ポメ日記

シニア犬のポメラニアンの愛之助との生活を綴っていきます。

嫌な予感

2019-03-06 19:03:12 | 病院
このところ安定した状態をキープしていた愛之助ですが、先週末あたりに左目に目ヤニが出だして、今週に入った辺りから、好きなオヤツは喜んで食べるものの、フード類を全くといっていいほど食べなくなり、ついには、「ちゅーる」や「カロリーエース」類も食べなくなり、そうなると、四苦八苦しながら何とか飲ませていた薬も全く飲ます事が出来なくなったので、この1ヶ月間、点滴をしていなかった事もあり、目を診てもらうのと点滴をして貰いに急遽、今日、動物病院に連れて行く事にしました。😓💦

一応、お湯で目ヤニを拭いたものの、目のまわりの毛に目ヤニがくっついたままの愛之助。😌💦

下痢や嘔吐といった症状は無いものの、どことなく不調のオーラを醸し出している愛之助。😥


そして、動物病院に到着。😚

待合室で待っていると、元気にさえずるインコさん・・・🤣

でも近寄るとジッと動かずフリーズするインコさん・・・😅


そして、診察室へ・・・

幸い、体重は、4㎏をキープしていて、熱も平熱という事でしたが、何となく嫌な予感がするので、血液検査をお願いし、その結果が出るまでの間に左目を診て貰う事に・・・😌

幸い、左目も特には、傷ついてはいないとの事で、目薬をさして貰い、特には心配なさそうな感じでホッと一安心・・・🙄


そして、久しぶりにした血液検査の結果は、ほぼ私の思っていた、と言うか、愛之助を見て感じていた結果となりました・・・😥

BUNの数値は、当然の事ながら3桁だし、クレアチニン(CRE)の値も当然の事ながら正常値をオーバーした上で前回の測定値よりも悪化しているし、何より白血球数が、正常値が「6000~17000」のところが、愛之助は、「26000」になっているし、今回、新たに計測した「リン」の値も正常値が「1.9~5.0」のところが、愛之助は、「7.0」という腎臓の不調が顕著に表れた結果となりました。😰💦

この何とも言えない嫌な検査結果を受けて、いつもして貰う皮下点滴ではなく、このまま病院に預けて静脈点滴をして貰う事にして、一旦家に帰って来ました。😌

家に居ても、もしかしてこのまま入院になるんじゃないかとか、悪い方へと想像してしまいましたが、夕方にお迎えに行ってみると、元気になった愛之助が登場し、ホッと一安心。😚

それでも、お預かりの間に、尿検査をしたところ、やっぱり「タンパク」は「+」の結果で・・・😅💦


今後は、腎臓のケアをメインに治療していく事になりました。😓

今日、1日で愛之助が受けた診察内容は、今までで最高の項目数かも・・・😌💦

とりあえず、私の中での嫌な予感が拭えないので、明日も静脈点滴をしに行って来ます。😌

そして、私は、目ヤニが無くなるように愛之助に目薬をさすのを頑張ります!✌️


愛之助は、家に帰ってから、朝は、口を付けなかった「カロリーエース」に口を付けたので、やっぱり今日、動物病院に連れて行って良かった、と思った1日となりました。😚

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 2月は逃げる!? | トップ | もどかしい気持ち »
最近の画像もっと見る

病院」カテゴリの最新記事