ポメ日記

シニア犬のポメラニアンの愛之助との生活を綴っていきます。

人間万事塞翁が馬

2016-08-26 19:56:55 | 日記
私は、「保護犬の預り」としての目標、そしてゴールというものは、我が家から預かった保護犬が本当の家族の元に旅立っていく事だと考えていました。

そして、ポメ達の保護主さんは、保護した犬が「このワンコじゃなきゃダメなんです。この子は、我が家にとってのかけがいのないワンコなんです。」と言って貰えるような家族の元に譲渡したいとの考えを持っておられました。

ポメ達の預り期間が長くなり、保護主さんのポメ達への対応にも不満を感じる事もありましたが、「預り」というのは、保護主さんが里親さんを見つけてくれるまで、ワンコの御世話をする事が「預り」としての役目なのだからと自分自身に言い聞かせながら、毎日ポメ達の世話をしていました。


我が家に来た時には、8歳と7歳だったポメ達も10歳を過ぎた頃から、健康面での不調を感じる事も多くなり、もし、今、希望者さまが現れてもトライアル期間中に戻ってくるのではないか、という不安も大きくなってきました。


そんな中、譲渡会への参加のお話しがありました。

その時に、保護主さんに、もう我が家でポメ達を引き取りたいとの話もしたのですが、保護主さんに、「この子達も、まだまだ希望は、あると思うんよね・・・」と言われると、そうかもしれない、との期待が膨らみました。

一応、その時の電話では、今回の譲渡会で希望者さまが現れなかったら、もう一度話し合いをしてポメ達をどうするのかを決めようという事になりました。


そうは言っても、今まで決まらなかったポメ達の事、今回の譲渡会でも希望者さまは現れないだろうなぁ、と思っていましたし、そうなると、ポメ達の預りとしての私は、ポメ達を幸せにする事が出来なかったという挫折感を味わう事になるのだろうなぁ、と思っていました。

私は、最近は保護主さんのブログとかも見てなかったので、保護主さんのところにこんなに沢山の新入りワンコがいるとは思っていなくて、譲渡会場に着くまでは、もし、保護主さんのところに保護ワンコがいないのであれば、
ポメ達を、保護主さんのところに返して、真剣にポメ達の幸せ探しをして貰おうと思っていました。


譲渡会の最中も、このまま希望者さまが現れなくて、ポメ達を我が家のワンコとして迎え入れるのか、それとも現状維持、もしくは、預かり先を変更してでもポメ達の幸せ探しを続けるのか、私は、ポメ達のこれからの事を決めかねていました。


譲渡会の開催時間も終了時刻に近づいた頃、ふと気がつくと、私の隣にレモピさんが座っていて、その隣には、スノーウィの預かりをしている、みなみんさんが座っている、という状況になりました。


みなみんさん家のスノーウィも預かり期間が長く、今回の譲渡会で決まらなければ、みなみん家のワンコとしてスノーウィを迎え入れたいという申し出がある事を事前に聞いていた私は、その時に、ごく自然にスノーウィとポメ達の今後をどうするかの話を切り出したと思います。


私は、保護犬を家族の一員として迎え入れるには、「縁とタイミング」がぴったり合った時に上手くいくのだと考えていましたが、この時が、まさに「縁とタイミング」がぴったり一致した時だったと言って良いと思います。


保護主さんの保護犬への思いや、私の預かりとしての思いは、平行線をたどっているように思いましたが、その時にみなみんさんが、一言こうおっしゃいました。

「スノーウィのいる生活が、もう当たり前の生活になっている。」

この「当たり前の生活」というものが、どれだけ大切な物かという事は、私は、よく分かっています。

ワンコにとっての「当たり前の生活」とは、昨日と同じ日が、今日も明日も続いていく事なんだと思います。


そう思った時に、ポメ達にとっての一番の幸せは、昨日と変わらない日々を今日も明日も明後日も、命の続く限り、「変わらない、当たり前の毎日」を送らせてあげる事なんだと気付きました。

そして、ポメ達にその毎日を与えてあげられるのは、この4年間一緒に生活してきた私だけです。


そして、沢山の新入りワンコを抱えている保護主さんのプレッシャーを考えると、ポメ達とスノーウィが卒業すれば、少しはプレッシャーも軽くなるだろう、との思いも私の気持ちを後押ししました。


そして、三人で話し合い、それぞれが納得して、スノーウィは、みなみん家に、そして、愛之助とジェイは、我が家の愛犬となる事になりました。


8月21日は、ボクらの家族記念日やで!



不思議なもので、「預かり」から「飼い主」に変わっただけなのに、挫折感は、全く感じず、これからは、ポメ達を自分の好きなように飼う事が出来るのだ、と思うと、それだけで肩の荷が下りて、ホッとしました。

今思うと、私は、預かりとして、保護主さんや応援してくださる方や、まだ見ぬ里親さんに対して、ものすごく肩肘を張っていたのだと気が付きました。

譲渡会からの帰り道、車中で見た夕日がまばゆいくらいに輝いて、私は、ポメ達は、この譲渡会で金メダルは、取れなかったけど、私は、ダイヤモンドを手に入れたのだと思い、晴れて、ポメ達の飼い主になれた嬉しさが、さざ波のように胸に押し寄せてきました。

正直、こんなにホッとして嬉しさがこみ上げてくるとは思ってもみませんでした。


私が、こうして愛之助とジェイの飼い主になれたのは、今まで「預かり」として頑張ってきた事への「ご褒美」なんだと思っています。


今まで、愛之助とジェイの事を応援して下さった皆さま、ブログを読んで下さった皆さま、長い間ありがとうございました。

愛之助とジェイには、これからも、かけがえのない、変わりない、当たり前の毎日を過ごしていって貰いたいと思っています。

そして、保護主のレモピさんには、長い間御世話になりました。どうぞお身体に気をつけて、ご自分の生活を大切になさって下さい。

私も身体に気をつけて、ポメ達に出来るだけの事をしてやりたい、と思っています。



譲渡会にて part 3

2016-08-24 20:17:57 | 日記
さて、いよいよ譲渡会の様子の記事も今日で仕上げに入ります。

譲渡会当日は、譲渡会場近くの大学がオープンキャンパスを開催していたせいで、最寄り駅の前の道は、大混雑していた・・・そして、その学生達に混じって歩きながらも、私にはビラの一枚も配られる事なく(泣) 無事に譲渡会場を見つける事が出来ました・・・(笑)

譲渡会場の出入口の所には、フリマ用品が並べられ、本当に暑い中、ずっと声かけをして、フリマ用品の販売をされていたメンバーの皆さまには、頭がさがります。お疲れ様でした。

そして、譲渡会場の中では、写真展が開催されていました。



私が、嬉しかったのは、譲渡会場に着くと、すぐに「P ままさんや~」とお声を掛けて頂いた事です。皆さまの優しい心配りのお陰で、私の緊張もすぐにほぐれて、楽しい一日となりました。

今回、初めてお会いした方も、お久しぶりにお会いした方々も、皆さんに親切にして頂きました。ありがとうございました。


そして、色々と役に立つアドバイスも頂き、その中でも早速実行しているのが、ポメ達への薬の投与の仕方・・・

今まで、鶏肉のササミでくるんで与えていたものの、だんだん匂いだけ嗅いでプイッと横を向いて食べなくなってきたので、その事をチロル母に相談すると、「食パンではさんでみたら・・・」とのアドバイスを貰い、ここ最近は、食パンでくるんで薬をやっていたのだが、だんだんそれも上手くいかなくなってきて・・・まわりの食パンだけ食べて、薬を残すパターンが多くなってきていて・・・そして、やはり薬をちゃんと飲ませないと咳き込みもひどくなるし・・・といった悪循環に陥っていたところ、譲渡会で久し振りにお会いした「かおりん」さんから、「チーズにくるんでみたら?」とのアドバイスを頂き、家に帰って、とりあえず冷蔵庫の中にあった「とろけるスライスチーズ」を少しちぎってラップしてちょっとだけ電子レンジで温め、柔らかくなったチーズの中に薬を入れてみると、なんと!「まるで薬のチーズフォンデュや~」と言いたくなるくらいの出来で、ポメ達も大喜びで薬入りチーズを完食・・・

そこで、ポメ達の薬用としてのチーズを買ってきた。

これを電子レンジで温めて薬を入れてポメ達に与えるのだ。


今のところ、この方法は、大成功! もし、薬の投与方法で困っている方がいらしたら、是非お試しあれ!


そして、「ココサンママです。」と真っ先に名乗ってくれたココサンママさん・・・  この日お会いした方々の中で、以前お話しした事のある方は、あぁ、前にもお話ししたな~という事は、覚えていても、その方のお名前となると皆目覚えておらず、こうしてブログで記事にする時にとても困る私なのだが、ココサンママさんの対応の良さに感心いたします。聞けばココサンママさんは、某有名百貨店でお仕事をされているとの事で、そのハイセンスな装いと対応力に納得した私です。この日は、最初から最後まで御世話になりました。また、お会いしたいです。

そして、食いしん坊の私が、一番心配していたのが、「お昼御飯」の事・・・ まぁ、商店街だし、コンビニもあるだろうから、何とかなるか、と思って自分では、昼食の準備を何も用意していなかったのだが、昼頃になると、外でフリマ用品の販売をしていた「チョロママ」さんが、手際よくカバンの中から色んなものを取り出してきて並べ始めた。

ちらし寿司を小さなパックに入れたものと、おにぎり二種類、それに冷やしきゅうり、そして、お箸にお手拭きまで・・・



いやぁ、これには「おったまげた!」
しかもチョロママさんは、電車に乗って会場まで来られるのだそう・・・

一体、華奢な体つきのチョロママさんは、何を食べて、そんなパワフルなんだろう?この世にこんなに素晴らしい人がいるだろうか?

チョロママさんは、絶対に幸せになれるよ!と思うけど、よく考えてみれば、ご自分の生活が幸せだから、他人に優しくできるんだと思い直しました。いやぁ、凄い人です、チョロママさんは・・・私もチョロママさんの爪の垢でも煎じて飲まなければ・・・

そして、せっかくチョロママさんが作って下さったのだからと思い、私は、ちらし寿司を2パックとおにぎり、きゅうり二本を遠慮せずに頂きました。美味しかったです。御馳走様でした。

そして、他にも沢山の差し入れがありました。

アイスクリームを差し入れしてくれた「やん坊ファミリー」

この日は、ホント暑かったので、めっちゃ美味しかったです!私は、一番最初に頂きました・・・このアイスクリームの差し入れは、レモピさんが写真を撮る前に皆で食べてしまいました・・・(汗)
いつも変わりなく可愛いくてお利口さんの「やん坊」・・・

いつまでも元気でね!


そして、マーチやイチローのトリミングを担当された「べーママ」さんには、お茶やコーヒーの飲み物を差し入れして頂き、これまた一番最初にコーヒーを頂いた私・・・(汗)
こうして、振り返ってみれば、私は、ポメ達を連れて行って、サークルに放り込んだあと、何の手伝いもせずに、ひたすら差し入れを食べてばかりだったんだ・・・と恥ずかしい思いでいっぱいですわ・・・

この後も、「笹餅」や「ベビーシュー」「最中」を頂き、お腹いっぱいで、譲渡会に参加したというよりは、大食い大会に参加した気分です・・・

差し入れして下さった方々にお礼を申し上げます。御馳走様でした。
そして、差し入れと言えば、ポメ達が食べられる用にと「生ハム風」のオヤツを持って来てくれた「はなママ」さん・・・

何だかジェイが日頃オヤツを食べさせて貰っていないかのようにガツガツ食らい付き、完食してしまったようでお恥ずかしい限りです。

はなママさんにも、お会いする度にポメ達の事を気に掛けて頂いている事を痛感し、とても嬉しく思っています。

そんな中、我が家のポメ達の応援に来て下さった方がいた!
以前、ポメ達を連れて行ったフリマに、ご自身で飼われているポメラニアンを4匹連れて我が家のポメ達の応援に来て下さった方・・・
今回、我が家のポメ達が譲渡会に参加するのを知っていて下さったようで、「ブログネタに使って下さい。(笑)」と言われて渡されたのが、出産祝いなどでの贈り物として人気の「オムツケーキ」・・・

私は、こういうキャピキャピした可愛らしい物が大好きなので、
「あたしゃ、こんな爺さんワンコを産んだ覚えはあらへんで!」との突っ込みをするのを忘れて、ウヒャウヒャと大喜びした。

そして、この「オムツケーキ」、大河ドラマのナレーション風に言えば、
「このオムツケーキが、あながち的外れなプレゼントではない事になるのだが、それが分かるのは、まだ先の話」・・・ムフフフ・・・


そして、この方からも色んなアドバイスを頂いた。やはり、何匹ものポメラニアンを飼育していらっしゃる経験者の話は、心強く為になる事ばかり・・・

愛之助の薄毛についても「鮭」が良いらしい・・・原材料に鮭を使ったフードが、良いとの事だったので、今度フードを買う時には、原材料に鮭を使った物を探してみるつもり・・・

その他、ジェイの咳についても、バリカンを使って、短く刈り込んだ方が咳き込まなくなるよ、とのアドバイスを頂いた・・・こちらも、来年の夏には、挑戦してみようと思っている・・・

あと、「豚肉」が、何かに良いとの話だったが、何に良いのか忘れてしまった・・・(汗) 何せ我が家のポメ達の症状に合わせてアドバイスをして下さったので、今度からフードに豚肉をトッピングするつもり・・・(笑)

これで我が家のポメ達の症状も改善していくかな?

そして、この方は、我が家のポメ達の事をずっと気に掛けて下さっていたみたいで、有り難い事です。親身になって色々とお話し下さり感謝しております。また、機会がありましたら、お会いしてお話しできる事を願っております。

そして、お名前をちゃんと聞いておかなかった私が悪いんですけど、芦屋からお手伝いに来られて、何かあれば力になりますよ、と仰って下さった方や、以前にもお話しした事があるのに、ひゅーごママさんのお友だちとしか分かっていない方など、沢山の方々に親切に接していただき、ありがとうございました。


なにぶん、譲渡会から3日もたってしまい、譲渡会場で何もメモする事なく、今回の「譲渡会にて」のブログの記事は、すべて頭の中で記憶していたものを思いだしながら、書き綴ったものなので、何かしらの間違いや不手際がある事をお許し下さい。

後日、何かしら思い出した出来事があれば、その時にまた追記したいと思います。

明日か明後日には、またブログを更新する予定ですので、良ければまたこのブログを見て頂ければ嬉しいです。


譲渡会にて part2

2016-08-23 20:56:10 | 日記
さて、譲渡会でのお話しの続きです。

と、その前に一言お断りを入れておきますが、実は、譲渡会疲れのせいか、昨日も今日も体調不良で、何だか思ったようなブログ更新が出来ず、今も必死のパッチでの更新ですので、本来なら、今日で譲渡会の記事を完結させるつもりだったのですが、今日は、無理をせずに、昨日の記事で紹介出来なかった保護ワンコさんだけの記事にさせてもらいますね・・・

明日になれば、復活すると思うので、明日のブログ更新を楽しみに、今日は、サラッとブログ更新させて頂きます。


さて、譲渡会でワンコ達の写真を沢山撮ったにも関わらず、良いと思われる写真が一枚もなかった残念なワンコさんがこちら・・・


年長者のスノーウィの匂いを嗅ぐ「サンクス」

多分、年齢も一番若くて、お子ちゃま感が満載のサンクス・・・



オヤツを貰う時にも落ち着いてお座りができる九兵衛とは対照的にジャンピングするものだから、ほとんどの写真がブレブレで・・・結局、サンクスのブロマイドに使えそうな写真は、一枚も撮れなかったけど、きっとサンクスの里親さんは、すぐに現れてくれるだろうな、と思わせてくれるワンコさんでした。


次に紹介するのは、もうすぐ滞在期間が一年になるという「リコ」ちゃん。

リコちゃんの預かりさんでもあるジェンヌさんは、このブログの事を熟読して下さっているみたいで、有難い事です・・・


そして、今回、一番沢山お話ししたのがジェンヌさんなので、二人で話していた話題をここで一つ紹介しよう・・・保護ワンコの話題では無いけれど・・・


どういう訳だが、譲渡会場でお会いしてから少しして、唐突にジェンヌさんが私にこう言った・・・
「今日、P ままさんに会うのに、何か美味しい物でも渡そうかと考えたんやけど、思い付くものがどれもナマモノで持って来られなかったんですぅ~」と・・・

はて?さて? このブログは、ポメ達のアピールブログなので、そんなにグルメ的な記事も載せていないはずなのに、どうして私が食いしん坊だとわかったのだろうか・・・などと思案していると、ジェンヌさんは、私に何かグルメ的な物を、紹介しなくては、との強迫観念にとらわれたのか、
「サンシャインマスカットって知っています? もう、めっちゃ美味しいんですよ! 値段は、高いんですけど、一度は食べてみる価値はありますよ!」
と、まるで農協からの回し者のようにサンシャインマスカットを私に食べてみて欲しいと語り出した・・・

ここで、衝撃のカミングアウトをしよう・・・

ゲテモノ以外は、何でも食べる私だが、やはり、好んで食べる物と好んでは食べない物とに分類すると、果物は、好んでは食べない方に分類されるのだ・・・ だから、私自身が果物類を買う事は、滅多になく、家に果物があっても率先して食べる事は無いのだ・・・

私が知り合いに「私、果物類、あんまり好きじゃないねん。」と、言うと、知り合いは、「いやぁ、P ままさんって、めっちゃフルーティーなイメージあるけどな~」と驚いていたくらいなのだ。

だから、ジェンヌさんが、サンシャインマスカットの良さを力説しても、イマイチのりが悪かった私・・・

根が正直者な上に愛想無しな人間なもので、サンシャインマスカットの話で場を盛り上げようとしたジェンヌさんには悪い事をしました・・・

お詫びに、私が、巷で話題になっている超高級ブドウの名前を忘れないようにメモしたので、そのブドウの名前をお教えいたしましょう・・・
そのブドウの名前は、「ルビーロマン」です。是非一度食べてみて下さいな!(笑)


サラッと更新するつもりが長くなってしまったけど、最後に紹介するのが、一番長く滞在している「スノーウィ」

譲渡会の日も本当に暑くて、譲渡会場の中も蒸し暑くて、スノーウィもこんなお顔に・・・

でも、スノーウィも年齢を全く感じさせない可愛いお顔のワンコさん・・・

みなみん家でキチンとしつけをされていて、とってもお利口なワンコさんでした!


今回、どうしても写真が取り込めず、今日のブログ更新は、断念して明日にしようと、「お詫び」の記事を書いてブログに投稿してから、再度写真の取り込みをトライしてみたら、何故かしらすんなりと写真が取り込めたので、何とか日付が変わる前にブログの投稿が出来そうです。良かったぁ~

「お断り」
お詫びの記事は、削除いたしました。







譲渡会にて

2016-08-22 19:25:28 | 日記
さぁ、さぁ、寄ってらっしゃい!見てらっしゃい! 今から、皆さまお楽しみの「譲渡会」の様子を報告しますよ~

と、威勢よくブログの記事を書き始めたのには、訳がある。

昨日、東大阪で開催された譲渡会にポメ達を連れて参加したのだが、その時にお話しをした方のほぼ全員が、このショボいブログ、略して「ショボログ」を見ていて下さったのだ!

そして、その上、帰り支度を始めると、「今日の譲渡会での記事を読むのを楽しみにしてます」的な事を言われ、それを聞いていた周りの人達も「うん、うん。」と、その意見に同意するような視線を送られるものだから、妙なプレッシャーに押し潰されそうなワタシ・・・

いやぁ、本当に参った、参った・・・まるで、「日本ショボログ ランキング」で上位にランクした、人気のショボロガーになった気分・・・ウフフ、P まま、照れちゃう・・・

と、ふざけた前置きはこれくらいにして、ちゃんとした譲渡会の記事を書かなくてはいけないのだが、何ぶん、スマホで写真撮影して、スマホでブログ更新するものだから、撮った写真の加工が出来ない為に、今回撮った写真は、ほぼワンコ達の写真のみ・・・

人の顔が写りこむような譲渡会場全体の写真は、撮らなかったので、当日の譲渡会場でのスタッフさん達の頑張っていた雰囲気などは、イマイチ伝わりにくいショボい記事になってしまっている事をお許し頂きたい・・・


これは、ポメ達を連れて譲渡会場に到着してすぐに撮った写真・・・


譲渡会に参加した保護犬達は、皆、それぞれの名前を書いたシールをバンダナに張り付けた物を名札代わりにして、一目でワンコの名前がわかるようにしていた。

そして、私が、預かって4年になるポメ達と隠居生活を送っている間に、新入りの保護犬が何匹もいる事におったまげた・・・

この、ナンタラと言う犬種じゃない?と聞き慣れない犬種名を聞かされた、ワンコは、「マーチ」君と言うらしい・・・

小型犬ばかりの中で、かさ高く感じる上に新入りさんオーラ全開で、落ち着きなく行動していたので、今回の譲渡会場で一日過ごさせるのは、ちょっと可哀想だったかな?と感じたワンコさん・・・

でも、顔立ちも可愛いし、これからの生活環境で、家庭犬としての生活が身に付けば、とっても良いワンコになりそうなマーチ君でした。


さて、新入りワンコさんの話は、また後でするとして、ポメ達の様子に話を戻すと、バンダナを付けて貰ったポメ達を早々にサークルの中に放り込み、写真撮影を開始するワタシ・・・


この時、ポメ達と一緒にサークル内にいた「リコ」ちゃん・・・

そして、「イチロー」君

このイチロー君に、度々チョッカイを掛けられるも、大人な神対応をする我が家のポメ達・・・



ちょっと調子に乗ったついでに言わせてもらうと、昨日の譲渡会で、一番お利口にしていたのは、愛之助とジェイだったと思う・・・

愛之助とジェイは、ほぼこのサークルの中で、お利口にしていて、そんなポメ達の面倒を見ていてくれたのは、スタイルが良くて、顔立ちは、そこいらのアイドルよりも数倍綺麗なお嬢さんだった・・・

お名前を伺わなかったけど、ずっとサークルの側で立ったまま、ポメ達、ワンコの御世話をしてくれてありがとうございました。

新入りのイチロー君と同じダックスの「九兵衛」は、私も見覚えのあるワンコ・・・

私は結構、九兵衛のリードを持っている事が多かったけど、滞在期間の長い九兵衛は、すっかり落ち着いていて、とっても良いワンコでした。

人懐っこい久兵衛

食欲全開の九兵衛


暑い中でもひょうきんな表情を見せる九兵衛

そんな先輩に追い付け追い越せと、頑張っているイチロー君・・・

右がイチロー君

最後の方は、疲れ果てて、サークルの中で、ひっくり返って休んではりました(笑)


いやぁ、まだまだ、他のワンコの紹介もあるし、スタッフさん達の頑張りも記事にしなければいけないので、とても一回の記事で完結しそうも無いので、無理をせず、今日のところは、この辺で終わりにしておきます。

時系列でワンコの紹介とスタッフの頑張りを記事にしようと思ったけど、意外と大変で思うような記事にならず、残念・・・

まぁ、明日も譲渡会の記事をアップしますんで、良かったら見て下さいな~




決戦は日曜日

2016-08-17 17:48:13 | 日記
さて、お盆も過ぎて、そして台風もやってきたりして、何だか暑い夏も折り返し地点を過ぎたような気もする今日この頃・・・

いよいよ、次の日曜日は、譲渡会の日・・・ 
譲渡会に参加するという事は、ポメ達にとっては、オリンピックに出場して、メダルが取れるか取れないかと言われる選手本人のような感じで、私は、そんなポメ達を客席から頭にハチマキを巻き、横断幕を持って応援する応援団の一員のような気分・・・

万全の態勢でポメ達を応援するべく二匹をつれて動物病院に行って来た。

ポメ達の良いところは、何処へ行っても落ち着いて行動できるところ・・・

去年、二匹をつれて万博記念公園まで、ポメラニアンのカテゴリーで人気のブロガーさんの集まりに参加したのだが、そこでも動じる事なく、落ち着いていた。

病院内の待ち合い室がいっぱいだったので、外のエリアで待機中に、ボーダーコリーさんにガン見されるも動じないポメ達・・・

そして、中の待ち合い室に入ってもお利口にできる愛之助とジェイ・・・ 


そして、診察室に入り、いつもは、聞き流す体重をしっかりとメモしてきました。


まずは、愛之助は、3.92㎏・・・

愛之助の毛並みがフサフサだった頃は、4㎏を超えていたのに、薄毛になってからは4㎏を超えずに3㎏台で推移している。
私が、譲渡会に参加する事と、愛之助の薄毛の心配をしていたら、獣医さんが愛之助をブラッシングしてくれた・・・


そして、ジェイの体重は、4.28㎏・・・以前は、愛之助よりジェイの方が体重は軽かったけど、愛之助が薄毛になり、ジェイの方が食欲もあるので、今では「どすこい」体型のジェイです・・・


こうして、一応獣医さんに診てもらって、健康状態は、今までと特に変わったところも無いようなので、後は、ポメ達をシャンプーして身支度を整えれば、譲渡会に参加する為の準備は完了です。


あとは、里親希望者さまがポメ達の前に現れる事を期待して、日曜日、頑張って来ます!


「果報は寝て待て」やね!(笑)