ポメ日記

シニア犬のポメラニアンの愛之助との生活を綴っていきます。

思った通り・・・

2018-11-06 11:13:29 | 愛之助
我が家の庭で、この夏に活躍してくれた、購入した時には一株100円もしなかっただろう「トマトの苗」。

普通の大きさのトマトは、赤く色付いてはいないものの、未だにいくつも青々とした実を付けているし、

愛之助用のミニトマトにいたっては、このところのお天気のお陰で、こちらは赤々とした実を付けて、

秋を迎えても頑張っているトマト達。😆


そして、トマト同様に頑張って欲しい我が家の愛之助は、

療養食の缶詰めを食べなくなって以来、あれやこれやと食べそうなフードを購入してはチャレンジするというフードジプシーのような生活をしているからか、体重的には落ちていないものの軟便になったり、体調が不調なオーラを醸し出す回数が増えてきていた今日この頃・・・


昨日の早朝に、寝ていた愛之助から「トクトクトク・・・」という胃袋からの逆流音が聞こえてきて、見てみると、ベッドの中に入ったまま吐いていて、サークルの中には、やっぱり軟便と透明なゼリー状の点々が落ちていて、不調なオーラを醸し出している愛之助・・・😰

そして、そのままベッドの中でうずくまったまま出てこず、結局、ベッドから抱き上げて庭でオシッコさせて、つまりは、前日の晩に薬を飲ませただけで晩ご飯は食べていないという、いわゆる飲まず食わずの状態で動物病院へ・・・😌💦


私の感覚としては、いつもの点滴だけでは、間に合わない感じだったので、とりあえず、血液検査をして貰って、検査結果次第で静脈点滴をして欲しいと言って、まずは、血液検査を・・・😅

そして、検査結果が出るまでの間に、ブラッシングと耳掃除をして貰い・・・😅

前回、耳掃除をして貰っていたので、さすがに今回は、汚れてなくて・・・😚


そうこうしている間に検査結果がわかり、私の思った通りの結果が・・・😌

「BUN」と「クレアチニン」の値がオーバーしているであろうと思っていて、数値的に危機的なレベルだったらどうしよう、と不安になっていたものの、この数値では、まだ危機的なレベルでは無いと判断して、変な話だが、少しホッとする私・・・😌💦

これらの数値は、まさに私が感じている今の愛之助の体調レベルそのもので、低空飛行ながらも何とか飛び続けている飛行機のような状態で・・・😌

飛行機自体は、パッと見、大丈夫そうに見えても、機体内のエンジンが上手く動いていない飛行機のような愛之助。😌💦

そして、以前は、「BUN」の数値だけが悪くなっていたのが、次第に「CRE」の数値も悪くなり、そして今回、蛋白の数値も悪くなっていて、徐々に注意する項目が増えてきている感じが否めない今日この頃・・・😌💦

もちろん、この結果をみて、半日預かりでの静脈点滴をする事にして、夕方にお迎えに・・・

お迎えの前に、念のために皮下点滴をして貰っていて、それが終わってからも迎えにくるまで静脈点滴をして貰っていたので、私が迎えに行ってから管を外して貰っている愛之助。😆

私がお迎えに行く前に、動物病院にいる動物達にご飯をあげる時間になり、皆と一緒に愛之助にも消化器サポートの低脂肪のドライフードをボールにいれて置いていたら、そのドライフードを完食したそうな・・・😅

皆につられて食べたのか、点滴のお陰で楽になって食べられるようになったのかは分からないけれども、とにかくドライフードを完食出来て良かった良かった・・・😆

この日の診療明細書。😌💦

このところ、皮下点滴と薬を貰うだけだったから、久々に手痛い出費に感じたけど、これで愛之助が再び元気になってミニトマトが食べられたら嬉しいんだけどね・・・😅




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ヤル気ゼロの愛之助。 | トップ | 食事は大切。 »
最近の画像もっと見る

愛之助」カテゴリの最新記事