ポメ日記

シニア犬のポメラニアンの愛之助との生活を綴っていきます。

嫌な予感

2019-03-06 19:03:12 | 病院
このところ安定した状態をキープしていた愛之助ですが、先週末あたりに左目に目ヤニが出だして、今週に入った辺りから、好きなオヤツは喜んで食べるものの、フード類を全くといっていいほど食べなくなり、ついには、「ちゅーる」や「カロリーエース」類も食べなくなり、そうなると、四苦八苦しながら何とか飲ませていた薬も全く飲ます事が出来なくなったので、この1ヶ月間、点滴をしていなかった事もあり、目を診てもらうのと点滴をして貰いに急遽、今日、動物病院に連れて行く事にしました。😓💦

一応、お湯で目ヤニを拭いたものの、目のまわりの毛に目ヤニがくっついたままの愛之助。😌💦

下痢や嘔吐といった症状は無いものの、どことなく不調のオーラを醸し出している愛之助。😥


そして、動物病院に到着。😚

待合室で待っていると、元気にさえずるインコさん・・・🤣

でも近寄るとジッと動かずフリーズするインコさん・・・😅


そして、診察室へ・・・

幸い、体重は、4㎏をキープしていて、熱も平熱という事でしたが、何となく嫌な予感がするので、血液検査をお願いし、その結果が出るまでの間に左目を診て貰う事に・・・😌

幸い、左目も特には、傷ついてはいないとの事で、目薬をさして貰い、特には心配なさそうな感じでホッと一安心・・・🙄


そして、久しぶりにした血液検査の結果は、ほぼ私の思っていた、と言うか、愛之助を見て感じていた結果となりました・・・😥

BUNの数値は、当然の事ながら3桁だし、クレアチニン(CRE)の値も当然の事ながら正常値をオーバーした上で前回の測定値よりも悪化しているし、何より白血球数が、正常値が「6000~17000」のところが、愛之助は、「26000」になっているし、今回、新たに計測した「リン」の値も正常値が「1.9~5.0」のところが、愛之助は、「7.0」という腎臓の不調が顕著に表れた結果となりました。😰💦

この何とも言えない嫌な検査結果を受けて、いつもして貰う皮下点滴ではなく、このまま病院に預けて静脈点滴をして貰う事にして、一旦家に帰って来ました。😌

家に居ても、もしかしてこのまま入院になるんじゃないかとか、悪い方へと想像してしまいましたが、夕方にお迎えに行ってみると、元気になった愛之助が登場し、ホッと一安心。😚

それでも、お預かりの間に、尿検査をしたところ、やっぱり「タンパク」は「+」の結果で・・・😅💦


今後は、腎臓のケアをメインに治療していく事になりました。😓

今日、1日で愛之助が受けた診察内容は、今までで最高の項目数かも・・・😌💦

とりあえず、私の中での嫌な予感が拭えないので、明日も静脈点滴をしに行って来ます。😌

そして、私は、目ヤニが無くなるように愛之助に目薬をさすのを頑張ります!✌️


愛之助は、家に帰ってから、朝は、口を付けなかった「カロリーエース」に口を付けたので、やっぱり今日、動物病院に連れて行って良かった、と思った1日となりました。😚


お利口通院

2018-08-11 14:13:07 | 病院
さて、このところの毎朝の「トマトの力」のお陰なのか、


はたまた、これでもう無事に7缶も完食し、残りの缶詰めのストックが5缶だけとなり、かつ、未だに完食し続けている療養食の缶詰めのお陰か、


すこぶる体調の良い愛之助。😆


こんなに体調が良いと、点滴しなくても大丈夫かな、と思いながらも、また、いつ何時体調不良になるかわからないという不安が拭えず、薬を貰いに行くついでに愛之助を連れて動物病院へ・・・😅

この日の体重は、3.9㎏超えという順調な様子を見せた上に、点滴の針を差す時にも暴れたりせずにお利口な愛之助。😉

そして、この日は、久しぶりに耳掃除と爪切りもお願いしていたので、点滴が終わった後で、耳掃除をして貰ったのだが、この時、獣医さんは、フレブルちゃんの注射をしなければいけない、という事で、愛之助の耳掃除は、私が愛之助の身体を支えて、スタッフさんが耳掃除をしてくれたもので、写真撮影が出来ず・・・😌

こちらが、そのフレブルちゃん。😅


そして、スタッフさんに念入りに耳掃除をして貰った後で、獣医さんが手際よく爪切りを・・・


かなり、爪が伸びているのが抱っこしていてもわかる感じだったのだけれど、愛之助の爪は、真っ黒なので、どこまで切れば良いのかわからず、不安なもので、こうして動物病院で爪切りして貰う事にしている私・・・😅


今までは、血液検査の結果が出るまでの間とかに、耳掃除や爪切りをして貰っていたんだけれども、ここ最近は、点滴のみして貰いに通院しているので、耳掃除も爪切りも久しぶりにして貰ったんだけれども、ここでも、嫌がる事無く、お利口な愛之助。😆


体調も良好で、診察台の上でもお利口だった愛之助に、獣医さんもスタッフさんも「ええ感じや~」を連発し、私もこのままの状態をキープしながら毎日過ごしていけたら良いなぁと願うばかりです。😚




5月の通院記録

2018-05-31 18:39:48 | 病院
さて、今日で5月も終わり・・・

愛之助が「スイーツ男子」だと判明してから、体調をキープしている愛之助。


お陰でこの5月は、体調を崩して動物病院に連れて行くという事が無くなり、2週間に一度、薬を貰いに行くついでに愛之助を連れて行くというルーティーンになり、私の気分も上向きで我が家の財布にも優しい5月になりました。😆

先日も、5月に入ってから2回目となる動物病院に愛之助を連れて行きました。

ちょうど待ち合い室に誰も居なくなったので、久しぶりに待ち合い室での写真撮影を・・・😅


そして、私的には、もう点滴はしなくても良いかな?とも思うんだけれども、獣医さんは、「これから暑くなってくるから、やっぱり点滴は、しておく。」との事で、この日も点滴をする事に・・・

毎年この時期は、「トライあるウィーク」という中学生の就業体験があり、この日も点滴の針を差す時に中学生に愛之助の気を紛らわせて貰い、お陰で「あばれる君」にもならずお利口に点滴を受ける愛之助。

この日の体重も3.6㎏というベスト体重で、特に気になる点も無くいい感じだったのに・・・


それなのに、この日は、途中から点滴が漏れだして・・・😰

愛之助が好調でも点滴は不調に終わった動物病院となりました。😌


ここ最近では、点滴をしてもあまり効果を実感する事は無いんだけれども、油断して体調を崩されても困るので、ここ暫くは点滴は、月に2回のペースでいこうかな?と考えています。🙋

このままのペースで愛之助の体調がキープ出来ますように・・・😅


今後の展望。

2018-04-13 11:56:40 | 病院
私の感覚だと新年が明けてからずっと愛之助の体調は優れないままで、コレと言った特効薬的なものも見出だせないまま、点滴をする事で何とか体調改善をしている感じの日々で・・・😓

ちょっと体調が良い感じだなぁと思っていても、次の日には、オヤツも食べなくなり、下痢とまではいかないまでも、軟便だったり、夜に吐いて、せっかく苦労して飲ませた薬も、その効果を感じる事も無くて・・・😌

ご飯は勿論、オヤツも食べずにいる状態で吐いてしまったら、もう体力が無くなって、足元もおぼつかないような有り様で・・・😫

そんな時には、迷わず動物病院へ行って、点滴をしてもらうしか無くて・・・😥

春には混みあう動物病院で、待合室で見かけた可愛いワンちゃん。😆

エリカラ装着ながらも、元気で可愛いワンちゃんでした。😆


この日は、いつものように皮下点滴をして貰い、

目ヤニが出るので目のチェックもして貰い、少し話をして、

話の中で、やはり、脱水症状になると怖い、という事で、動物用の粉末の経口補水液の素みたいなのを勧められたので、それを使ってみる事にして・・・😆

何か他に愛之助にとって良さそうなフードや缶詰め類は、無いかと聞いてみるも、今までに全て試しているので、これ以上は無いとの事で、スタッフさんから「お役に立てず申し訳ありません。」と言われてしまい・・・😥


それでも、点滴をしたら、やはり少しは、元気そうな感じになるも、点滴をしてから2日目の夜に薬を飲ませた後に又もや吐いたので、前回の点滴から3日目には、再び動物病院へ・・・😥

この日の待合室は、パピヨンの割合が多くて・・・😆

この黒いキャリーの中にもパピヨンが・・・😆



そして、今回は点滴は勿論の事、吐き気止めの注射もしてもらい、

その後、家に帰ってもひたすら寝ていた愛之助ですが、とりあえず今は、食欲もあり、又、吐いたり、軟便にもならず、元気そうにしています。😚


今のところ点滴をする事しか、治療方法が見つからず、今後の展望としては、手詰まり感が否めませんが、何とか体重も維持しているので、このまま点滴を続けながら体調が良くなる事を願っています。
😚


必須アイテム

2018-02-23 18:29:16 | 病院
愛之助の咳き込みも随分とマシになってきたものの、夜や朝方に咳き込む事もあり、丁度、いつも飲ます薬も無くなってきたので、この前の日曜日の午後診に愛之助を連れて動物病院へ・・・

中の待合室が混んでいたので、少しの間だけ外にいて、ついでに写真撮影を・・・

そして、中の待合室へ・・・

丁度、病院に行く前に激しく咳き込み出したので、この日の夜によく眠られるように、ネブライジングという吸入は、絶対にしてもらおうと思っていたものの、点滴に関しては、このところ食欲もあり、体つきもしっかりしてきた感じがしたので、今回は、別にしなくてもええかな、って思っていたものの、獣医さんに話をすると、「いや、点滴は、しておいた方が良い。」との事で・・・

「シニア犬友の会」のメンバーは、今、週に4回も点滴に通っているらしく、点滴は、シニア犬にとっての必須アイテムになっているようで・・・(汗)

この日は、ステロイドを入れた吸入と皮下点滴をしてもらい、いつもの薬に加えて、ステロイドの錠剤も貰えて、これで、ちょっと一安心。

お陰で、この日の夜は、咳き込む事無く朝まで眠れた愛之助でした・・・


そして、この日、獣医さんから、この前、「ちゅーる」をあげた、闘病中だったネコさんが、天国へと旅立ってしまった事を聞きました。

ほんの1ヶ月前くらいに、口の辺りに癌が見つかり、抗がん剤治療をしていたネコさん・・・

獣医さんによると、癌が見つかってからも、治す気満々で、この1ヶ月ぐらいである程度の治療効果が見られるように治療方針を立てて、治ると信じてありとあらゆる治療をしていたとの事。

そう言えば、「ちゅーる」を渡した時も獣医さんが、「今日一日で10本も注射をした。」って言ってて、驚いた私・・・

息を引き取る日の朝に、調子が悪くて、新たに悪くなっている箇所が見つかったので、それに合わせた治療方針を立てて、最後の最後まで、治せると思って治療していたそうで・・・

獣医さんは、「飼い主でもあったから、ロスが半端無い・・・」って仰ってました。

やっぱり、こんだけ医療が発達しても、そして、獣医さん自ら懸命の治療をしても、それが寿命というものなのか、はたまた、癌治療の難しさなのか、命を救う事の難しさ、大切さを痛感しました。

このブログでも度々写真を載せてきた美人ネコのスタッフさん・・・獣医さんのご家族と病院のスタッフさん達皆で動物霊園に行って、お見送りをしたそうで・・・
どうぞ天国で安らかに・・・

何だか、今年は、年が明けてから思ってもみなかった辛い出来事や悲しい出来事が立て続けに起こっているけど、きっと春になれば、楽しい事や嬉しい出来事があるはず・・・(?)

早く暖かくなって、愛之助の体調も良くなりますように・・・