ポメ日記

シニア犬のポメラニアンの愛之助との生活を綴っていきます。

ジェイのワクチン接種

2013-07-11 21:09:23 | 日記
さて、今日も暑かったですけど、夕方6時過ぎにジェイを連れて車でお出かけ~


着いた所は・・・

ハイ!動物病院です~


ポメ達が我が家に来て一年が過ぎたので、ワクチン接種をしないと・・・と思いながらグズグズしている間にこの暑さ・・・ オマケに、軟便になったり、暑さの為か、ゴホゴホと咳き込む事も多くなり、気管支拡張剤をもらって飲ませていたり・・・と体調管理も難しい中、ジェイは、この前の日曜日にシャンプーして、フロントラインもして、便の状態も良いので、気管支拡張剤を貰いがてら、ジェイのワクチン接種に行ってきました~


まずは、気になる体重を測り・・・!?

体重は、3、42kgでした~


そして、耳掃除を・・・ ソコソコ汚れていました・・・





そして、サークルの中にいるときに、結構頻繁に前足を舐めていたり、カジカジしたりするので、診て貰いました・・・






診察の結果、チョットだけ心臓に雑音が聞こえるけど、今のところ特に気にするような状態ではなくて、前足も問題ありませんでした~  ただ、やはりシニア世代なので、一度心臓のレントゲンを撮った方がいいかも・・・!?って言われました・・・

なので、また体調をみて、一度レントゲンを撮って貰おうと思っています・・・

今日は、愛之助が少し軟便気味だったので、今週末にシャンプーして、それからワクチン接種に行こうと思っています・・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント (31)   この記事についてブログを書く
« たくさんのお花に囲まれて・・・ | トップ | ひまわり畑にて・・・ »
最近の画像もっと見る

31 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Pママさんへ (まるママ)
2013-07-13 03:03:32
いつも楽しく拝見させて頂いていました。

でも、パールちゃんのことは、がっかりしました。
とても残念です。

非難をされてる方が少ないのも、びっくりしましたが、
掃除する暇があったら病院に連れて行ってほしかったです。助かった命かもしれない。
私達、飼い主は、愛犬を娘や息子のように思っているはずなんです。Pママさんは、そうではなかったのですか?
Unknown (Unknown)
2013-07-13 08:41:59
私も思いました。

記事を読んでいて違和感不快感腹立たしさ・・何よりパールちゃんが不憫に思い苦しくなりました。

記事全体所々に愛情の欠片も感じられない行動や表現。

「あっけなく」?

よくも言えたものです。
極めつけは頑張ったと自分の事を称え・・そこ頑張る所じゃないし間違ってる! しかも自分で言う?

その後のコメントの返しを読んでみても
「運命だった」とか「分身だった」とか・・
あなたに運命を変えられてしまったのですよ。

不慮の事故や飼い主の不注意による悲しい出来事は いくつか知っていますが 飼い主さんが出来る事しなきゃいけない事1番すべき事=病院に連れていく事。
そして飼い主さんは悔やみ後悔しごめんねと自分を責め、やり場のないような悲しみが伝わってきます。
あなたからは伝わらない。
自分の分身とまで思っていたのにあんな酷い仕打ち。
あなたを責めた所で大切な命は戻ってこないですが。
苦しむ愛犬に何もせず掃除優先自分優先そんなあなたに他の大切な命を預かるなんてして欲しくないです。
愛犬を助ける為の行動さえ起こせなかった人間なのに。

愛護できるでしょうか?
また命を見捨てられるかもしれません。

そんなあなたでもパールちゃんにとっては掛けがえのない存在だったはず家族だったはず。

そう思うと非常に複雑で 胸が痛みます。
Unknown (Unknown)
2013-07-13 09:10:01

私言い過ぎでしょうか?

まるママさんのように同じように思い考えている方もいらっしゃって少しホッとしています。


私は鬼でもただの毒舌な人間でもありません。


犬が大好きでうちの3頭の犬を愛してやまない普通の主婦であり3人の子を持つ母でもあります。


パールちゃんを思うと悔しくて悲しくて感情移入してしまい・・・


失礼いたしました。


Pママさんへ (まるママ)
2013-07-13 15:04:02
私も、Unknownさんと同様、記事を読んでいて苦しくなりました。
苦しんで苦しんで息絶えたパールちゃんが不憫で仕方がなかったです
下のコメントを読んで、なぜ病院に連れて行かなかったのかと、書き込まれていらっしゃる方が非常に少ない
ただ事ではないと、Pママさんも思われたはずです。

優しいパールちゃんは、Pママさんを恨んではないと思いますが、ママ助けて、と叫んでいたはずです。
パールちゃんが大好きなママを、これ以上、責めようとは思いません。

ただ、下にも書きましたが、ワンコを預かる以上、これからは、適切な対処をして頂きたいと望みます。
コメントを書き込まれた方へ (Pまま)
2013-07-13 19:25:02
パールの身になって記事を読まれ、パールの立場で代弁のコメントを書き込んでいらっしゃるので、お二人のおっしゃりたい事はよくわかります。

それぞれのご家族の愛犬には、ご自分の考えで世話をしてあげたらいいと思います。

保護犬の預かりに関しては、保護主のレモピさんと話をしていきます。預かりとしての私の対応に不満があるのなら、是非、お二人が預かりをされたらいいと思います。
Unknown (Unknown)
2013-07-13 19:52:34

預かりとしての対応に不満を述べた覚えはないですから。

心配になっただけですが!?
だったら預かりをしてみなさいよという開き直りとも取れる投げやりな表現。
責任感の無さに呆れました。

保護活動を安易に考えていないし自分の置かれている立場現状その他諸々を考えてもハッキリ言って今は出来ません。

今の自分に出来る事だけはしてますが!?

Unknown (Unknown)
2013-07-13 21:45:04
でしゃばった書き込みをしたようですね

それぞれのやり方でいいんだ、と言われてしまっては
何も言葉がありません

預かりに関しても不満があるとは言っていません
希望する、望むと言っているんです。
不満があるなら、じゃああなた方がしたらいいでしょ!なんて、そういう投げやりな言い方は良くないと思います
応援していますし、ワンコ達には幸せになって貰いたい、そういう気持ちで、意見を言わせて頂いたまでです

私は、感情が入ってしまうので手放せなくなるから預かりには向いていません。
保護活動が大変な事だと、理解はしていますし、応援もしています。
Pママさんからしたら、できないのだったら何も言うな!って所でしょうか?
Pママさんへ (まるママ)
2013-07-13 21:52:19
前の書き込みに名前を忘れていました
失礼しました。
まるママです。
今はパールちゃんの冥福を祈りたい…。 (まおたん)
2013-07-13 22:16:15
みんなが認める完璧な飼い主なんていませんよね。いるかもしれないけどほとんどいないと思う。大型犬を夜間の救急病院に連れて行くのは大変だと思います。その時の判断は難しい場合もあると思います。その時掃除ばかりしていたイメージがあるように感じた人もいたようですが、私はそのようにはあの文章からは感じませんでした。愛犬を亡くして一番辛いのは家族だと思います。今回のことでPままさんにも色々な思いがあると思います。皆さんパールちゃんのことを思って意見されているのはよくわかります。だからもうパールちゃんの冥福のみを祈りませんか?
愛犬家の一人として (Unknown)
2013-07-13 22:29:58
批判的なコメントを残す事は勇気の要る事なので、まるママさんや他の方がコメントされている陰で、同じように思っている人が沢山いらっしゃる事と思います。

何度も読み返しました。
そして、正直、「パールちゃんと言う子は、愛されていなかったのだろう」そう感じました。

我が家の愛犬も数ヶ月前、深夜に突然嘔吐と痙攣を繰り返し倒れました。
異変に気付いたのは0時半前、眠りについていた私は慌てて電気を点けて様子を確認。
一瞬の間に、かかりつけの先生に無理にでもお願いしてみるか、夜間救急に走るか、色んな事が頭を駆け巡りました。

彼と実家に連絡し、その辺にあった洋服に着替え、愛犬をブランケットで体温が下がらないように包み、車に愛犬を乗せ家を出ようとした所に、彼も大急ぎで駆けつけてくれ、夜間救急へ走りました。

死ぬかもしれない、でもとにかく少しでも早く嘔吐と痙攣のこの苦しみから解放させてあげたい、注射でも点滴でも何かで治まるのなら・・・と、信号一つ捕まるだけで悔しい気持ちになる、そんな空気感の中で病院に駆け込みました。

結果、我が家の愛犬は、今は元気に横でスヤスヤと寝ています。

帰宅したのは午前3時を過ぎ、嘔吐などの片付けをして眠りについたのは明け方です。
平日のど真ん中での出来事でしたので、もちろん彼も私も翌日は朝から仕事です。

私が知っている方は、女性でかなり年配の方ですが、15歳のラブラドールの介護も散歩も通院も何もかものお世話を基本一人でしていらっしゃいます。

それから、何度も読み返してみましたが、「拾い食いをした犬が悪い」という風にしか読み取る事が私には出来なかったのですが、拾い食いは飼い主の躾け方であったり100%飼い主の管理の問題です。

そして、心臓に雑音が聞こえるのに、雑音が聞こえる時点で気にしないといけない事は山ほどあるはずなんです。

何を言っても、コメントのレスを拝見させて頂いた感じでは無駄だと分かっています。
犬に対する価値観の違いだと思います。
身の丈に合っていない犬種を飼われたのだろうと客観的には見えたりもします。

毎日、愛犬たちの様子を見て「自分の愛犬は幸せか?」と愛犬に、自分自身に問いかけます。。。

日記」カテゴリの最新記事