ポメ日記

シニア犬のポメラニアンの愛之助との生活を綴っていきます。

愛之助へのお花。

2019-03-20 16:40:34 | 日記
1週間前のこの日、この時間は、愛之助は、動物病院の酸素室に入って、少しは上向きな体調で過ごしていたんだなぁと思うと、やはり胸が締め付けられるような感覚になりますが、この1週間は、不思議な事に、ジェイを失った時のような酷い喪失感を感じる事も無くて、何だか愛之助が居なくなってしまったという実感がわかずに、まだ愛之助が側にいるような、まだ愛之助と一緒に暮らしているような感覚を持ったまま過ごした1週間でした。


昨日は、愛之助の初七日でした。

昨日は、お出かけをしていて、夕方に買い物を済ませて、暗くなってから家に帰って来たのですが、その時に玄関の門の所に紙袋が置かれていたので、きっとご近所の方が何か持って来てくれたのだろう、と思い、家に入ると、綺麗なアレンジのお花と共にメッセージが入っていました。

この写真は、今日の昼間に、昨夜のうちに飾っていたお花をこのブログに載せる為に、もう一度セットし直して、写真撮影したもの・・・😅💦

綺麗なアレンジのお花と共に入っていたメッセージは、


この「みどりん」さんは、以前、レモピさんのフリマに愛之助やジェイ、そして、当時預かっていた仮名エルを連れて参加した時に、レモピさんから、我が家の近くにお住まいの方でお手伝いをしてくれている方として紹介された方で・・・

お話を伺うと、我が家とは地下鉄の駅が一駅離れている所にお住まいだと言う事で、それからも何度かフリマでお会いした事がある方なのだけれども、お互いに名前は勿論の事、詳しい住所も知らない間柄なのに、昨日は、わざわざ我が家までお越し下さって、愛之助へのお花を持って来てくれたようで・・・

インターホンの記録を見たら、すでに日が落ちて暗かったので、私が買い物せずに家に帰っていたなら、お会い出来たと思います。

このブログを見て、愛之助の為にわざわざお越し頂きありがとうございました。🙇
そして、留守にしていて、お会い出来ずに申し訳ありません。🙇

もし、また、機会がありましたら、是非お会いして、直接お礼を申し上げたいと思っております。

そして、愛之助へのお花という事で、それ用に祭壇をセットしました。😅

愛之助、良かったね。

愛之助もきっと天国で喜んでいると思います。😊

みどりんさん。本当にありがとうございました。😊