ポメ日記

シニア犬のポメラニアンの愛之助との生活を綴っていきます。

食べ比べてみる。

2017-01-30 13:49:22 | 料理
最近、ランチの後にお茶しようと入った店でパンケーキを食べる事が続いたので、今日は、久々にお料理ネタをまじえた、パンケーキの食べ比べレポートです・・・(笑)

まず、一つ目・・・
この昼定食だけなら850円ポッキリという限定ランチに、

茶碗蒸しを足して、1000円ポッキリのランチを食べた後、

抹茶オーレと一緒に食べたパンケーキ・・・



そして、牛タン定食を食べた後に、

オーダーを受けてから20分くらいかかります、と表示してあるパンケーキも有名な店で食べたパンケーキ・・・



そして、豚骨ではなく、鶏骨ラーメン屋さんで、

ラーメンの大盛りを食べた後に、


一度食べてみたかったパンケーキ専門店で一日3回、20食限定のプレミアムパンケーキを食べる事が出来て・・・
オーダーしてから30分かかって出てきたプレミアムパンケーキ・・・

シロップをかけてみる・・・
今にも倒れそう・・・(汗)


実は、このプレミアムパンケーキを最初、2つオーダーしたところ、何故か二つ目のパンケーキは、もう30分かかる、(オーダーしてから一時間後)との事だったので、プレミアムパンケーキは、一つだけにして、もう一つは、プレーンのパンケーキを注文・・・

こちらは、直ぐに運ばれてきた・・・

飲み物よりも早く・・・(笑)


最初に食べたプレーンなパンケーキと、30分待って出てきたプレミアムパンケーキ、形や大きさが違うだけで、味は同じ味なのかと思ったら、さすがに、プレミアム?なだけあって、味と食感、共に違うものでした。

ただ、プレミアムパンケーキの食感は、想像していたものと違い、一言で言えば、はんぺんの食感に似ていて、私的には、口に入れたら溶けて無くなるくらいフワフワな感じなのかと思ったら、結構モチモチしていて、歯ごたえもしっかりある、って感じでした。

そこで、作ってみました、自分で・・・(笑) ネット検索して・・・(笑)

何か特別に材料を用意しなくても、普段の冷蔵庫にあるものだけで充分作れます。

ただ、自分で作ったパンケーキも、思ったよりもモチモチした感じになるのは、蒸し焼きにするからかな?

次回、フワフワの食感になるよう、蒸し焼きにしないで、作ってみようと思います。

私の理想のパンケーキが出来たら、また報告しますよ!(笑)

双子コーデ⁉

2017-01-27 16:48:47 | 日記
さて、先日の記事で、ジェイを動物病院に連れて行った時に着せていた洋服・・・

この洋服は、今、オンエアされている朝ドラの影響を受けて、とても丁寧に作った洋服なんです・・・(笑)

バイヤスで裾回りを始末する時に、まとめて、いっぺんにミシンを掛けるのではなく、一旦裏表にしてぬいつけた後、表側に返して、押しミシンをしていたり・・・


裏側の始末も、全部手縫いで、仕上げているんです・・・


こうして、丁寧な手仕事をして作った、この洋服、ジェイの分だけでなく、愛之助の分も作ってみた・・・


お天気も良かったので、洋服を着せて写真撮影・・・


パッと見、二枚とも同じように作っているように見えますが・・・



ノンノンノン・・・愛之助の洋服には、ちょっとした気遣いをしているんです・・・

勿論、愛之助の分もジェイの洋服と同じように丁寧に後始末をしているのだけれど、全くのお揃いという訳でもないんです・・・

実は、首回りの毛量がスカスカな愛之助のために・・・(泣)


首回りが隠れるように、愛之助の洋服の首回りをハイネックにしているんです!


この私の愛情が詰まった洋服を着て、二匹には、毎日を元気に過ごして欲しいな・・・


物言わぬ者達だから・・・

2017-01-21 16:32:50 | ジェイ
「元気になったで~」と、愛之助。

先週末の不調が信じられないくらいに元気な様子の愛之助。

顔つきも可愛くなって・・・(笑)

良かった、良かった・・・(笑)

シニア犬が二匹いる我が家。
ちょっとした不調が、年齢によるものなのか、病気によるものなのか、物言わぬワンコだからこそ、普段から気を付けて、体調に気を配らないといけないなぁと思い、愛之助ほどでは無いけれど、やはり先週末体調がイマイチだったジェイを病院で診てもらう事にした。

今日は、ご飯も薬も完食し、元気な様子のジェイ。


病院に行く前に、ちゃんとオシッコもして・・・



いざ、病院へ・・・


血液検査をして、エコーで内臓のチェックをし、レントゲンを撮ってもらって、とりあえず今日のところは、気になるところは、見当たらず、その検査結果にホッとして、明るい気持ちで、病院からの帰り道に公園で写真撮影をしてみた。

風は冷たくてジェイは、迷惑そうだったけど、日が射すと気持ち良くて・・・(笑)


それでも、ちょっとだけ匂いかぎをしてみたり、

ちょっとだけ歩いてみたり、


ジェイの本当の気持ちは、わからないけど、私は、ジェイが元気でいてくれて嬉しいよ。


どうか、これからも二匹が元気で過ごせますように・・・

復活の日。

2017-01-20 19:10:37 | 愛之助
寒さにも負けず、完全防備をして毎日、点滴に通う私達・・・


点滴のお陰か、家に帰っても元気な顔つきになり・・・



病院から貰った療養食は、喜んで食べたので・・・

これを入れて作った私の手作りご飯も完食し・・・


血液検査の再検査をしました。

その結果は・・・

ほぼ正常値の「34.1」にまで下がっていました!(喜)

獣医さんからも、これで治療は、終了で、今まで通りの生活で大丈夫です。と、言われ、愛之助、無事に復活しました。

獣医さんによると、今回の腎不全の症状は、利尿剤によって引き起こされたもので、シニアになると利尿剤の使用には気を付けないといけないそうです。

とりあえず、咳が出るようになるまでは、暫くは利尿剤の服用を中止して様子を見る事になりました。


点滴である程度の数値は、下がるであろう、との予測はしていたのですが、こんなに下がるとは思っていなかったので、嬉しい限りです。

ご心配頂いた方には、嬉しい報告が出来て何よりです。

とりあえずは、ご報告まで・・・

良かった良かった・・・

きっと大丈夫。

2017-01-18 19:24:50 | 愛之助
愛之助の体調がイマイチなのは、このところの冷え込みによるものだと思っていた・・・

我が家の庭にも雪が積もった先週末は、庭にも出さずに家の中で、保温と加湿に気を付けながら暖かくなれば、体調不良も改善されるだろう、と考えていた・・・

ムラ食いするのは、今に始まった事ではないし、軟便や、吐く事も、暖かくして、消化の良い物を食べれば、体調も良くなってくるだろう、と思っていた・・・

月曜日の晩御飯に鶏のササミや、牛肉の赤身や鯛、豆腐などを喜んで食べたので、ちょっと安心した後、夜になって未消化のまま全て吐き出してしまった時に、これは、胆泥症が重症化してしまったのかも・・・と思い、もし、胆嚢破裂してしまったら・・・と思うと、最初の診断の時に、胆嚢を切除しておけば良かった・・・と、後悔したものの、今の愛之助の状態では、手術は、無理だろうし、とりあえずは、体力を回復させてから胆嚢切除するかどうか考えるようにしようと思い、病院に行き、私の意向を伝えて、診察して貰った。

病院に行く前の愛之助。

しんどいからか顔つきも険しく、覇気の無い愛之助。


病院での待ち合いの時の愛之助。

左目の目やにがひどくて、拭いてもすぐに目やにまみれになる愛之助。


これは、カメラを反転させて撮影したから、目やにの眼が右目みたいに写っているが、実際は、左目。


診察室に入って、まずは血液検査の為の採血で、足から採ろうとするも何故か採れず、首からの採血となり、血液検査している間に、目やにの処置をしてもらう。


幸い、角膜などには傷は無く、安心する。

つぎは、エコーとレントゲン。
気になる胆嚢の状態は、年末に見たときと変化なし、レントゲンも変化なし。

ところが、血液検査の結果、腎不全になっている事が判明・・・

腎臓の項目で、「B U N 」の数値が、正常値が「6.0~25」という値なのに、愛之助は、「174.4」という正常値の7倍ほどの数字が出てきて、これは、かなりの危険レベル。

心臓病や胆泥症をかかえている愛之助の体調不良の原因が、腎不全だから、とも確定できないが、とりあえずは、腎不全の症状の改善をしなければいけない、という事で静脈点滴の為に病院に預けて、夕方にお迎えに行った。

かなりの危険レベルの数値が出てしまったけれども、病院預かりの間に、吐くことも無く、療養食の缶詰も食べたとの事。


獣医さんからは、あの状態からみたら、一日目の点滴としては、上出来でした、との言葉をかけてもらい、少し安心する。


今後、点滴を続けて、血液検査の再検査の結果で、今後の治療方針を決めていきます。


とりあえずは、胆泥症の事は、棚上げして、今は、腎臓の機能の回復に務めます。

きっと大丈夫。 愛之助は、元気になるよね。