ポメ日記

シニア犬のポメラニアンの愛之助との生活を綴っていきます。

愛之助のお陰です。

2019-03-22 12:13:03 | 日記
愛之助が天国へと旅立ってから、1週間以上が過ぎました。

今年、新年を迎えて、ジェイの命日が近づくにつれ、愛之助をも失った時の事を想像し、私は、不安におののいていました。

この十数年間、犬の気配を常に感じながらの生活でしたので、愛之助がこの世を去った時には、今までの心の支えとなっていたものが、ある日突然、失われ、寂しくて、心細くて、夜に、ワンコの気配の感じられない部屋で眠れるだろうか、とか、ペットロスになり、無気力な毎日を送るようになるのではないか、などと不安に感じる事が多くなっていきました。

それでも、この1週間あまりの日々で、ジェイが居なくなってからの愛之助との日々が、私のそんな不安を打ち消してくれた事に気付かされました。

ジェイが居なくなってからというもの、常に愛之助と一緒に過ごす為に、私が一番多くの時間を過ごす、台所に、愛之助のスペースを作り、毎日、起きたら、庭に出してトイレを済ませ、部屋に戻って、私の膝の上で薬を飲み、ご飯となるフードやオヤツ類を一粒づつ私が口に運び、その朝食が済むと、台所のスペースに移動して、夜の9時、10時くらいに、寝る為に今までいたスペースに戻るまで、その台所に作ったスペースで過ごすようにしていました。

やはり、愛之助にとっても私の事が常に感じられるというのが良かったのか、愛之助は、この台所のスペースでは、一度も吠える事も無く、すやすやと眠っているか、起きていても、私の姿をじっと目で追っているだけの本当に手の掛からない、お利口ワンコの愛之助でした。


夜の10時過ぎくらいに寝ても、翌朝は、早くからベッドから起き出して、私がサークルの扉を開けるのを今か今かと待っているような状態でした。😅

なので、朝にちょっとバタバタしていて、愛之助に構わないでいると、ワンワンと吠え出して、早く台所に行きたいと訴えるのです。😌💦

そして寒くなってきて、庭にも出さないようになると、私の膝の上での朝食が終わると、一目散に台所のスペースの中に入りこんでいた愛之助でした。😅

なので、毎日の朝ドラも、台所のスペースで愛之助は、私と一緒に見ていたと思います。😅

そして、夜の9時、10時になると、それまでスヤスヤと眠っていた愛之助が気配を察したのか、ゴソゴソと起き出し、私が台所のスペースのフェンスをスライドさせると、モゾモゾとそのスペースから出てきて、


大きく伸びをした後で、

一緒に寝る為に移動する、という毎日を過ごしていました。

そして、その台所のスペースに数種類の置きエサをしておけば、夜の9時、10時になるまで、愛之助の事を気にする事無く、毎日の家事やお出かけなどをして過ごす日々だったので、愛之助が居なくなった今も、こうした毎日の生活のリズムが大きく変化する事無く過ごせているのは、この一年間の愛之助との生活リズムのお陰だと思っています。

今も毎朝、天国の皆にお線香をあげて、お経を唱えた後、愛之助の骨壺だけ持って台所に行き、愛之助のいた所に骨壺を置いて毎日を過ごしています。

お出かけして、家の中に入った時とか、台所でバタバタしている時にチラチラと愛之助の様子を見る癖がまだ抜けずにちょっと悲しくなるのですが、この一年間、愛之助の体調に気を付けながらも、お散歩に行く事も無く、また、何かしらの世話をする事も無く、まるで空気のような存在と言うか、気配を感じながらも愛之助の事を気にする事無く生活出来ていた事で、心配していたペットロスにもならずに、今までと変わりなく毎日を元気に過ごしていけるのは、最後まで私の手を煩わす事なく、お利口にそして、健気に生きた愛之助のお陰だと思っています。

そして、愛之助が息を引き取った後、我が家へと戻ってきたのが、14日の木曜日の午前0時過ぎだったのですが、それから、私は、愛之助の棺を横に置いて、お線香とお経をあげてから、愛之助の今まで居たサークルや台所のスペースを片付け、拭き掃除をして、午前2時過ぎには、ちょっと疲れも感じたし、眠れるかな?と思って横になってみると、何の事はない、そのまま朝までグッスリ眠れたので、愛之助が居なくなっても眠れる事に安堵し、それから3日間、愛之助の亡骸と共に夜を過ごせた事で、ワンコの気配を感じなくてもグッスリと眠れる自信がついた事も愛之助のお陰だと思っています。

今年に入ってから、愛之助を失う事への不安が大きくなり、夜中に何度も目覚めて、トイレに行ったりしていた私が、皮肉な事に、愛之助が居なくなってからは、夜中に一度も起きる事も無く、また、トイレに行く事も無く、朝までグッスリ眠れといる事に、私自身驚いています。😅

そして、ちゃんと夜に眠れて、また、ペットロスに陥る事も無くて、愛之助が生きていた時と同じように毎日を過ごせている事は、全て愛之助のお陰だと思っています。

本当に愛之助は、健気で賢いワンコでした。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 愛之助へのお花。 | トップ | 愛之助へのお花。その2。 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事