ポメ日記

シニア犬のポメラニアンの愛之助との生活を綴っていきます。

絵本の世界へ。 Part 2

2018-06-03 15:10:00 | おでかけ
さて、昨日の続きです。😉

おとぎ話をモチーフにした可愛いカフェで、店内にいるお客さんの平均年齢をグッと上げて、お茶をする事にした私達。😆

この店は、ティーカップも可愛いとの事だったので、外は、暑かったけれどもホットのミルクティーを頼む私・・・😓

運ばれてきたティーカップを見て、「やっぱりオバサン仕様のティーセットにしたんやな・・・😚」と、ちょっとだけがっかりしたものの、チロル母は、好みのデザインだったらしく、「可愛いカップやん!」と言っていた・・・😌

そのチロル母も私と同じミルクティーをチョイス。

チロル母のカップは、可愛いハートの形。


この店は、ポットに入れた紅茶なので、2杯は飲めるので、価格的には良心的。


そして、これが「ヘンゼルとグレーテルのおかしな家」

ネットの写真で見たままの出来映えに嬉しくなる私でしたが、よくよく考えてみれば、食べるところは、アイスクリームと、イチゴショートをクラッカーで挟んだ部分だけという少なさに物足りなく感じた私は、これは見て楽しむケーキなんやな、という事を再確認いたしました。😚

そして、一番人気のアリスのティーパーティーは、アリスの世界観が表現されていて、トランプ形のサンドイッチもスコーンも美味しくて、


上の段のプチケーキも、(結局私が全部食べたんだけれども)どれも美味しかったです。😘

こうして、「ピーターラビット」の映画に続き、カフェでも「絵本の世界」を堪能した私達は、この日のメインイベントである、ママ友の個展会場へ・・・😆


このブログに出てくる、チロル母も、お花の達人も、私も、そして、この個展を開いた「手芸の達人」も、みんな子供が幼稚園時代に知り合ったママ友で・・・😆


私も、子供が幼稚園の時に何度かミニチュア作品を教えて貰って作った事があり、その当時からすごい人やったけど、それからもずっとミニチュアドールハウス作りを続けてきて、今回、自身の集大成として個展を開催する事になり、その案内状が私にも届いたって訳。😆

もちろん、チロル母にもお花の達人にも届いていて、お花の達人は、別のミニチュアドールハウス好きな人と一緒に行く、との事で、今回は、私とチロル母の2人で行く事に・・・😅

それで、その個展を見に行くついでに映画とカフェに行ったもので、この前半イベントで飛ばし過ぎたせいか、この日のメインイベントとなる個展会場に着いた時には、2人とも既にお疲れ状態で・・・😰

それでも、数々の作品の素晴らしさに疲れを忘れて、ただただ感嘆する私達・・・😆

その中でも、今日は、会場の2階に展示してあった「ミニチュアドールハウス」の様子をご覧頂こうと思います。😆



分かりやすいように作品に近づけて写真を撮ると、その小ささが分かりにくいかもしれないけど、例えば、この作品は、

上から覗くと、こんな感じ。


私も額で作った事のある「お雛様」のミニチュアも、

作品の全体は、こんな感じ。


この七段飾りのミニチュアのお雛様は、多くの人から作ってみたい、という希望があり、沢山の人に材料を揃えて教える、という事をしていて、当時幼稚園のお迎えで出会った「手芸の達人」が、「もう、お雛様、見るのも嫌やわ・・・😫」とウンザリした様子で私に話をした事を思い出します。😚


もう今は、教えたりはしていないようで、自分一人で作品作りに没頭しているみたいやけど、私からしたら、よう飽きる事なく続けられるなぁ、って感じですわ~😌




そして、作品一つ一つに手書きの説明が付いていて・・・😚






この「結納」の作品の隣には、ウェディングドレスのミニチュア作品が・・・😆










和風の物から、洋風の物まで、自分一人で考えて製作する「手芸の達人」。😆





そんな「手芸の達人」の最新作が、コチラ・・・



この作品の中の食器は、以前に賞を貰った時の副賞として頂いた物なんだって!😳


そして、その時に賞を頂いたという作品が、コチラです。😉




本当は、まだまだ紹介したい作品は、あるのだけれども、ミニチュアドールハウスの作品紹介は、この辺りにして、明日は、娘さんの結婚式を機に、作り始めたウェディング用のアートフラワー作品をご紹介します!🤣

乞う御期待!✌️



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 絵本の世界へ。Part 1 | トップ | 絵本の世界へ。 Part 3 »
最近の画像もっと見る

おでかけ」カテゴリの最新記事