ポメ日記

シニア犬のポメラニアンの愛之助との生活を綴っていきます。

『時間』

2019-03-31 16:39:36 | 日記
『その銀行は、毎朝 あなたの口座へ86400ドル振り込んでくれます。
同時に、その口座の残高は、毎日ゼロになります。
つまり、86400ドルの中で、あなたが、その日に使い切れなかった金額は、すべて消されてしまいます。
あなただったらどうしますか?
もちろん、毎日、86400ドル全額引き出しますよね。
私達一人一人が同じような銀行を持っています。

それは、「時間」です。

毎朝、あなたに86400秒が与えられます。
毎晩、あなたが上手に使い切れなかった時間は、消されてしまいます。
それは、次の日には繰り越しされません。
それは、他人に貸し付け出来ません。
毎日、あなたのために新しい口座が開かれます。
そして、毎晩、その残りは燃やされてしまいます。
もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、あなたは、それを失った事になります。
過去に遡る事は出来ません。
あなたは、毎日、与えられた預金の中から、今を生きないといけません。

だから、与えられた「時間」を最大限に投資しましょう。
そして、だからこそ健康、幸せ、成功のために、最大限のものを引き出しましょう。
時計の針は、走り続けています。
今日という日に最大限のものを作り出しましょう。

1時間の価値を理解するには、待ち合わせをしている恋人達に聞いてみるといいでしょう。

1分間の価値を理解するには、電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。

1秒間の価値を理解するには、たった今、事故を避ける事が出来た人に聞いてみるといいでしょう。

10分の1秒の価値を理解するには、オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。


だから、あなたの持っている一瞬、一瞬を大切にしましょう。
そして、あなたは、その時を誰か特別な人と過ごしているのだから大切にしましょう。
その人は、あなたの時間を使うのに、十分にふさわしい人でしょうから。

そして、時は、誰も待ってくれない事を覚えましょう。
昨日はもう、過ぎ去ってしまいました。
明日はまだ、分からないのです。
今日は、与えられるものなのです。
だから、
英語では、「今」を「プレゼント(=present)」と言います。』

この詩は、私が大切にしている詩です。
本日をもって、このブログを終了するのにあたり、この詩を紹介したいと思いました。
この詩の原本を知らないので、読みやすいように、若干、言葉を変えていますが、この詩の本質である「時間」の大切さや、その価値を改めて感じて頂けたのなら嬉しく思います。

この詩の通り、もし、このブログの事を気に入ってくれて、あなたの大切な時間を、このブログを読む事に費やしてくれたのなら、光栄な事だと思っております。

そして、今まで我が家で触れ合ったワンコ達との時間は、私にとっては、ワンコ達からのプレゼントだったと感じております。



今まで、このブログを読んで下さってありがとうございました。🙇

どうぞお元気で・・・
さようなら。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 覚悟と希望。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事