ポメ日記

シニア犬のポメラニアンの愛之助との生活を綴っていきます。

点滴ルーティーン

2018-04-03 11:25:52 | 愛之助
さて、この前、厄神さんにお参りして、愛之助の事をお願いしたからか、愛之助の食欲も旺盛になり、元気そうな様子だったので、早速、ご利益があったなぁ、と思って喜んでいたところ・・・😆

春らしい陽気の中、シャンプーして、ブラッシングして、身綺麗になった愛之助・・・😘

ちょうど、心臓の薬が無くなったし、朝方冷え込むと、ゲホゲホ咳するときに調節しながら使っているステロイドの薬も無くなったので、それらを貰いに病院に行くついでに、愛之助も診てもらおうと、一緒に動物病院へ・・・😚

体重を計ってみたら、3,6㎏超えで、一応、3,5㎏辺りを目標体重に設定している中、好調をキープしている愛之助。😊

なので、この日は、点滴せずに、爪切りと耳掃除だけして貰い、薬を貰って家に帰って来ました。


それから、3日後の事、それまで食べていたオヤツもご飯も全く食べなくなり、動きも無く、ベッドの中で力無く寝ている愛之助・・・😰

また、何かしらの臓器が炎症を起こしているんやわ!と思い、吐いたり、下痢などの症状は、無かったものの、全体的に身体の力が入らないような感じで・・・😱

3日前には、元気ハツラツで来ていた動物病院も、苦しい表情で、診察の順番待ちをする愛之助・・・😥

私の膝の上で、力無くうずくまったままの愛之助・・・😖

3日前には、あんなに元気そうだったのに、何でこんなに容態が急変するのかわからず、重苦しい気持ちの中、私の膝の上でも、自力で身体を支える事が難しくなってきているのか、身体がななめに倒れるような感じになってきて・・・😓


診察室に入っても、身体を支えてないと、ひっくり返ってしまいそうな感じに・・・


そして、血液検査の結果、今までずっと悪かった腎臓の数値は、もちろんの事、白血球数も正常値が「6000~17000」のところが、愛之助の数値は、「26300」と、かなり痛みを我慢している数値に・・・😭


そこで、やはり、静脈点滴をして貰う事にして、入院を勧められたけど、やはり、連れて帰りたい、という私の要望で、夕方にはお迎えに行き・・・😌

次の日にも、朝イチで病院へ連れて行き、

「今から、点滴頑張ってきます!」by愛之助。😓


そして、動物病院へ愛之助を送り届けた後、私は、重苦しい気分の中、ママ友とお花見の約束をしていたので、こんな所に、お花見に出掛けて来ました・・・😚



この時のお話は、また、後日綴る事にして・・・😅

とりあえず、愛之助、点滴のお陰で復調の兆しが見えています。😊

獣医さんからは、これからは、どんなに体調が良くても、週一回は、動物病院に連れてきて、体重測定と、皮下点滴をする事にして、これ以上酷くならないように、また、何か些細な事でも早期発見出来るように、小まめに来院するように言われました。😌


今年に入ってから、度々不調になり、私の気分も晴れませんが、何とか点滴で、今の状態をキープしていこうと思っています。🙋
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« プラチナ世代の交流。 | トップ | 動物園 DE お花見。 »
最近の画像もっと見る

愛之助」カテゴリの最新記事