真撮影する時に、ポメ達をどこに居させようかと、考えていたものの、良い案が浮かばず、とりあえず、二匹をカートの近くに降ろしてみると、案の定、愛之助が私の側に来ようとしたものの、偶然にも愛之助のリードがジェイが伏せた所の下になったようで・・・(汗)

私の近くに来たいのに、ジェイが押さえているリードのせいで動きが封じられた愛之助でした・・・(汗)

それでも、私からしたら、このジェイのナイスアシストのお陰で、ポメ達の事を気にせずに、他のワンコ達の写真撮影が出来き、良かったです。(笑)

「愛之助の事は、任せて!」by ジェイ


今回のこのブログの記事は、こうしたジェイのグッジョブ!のお陰で書く事が出来ましたので、今日の記事は、私が思わず「グッジョブ!」と心の中で思ったワンコさん達の話題を・・・


まず、コチラのワンコさん達・・・

大の巨人ファンである局長さんに、見せつけるかのように阪神タイガースのワンコ服を着せて、この「会いましょう企画」に参加されたようで・・・(笑)

しかも、この阪神タイガースのワンコ服を着たワンコさんの間にまぐチャンが写り込むという、ナイスショットが撮れました!(笑)

それでも、この暑さには、タイガースファンの気合いも負けてしまったようで、ちょっとグッタリしてはりました・・・(笑)



さて、暑さでグッタリしているワンコと言えば、コチラのチワワさん達・・・

さて、この写真を見て、何が「グッジョブ!」なのかお分かりになりましたか?

そう!カート専用の日傘を付けてもらっているんですよ!

ワタクシ、初めてワンコ用カート専用の日傘っていうのを見たもので・・・

何でも、色々と新しい物が出てくるものだなぁと、感心いたしました・・・


「新しい」と、言えば、コチラのワンコさん・・・

大多数のポメラニアンの中では、目立つ存在で・・・
はて?何犬かな?って感じのワンコさん・・・
「ボク、チワワは、入ってないで・・・」

コチラのワンコは、何と、「トイプードル」と「マルチーズ」のMix犬なんだそう・・・

そう言われてみれば・・・って感じのワンコさんでした。


最後は、私にとっては、とても親近感を感じるフォルムのコチラのデカポメさん・・・

思わず、「何キロあるんですか?」と失礼な質問をしてしまった私・・・(汗)


すると、どうやらこの日お手伝いをされていた方のワンコさんみたいで・・・

体重が何キロか分からず仕舞いで・・・

でも、それでええんよ・・・体重なんて、気にする事ないわ!毎日が楽しければ・・・(笑)


みんな、それぞれに「グッジョブ!」な感じで、この日1日頑張りましたね・・・


中でも、一番「グッジョブ!」だったジェイは、帰りの車の中では、爆睡してはりました・・・(笑)

ありがと、ジェイ。お疲れさん!


チビッコポメラニアン

2017-05-28 22:25:52 | おでかけ
ここ最近、何故かメール受信の表示がされなくなっていて、今日、受信設定をしてもらったところ、このブログを読まれたブロ友さんから、メールが入っていて、鶴見緑地の集合場所を間違えて、服部緑地に行ってしまった、と書いた記事を見て、違和感を感じ、局長さんのブログを見たところ、花博記念公園の中の鶴見緑地と書いてあり、納得しました・・・とのメールを頂き、私は、てっきり、万博記念公園=花博記念公園だと思い込んでいたのですが、違ったようで・・・(汗) 

この「会いましょう企画」の記事を見て、混乱された方がいたら、訂正とお詫びを申し上げたいと思います。(汗)


実際の会話を再現しますと、私が「万博公園やで!」と、言って、パパさんが、「万博公園やったら全然場所違うで~」と、言っている間に場所確認して、私が「鶴見緑地やで!」と言うと、「鶴見緑地ゆうたら、花博があったところやで~」と、いう会話だったのですが、私は、てっきり、万博公園と花博公園は、同じ場所だと今日、この時まで思っていたので、会話のダイジェストだけを掲載したのでした・・・

って言うか、万博記念公園だの、花博記念公園だの、服部緑地だの、鶴見緑地だの、なんか似たような名前ばかりで、まぎらわしいねん!大阪の地名!(怒)

と、一応のお詫びと訂正をしたところで・・・(笑)

本日の話題は、可愛いパピーさんのお話を・・・


性格が花丸のポンちゃんと一緒に写っている、小さな茶色ちゃんは、まだ生後4ヶ月のパピーちゃんで・・・

パッと見、ポメラニアンだとは思えず、思わず「何犬ですか?」と聞いてしまった、おマヌケなPままです・・・(汗)

お名前は、「ピノ」ちゃん。

とっても無邪気で、好奇心旺盛なピノちゃんは、パパさんとママさんに大事に可愛がられていて・・・

また、成長して、モフモフなポメラニアンになったら、どんな感じになっているかな? また、再会出来たらいいね!ピノちゃん・・・



そして、こちらのパピーちゃん(真ん中の仔)は、よほど良い匂いを漂わせているのか、皆から匂いを嗅がれまくりのパピーちゃん・・・



普段、ドッグランに行くと、匂いを嗅がれまくるという、まぐチャンが、今までの鬱憤を果たしたかったのか、我が家のポメ達の匂いを嗅ぎにきた白ポメさんとタッグを組んで、パピーちゃんの匂いを嗅ぎまくり・・・

パピーちゃんをつけ回す、白黒コンビ・・・


「何か用⁉」とパピーちゃん・・・

「いや、アンタのおちりの匂いを嗅がしてえな・・・」と何故か関西弁のまぐチャン・・・

クンクンクン・・・と、我を忘れて匂いを嗅ぎまくる白黒コンビ・・・

パピーちゃんが通り抜けても顔も上げず、ドッキング体勢の白黒コンビ・・・



この後も、白ポメさんは、パピーちゃんを追いかけまわし・・・


ちょっとしたストーカー状態に・・・

「何か、用?」by白ポメ



この後も、また別のワンコと対戦する黒パピーちゃん・・・

怖じけづく風でも無く、かといって、空気を読めないハイテンションワンコでも無く・・・

この日、一日で十分に子犬の社会化を体験出来たかな?


このワンコも、大きくなって、モフモフになったら、見間違えるようになるんやろな~


これからも色んな経験をして、楽しい毎日が過ごせますように・・・

今日は、可愛いパピーちゃん特集でした!

いくつに見える⁉

2017-05-27 18:33:19 | おでかけ
さて、よくテレビの街頭インタビューなどで、「失礼ですが、お母さん(お父さん)って、お幾つでいらっしゃいますか?」と訊ねられたシニア世代の方達が、したり顔で、「いくつに見える?」と、逆にリポーターに質問して、リポーターがリップサービスで「さぁ~、ろくじゅう・・・」と言いかけると、食い気味に「73歳!」とか、「今年で82!」などと得意気に話す、ジジババ、もとい、シニア世代の方達を苦々しい思いで見ている私・・・(笑)

自分自身は、まだまだ若いつもりでも、他人から見たら、充分に年相応に見られている事が殆どである、という事実を自覚しなければいけない、と思っている私・・・(笑)

だって、犬用カートを購入して、始めてポメ達を乗せてカートを押して歩いていた時の事・・・
私的には、ベビーカーを押して歩いているママさんに間違えられたらどうしよう・・・などと、ちょっと気恥ずかしいような気持ちを持ちながらカートを押していたのだが、私のその姿を見たチロル母が、「まるで、お婆さんが手押し車を押して歩いているみたいやで・・・」と、ニヤニヤ笑いながら言ったときには、まさに「顔で笑って心で泣いて」状態に陥った私・・・(泣)

まさに、自分が思っているほど、他人から見たら若々しくは見えない、年相応に見える、という事なのだ・・・

それの良い例が、本当の年齢は、60代なのに、38歳と年齢を偽り、タイ人男性に貢いで、熊本県警に逮捕された、女の人・・・
確かに、60代にしては若々しい感じはしたけど、充分に60代に見えたと、思うのは、私だけだろうか・・・

そんな中で、私が唯一、「そんな年に見えないわ~」と、感嘆したのが、川で溺れた男の子を救助した、75歳の男性医師・・・あの人は、ほんまに75歳には見えない感じの若々しさと逞しさを醸し出していた・・・


さて、前ふりが随分と長くなってしまったが、今日の記事は、まさに、「そんな年齢には見えないわ~」って感じのワンコさん達のお話・・・


♪フンフンフンと、軽い鼻歌を歌いながら、自然のサラダバーを楽しんでいるコチラのワンコさん・・・


私が撮影している事に気がついた飼い主さんが、「この仔、おやつとか、お散歩って聞いたら、イイ顔するんよ!」と、言って、「おやつ!」「お散歩!」との声掛けをすると、いたいけな笑顔を見せる、純真無垢なワンコさん・・・



さて、コチラのワンコさん、ポンちゃんというお名前ですが、さて、「いくつに見える?」(笑)


チッチッチッチッ・・ブッブー・・・(笑)
正解は、なんと!10歳でした・・・(笑)

おやつ!や、お散歩!の言葉に期待に胸を膨らませながら撮影に協力してくれたというのに、撮影を終えると、すぐに立ち去ってしまい、ポンちゃんをオレオレ詐欺に引っ掛けてしまったようで、ちょっと胸が傷んだPままでした・・・(汗)



続きましては、コチラのワンコさん・・・

パッと見、顔だけ見たら、普通の白ポメさんに見えるでしょ⁉

ところが、身体全体を撮すと、この通り・・・

「まるで、ポメ界のホワイトライオンや~」って感じ・・・


コチラのワンコさんのお名前は、ウランちゃん・・・


さて、ウランちゃんは、「いくつに見える?」(笑)


チッチッチッチッ・・・ブッブー(笑)

正解は、なんと!コチラも「10歳」でした・・・しかも、健康面でも良好だそうで、何とも羨ましい限り・・・


そして、10歳と聞いて、忘れてならないのが、この日の主人公のまぐチャン・・・



そして、お名前も年齢も聞いていないのだが、コチラのワンコさんも「いくつに見える?」って言いそうなワンコさん・・・(笑)

実は、私、実家で柴犬の雑種を飼っていたので、柴犬好きなんですの・・・ウフフ・・・(笑)

確実にシニア世代のコチラのワンコさん、写真を撮影しているだけで、ノンビリ、まったり、何とも癒された私でした・・・


実年齢は、シニア世代でも、今日紹介したワンコさん達のように、私達もいつまでも、元気で若々しくアクティブライフを楽しみましょう!(笑)