ポメ日記

シニア犬のポメラニアンの愛之助との生活を綴っていきます。

みんなのおやつ その2。

2018-08-27 20:00:21 | おでかけ
さて、長々とレポートしてまいりましたプラチナ熟女の会の記事もいよいよ今日の記事で完結する事となりました。😆

皆様、ご愛読ありがとうございました❗️😆

さて、そんなプラチナ熟女の会のレポートの最後を飾るのは、メンバーさん手作りのおやつを食べたワンコ達の喜びの表情です。😋


まずは、柴犬のケンタくん。
「はい、どうぞ!」

「うんまい!」by ケンタくん。


そして、ケンタくんと足の長さを競いあっている柴犬のはなちゃんは、この食い付きようで・・・😅


他にも、プラチナ熟女の会の翌日にお誕生日を迎えた愛犬の為のバースデーケーキをかぼちゃのマフィンで作った人もいて・・・😋


後の人も、愛犬が喜んで食べるところを動画に撮って、ラインに載せたりしていて、このワンコのおやつのお陰で大きな盛り上がりを見せたプラチナ熟女の会のグループライン。😅

もちろん、我が家の愛之助もこのワンコおやつにテンションアゲアゲでしたよ!😁

まずは、かぼちゃのボーロをどうぞ!



ところが、このかぼちゃのボーロ、そのままだと、歯の無い愛之助にとっては、上手く潰せず、舌の上で転がす事しか出来ず、ボーロの形のまま口から落ちてしまうので、急遽、ボーロを耐熱皿に入れて、水を少し加えて、ラップしてレンジでチンして潰し、冷ます事にして・・・😅

その間にかぼちゃのマフィンをどうぞ!


かぼちゃのマフィンも小さくちぎりながら与えていたものの、モチモチした弾力性のあるマフィンをちぎっては、与え、ちぎっては、与えするのが大変で、まとめてちぎって器へ入れて、

「さあ、どうぞ!」



そして、レンジでふやかしたかぼちゃのボーロを写真に撮る暇もない勢いで完食してしまったので、次の日に、レンジでふやかしたかぼちゃのボーロの写真撮影を・・・😅

元々、かぼちゃ好きの愛之助だけれど、市販のおやつには無い嗜好性があるのか、とにかく、食い付きが良くて、このかぼちゃのボーロをふやかしたバージョンもあっという間に完食。😋


そして、かぼちゃのマフィンを写真撮影しやすいように、フォークで刺して与えてみると、

この有り様!🤣

なかなか肉眼ではとらえられない、愛之助の表情をご覧あれ!🤣




そして、かぼちゃのみならず、愛之助にはどうかな?って思っていたササミのおやつも、あらかじめふやかしておくと・・・😅

今までのササミのおやつの中では、No.1となる食い付きを見せる愛之助。😋





次の日には、このササミは、このままの大きさで干し椎茸を戻す要領で、水につけて柔らかくして、

それを手でさいて与えてみると、食べやすそうで、食べごたえもある感じで良かったです!👍

そして、いつもと違うものを食べたりすると、下痢や軟便になる愛之助が、全くならずに、元気いっぱいで、次回、もし購入する機会があるなら、もっとたくさん買っておこう、と心に決めた私です。😅💦

とにかく、美味しくて、楽しくて、人もワンコも大満足のプラチナ熟女の会でした!😆







みんなのおやつ その1。

2018-08-25 17:16:00 | おでかけ
さて、お待たせ致しました!🤣

今日から2回に分けて、メンバー手作りのワンコ用のオヤツと、人間用のオヤツのお話です。😋

先日、集まったプラチナ熟女の会の予定日の前日の事・・・

熟女の会のグループラインにこのような書き込みがありました。
「 皆さんこんにちは❗️ いつもおやつを買って下さりありがとうございます。
(中略)
明日は、いよいよ熟女会ですね。 そこで、 恒例になりましたワンコおやつのチャリティー販売をさせていただいてもよろしいでしょうか?
(中略)
今回のラインナップを写真で送ります。」

との文言と共に、次のような写真が送られてきた。😆





そして、人間用に、コレを!


これを見た、メンバー達は、ライン上で大フィーバーし、私はというと、それを見て口あんぐり状態に・・😅

メンバーさんが、この熟女の会に合わせて、こんなに沢山のワンコ用のオヤツを作った事に驚き、感心しきりの私でしたが、何と!その前日の時点で「今から人間用のマドレーヌを焼こうかと・・・」的なメッセージがあり、いやいや、それは無理やろ・・・と内心思っていたら、こんな写真が送られてきた。😱


へっ!この人、熟女の会の前日に、マドレーヌ焼きはったんやわ!😮と、その意気込みと労力にタジタジの私・・・😆

そして、その熟女の会でチャリティー販売するというオヤツがコチラ・・・😋


あまりのプロ仕様の出来映えに、「この人、ネットとかで、このワンコ用オヤツを売ってはるんかな?」と思って、当日、会った別のメンバーに「あのオヤツのクオリティがプロ並みやねんけど、普段から、作って売ってはるんやろか・・・」と、聞くと、「いや、一度、ネット販売できるように環境を整えてあげるから、ネット販売せえへんか?って話を持ち掛けてんけど、ネット販売して、期限切られて、追い立てられるように作る事になるのは嫌やから、って言って、その話、無くなったんよ・・・」との事。😰💦

と、言う事で、これらのオヤツは、熟女の会のメンバーか、犬の保護活動をしている人達のフリマなどでのみ購入可能という、まさに入手困難なオヤツ。😅


たまたま、このオヤツを作ったメンバーと、トイレで一緒になったので、私は、すかさずそのメンバーに素朴な疑問を聞いてみた。

素朴な疑問 その1。
「あんな、可愛い袋や、包装紙なんかはどうしてるの?」

そしたら、包装関係は、ネットで購入し、イラストのシールなんかは、自分でパソコンで作っている、との事・・・😆

素朴な疑問 その2。
「お菓子作りの学校か何かに行っていたん?」

答えは、No!😮 全て自己流なんだそう・・・😆

私が、「よう頑張れるね~。私なんか考えただけでしんどいわ~」的な事を言うと、その人は、「ワンコの為やから頑張れるねん。」と、ワンコファーストの心意気を見せていた。😆

そして、写真を見て、気になっていた、ご自分の愛犬の分のオヤツは、ちゃんとあるのかを聞いてみると、もちろん、それは、ちゃんと味見役として、失敗作や形の悪いのを愛犬用に回しているとの事だった・・・😅

さて、今回のワンコ用オヤツの写真のラインナップを見て、魅力的なオヤツばかりだけれども、愛之助が食べられるのは限られていて、今回、私が購入した愛之助用のオヤツは、コレ!

愛之助の好きなカボチャを使ったモノを購入・・・😆

そして、人間用は、コレ!🤣

チーズナッツとマドレーヌを購入・・・😆


そして、この熟女の会のあった日の数日後にチロル母とランチに行ったので、「うわばみ族」の一員である、チロル母にもこのチーズナッツをあげる事にした私。😁

この日のランチもビールが飲みたくなるような、ガッツリランチだったので、チロル母もきっとビールのアテに、このチーズナッツを頬張っている事だろう・・・😆


次回は、このワンコオヤツを食べたワンコ達の様子をお伝えしますね!😆





プラチナ熟女の会の愉快な仲間達。

2018-08-24 11:29:14 | おでかけ
さて、今日は、今回参加されたプラチナ熟女の会のメンバーのご紹介を・・・😆

熟女の会のメンバーは、基本的にこのブログを見ていてくれていたりするので、以前、たまに出かけていたフリマや譲渡会で私の事を認識してくれて、親近感を持っていて下さっているようなのだが、いかんせん、私の方は、犬連れだった事もあり、フリマや譲渡会で1回や2回、お会いして、ちょっと喋ったぐらいでは、誰が誰なのかという事があやふやな記憶のまま、これまで何となくやり過ごしていましたが、今回、これでは駄目だと考え、皆にプロフィールを書いて貰おうと、こんな紙を用意して持って行きました。😅


そして、ランチバイキングの時に、各自で記入して貰ったのが、コチラ・・・😆


そして、このブログに載せる為に、それぞれの愛犬の写真をLINEで送って貰うように頼んでみたところ、メンバーの皆様の協力を得る事が出来たので、今日は、皆が記入してくれたメモを見ながら、愛犬の写真を送ってくれた順にメンバー紹介をしたいと思います。😉

まず、最初に写真を送ってくれた方は、「ちょろママ」さん。

写真左側のモカ色をしたロングコートのダックスが、「Levi(レビ)」ちゃん。10歳。ちなみに、このLeviちゃん、今は、名古屋の次女宅に滞在中との事・・・😆
そして、右側の黒いスムースダックスが、「Nachi(ナチ)」ちゃん。8歳。


次に写真を送ってくれた方は、「はなママ」さん。

はなママさん家の愛犬は、柴犬の「はな」ちゃん。8歳。

そして、お次は、「けんけんママ」さん。

けんけんママさん家の愛犬は、柴犬の「けんた」クン。この10月で13歳。

この「けんたクン」の写真を見た、はなママさんが、「けんたクンの足が長いわ~」的な、羨ましさ全開のコメントをしたものだから、けんけんママさんが、「いやいや、写真の撮り方で長く見えるだけやと思うよ」的な返事と共に、こんな写真を載せると、

はなママさんは、なおも、「これでも一緒?😅」のコメントと共に、こんな写真を載せ、

それに対抗してけんけんママさんが、間髪入れずにこんな写真を載せるという、

不毛な争いがグループライン上で勃発していた・・・😰


そんな柴犬同士のドングリの背比べの後の写真は、「CoCoSun(ココサン)ママ」さんの送ってくれた写真をどうぞ・・・😆

CoCoSunママ家の愛犬は、Tプードルの「CoCoSun(ココサン)」ちゃん。7歳。
ちなみに、「何でそんな名前ですのん?」と聞いてみると、預りさんのH.Nと、当時預りさんに付けて貰った仮名をくっ付けて名付けたそう・・・😆


そして、お次は、「ジェンヌ」さん。

ジェンヌさん家の愛犬は、三匹のM.ダックスという事で、送られてきた写真順にご紹介すると、
7歳のアロハちゃん。

8歳のマオちゃん。

そして、この熟女の会の開催日の翌日に10歳になったクララちゃん。



そして、お次は、「ライトママ」さん。

ライトママさん家の愛犬は、ウェルシュコーギーの「ライト」くん。7歳。


そして、最後は、「ユーリママ」さん。

ユーリママさん家の愛犬は、パピヨンのユーリくん。9歳。


以上、今回のプラチナ熟女の会に参加された、愉快な仲間達の紹介でした!😆

次回は、いよいよワンコからも人からも絶大な人気を誇る、ある意味入手困難なメンバーさん手作りのワンコのオヤツのお話です!👍



恒例行事とカフェ難民

2018-08-23 17:55:19 | おでかけ
十人十色のランチを時間いっぱいまで楽しんだ後は、熟女の会恒例のワンコのオヤツのチャリティー販売会を、代表してランチの会計をしに行ったメンバーが、レストランのスタッフの人に交渉して、このレストランのテーブルを使わせて貰って行い、

「ちょっとの時間、使わせて貰うように頼んできたから大丈夫や!」と、まさに「The 関西人」のノリでグイグイ事を進め、また、回りのメンバーも慣れた様子で、手早くランチ代の支払いを済ませた後、各自が希望するワンコオヤツをちゃっちゃと取り分け、会計を済ませ、レストランのスタッフさんからも何も注意もされる事無く、さっさとレストランを後にしたプラチナ熟女達・・・😅


レストランを後にした私達が、エレベーターホールまで来た時に、一人のメンバーが「恒例の集合写真は、いつ撮る?」と、言い出し、すると、別のメンバーが、間髪入れずに「そしたら、レストランに戻って、レストランの前でスタッフさんに写真撮って貰おう!」とスタスタとレストランまで戻って行き、準備中の札がかかったレストランの入り口付近を通りかかったスタッフさんに、これまた間髪入れずに「写真撮ってもらえるやろか~」と、声を掛けると、スタッフさんも気持ち良く写真撮影してくれて、撮った写真がコレ!😅

新参者の私は、控えめに一番最後に列に加わって、写真撮影したのだが、写った写真を見て、ビックリ!😰

最初は、一列に並んだ状態で、控えめに一番端にいた私は、これでは、写真に入らないという事で、急遽前の列での中腰状態の撮影となり、控えめにしていたつもりが、出来上がってみれば、一人グイグイ前に出っぱって、ものすごい圧を感じる仕上がりになっていた・・・😌

こうして、ワンコのオヤツ販売と、集合写真の撮影という、熟女の会の恒例行事を無事に済ませた私達は、この後喫茶店でお茶をしようという事になり、目ぼしい喫茶店を手当たり次第に行ってみるも、時刻がちょうど皆がお茶をする時間である事と、熟女8人がまとまって座れるような座席の確保も出来ず、まさに「カフェ難民」となったプラチナ熟女達・・・😫

この日、私は、お洒落をして、見た目重視の可愛い靴を履いてきたものだから、靴づれをしたわけでは無いのだけれども、いわゆる、いつも雪駄を履いている力士が、こじゃれた革靴に自分の肉厚な足を押し込んで歩いているというか、その時の私の気分は、象がきつきつの靴を履かされて歩かされているような気分になり、歩き出す度に肉厚の足がきゅっと縮んだようになり、皆に付いていくのに必死の私・・・😥


その上、生真面目な私は、誰かと話しをしていると、その人との話しに夢中になって、回りが見えなくなる、という状態に陥るもので、誰かと話しながら歩いていると、気が付くと、前を歩いていたメンバーを見失い、迷子状態になること、約3回・・・😥

その度にメンバーが電話で連絡をしてくれ、何とか無事に合流できる、といった何とも「田舎のネズミが都会に出る」的な経験をし、大都市大阪の地下街の広さと人の多さにタジタジの私でした。😌

こうして数軒の喫茶店を巡ったものの、全く展望が見えず、どうしようかとなった時に、一人のメンバーが、「皆、ここで待ってて! 私、探して来るから!ほんで、見つかったら、電話するわ!」と言って、私達を階段の踊り場みたいな所で、ちょうど腰をかけられる出っ張りみたいなのがある場所に案内し、喫茶店を探しに行く事に・・・😌

すると、もう一人のメンバーも「私も一緒に行くわ!」と、そのメンバーの後を追いかけて行くのを見た私が、「いや~スゴいなぁ~」と感心していると、別のメンバーが「あの人、普段1日立ち仕事してはるから、足腰強いんよ!」と、これまた間髪入れずに私の独り言にリアクションしてくれて、この日1日で、熟女の会のメンバーの「The 関西人」としてのポテンシャルの高さを実感した私でした。😅


そして、人通りも無いビルの踊り場で蒸し暑さと戦いながら、腰かけてお喋りしていると、ようやく場所を確保出来たとの連絡があり、メンバー6人でその喫茶店に向かうも、ここでも、また、気が付くと、私と話しをしながら一緒に歩いていたメンバーと2人だけ、迷子状態になり、メンバーが連絡を取ってくれて何とか無事に皆と合流出来て、喫茶店へ・・・😅

それでも、8人が一緒に座る事は出来ず、4人づつに分かれて着席。😅

考えてみれば、レストランを出てから一時間は経ったのでは無いだろうか・・・😌

1時間近く歩いたものだから、小腹がすいた私は、サンドイッチセットをオーダーし、

回りのメンバーからは、「さすがは満腹シスターズやわ~」と、称賛と尊敬の眼差しを送られる事となった・・・😆


そして、喫茶店を出た後は、メンバーの一人が、私を阪急電車の乗り場まで連れて行ってくれるという、面倒見の良さを発揮してくれ、満腹で楽しいプラチナ熟女の会はお開きとなりました。😊


また、年内にプラチナ熟女の会が開かれる事を願って、今回の自称プラチナ会、つまり「熟女の会」のレポートを終わりたいと思います。😉

次回は、プラチナ熟女の会の愉快な仲間達のメンバー紹介をしたいと思います。😆

お楽しみに!🤣



ランチ版 十人十色。

2018-08-21 19:45:04 | おでかけ
さて、私がバイキングの料理を取り終えて、ドリンクを取り、テーブルに戻った時には、写真撮影を頑張っていた1名のメンバーを残し、後のメンバーは、既にセッティング完了し、後は食べるだけ、といった有様で・・・😅

それぞれのトレイに載せられたお皿の中身を見ても分かるように、バイキングってその人の個性が顕著に現れるようで・・・😆

これは、ほぼまんべんなくそれぞれの料理を取ったつもりの私のお皿。

そして、これは、写真撮影を頑張ってくれていたメンバーのお皿・・・😆

と、言うのも、このお皿の写真も、そして、前日のブログに載せた、バイキングの料理の写真もこの人が撮影して、後でまとめてアルバムにして、写真を使いたい人は、ご自由にお使い下さい、とのメッセージと共にLINEで送ってくれたもので・・・😆

なので、今回のメンバーがしているブログやインスタに、同じ写真が使われているかもしれないけど、それは、皆が我先にと料理を取っている間に、その人が写真撮影をしていてくれたものなんですよ。😘 感謝です。😆

そして、ほぼ同時に食べ出してから、暫くすると、私の目の前に座ったメンバーが、はや、デザートを取って席に戻って来た。😰

このメンバーは、ウェストがゴムの洋服を着て来て、しかも朝ご飯も抜いてきたという、気合い十分でこのバイキングに挑んだ人で・・・😅

それに刺激を受けて、私も急いで料理部門を完食し、デザート部門へ・・・😅


このバイキングは、料理部門も充実していたが、デザート部門も結構充実していた。😋

そして、ほぼ同時に料理部門を食べ終わった人と一緒にデザートを取り、お陰で、抹茶ファウンテンの写真もその人に実演して貰って、写真撮影をし、

一通りデザートをお皿に盛って、カフェラテもトレイに載せて・・・😅


一緒にデザート部門を取りに行った人と食べようとしていると、

私の隣に座っていたメンバーは、デザート部門にいかず、料理部門のお代わりをしていた・・・😅

この人、さっきもバイキングの目玉料理の一つの、お蕎麦を取っていたのに、そして、1回目の盛り付けの写真をよく見てみると、何と!カルボナーラも取っているではないか!?😰

どんだけ、お蕎麦とカルボナーラが好きなんだろうと、その何とも言えない個性的なチョイスに目を見張る私・・・😅

すると、私と一緒にデザートを取り行っていた人がその人が食べようとしているステーキを見て、「このお肉、美味しかったわ~ また、食べようかな?私も、もう一度、お肉取ってこようかな?」と言うので、「私も食べたいわ~」と、言うと、デザートを食べるのを止めて、「ほんならお肉取ってきてあげるわ!」と言って、さっと席を立ちステーキコーナーへ・・・😅

私が「一人一皿しか貰われへんやろから、私も行ってこようかな?」と、言うと、他のメンバーが、「私、さっき6切れもお肉、お皿に載せてる人見たで・・・」と、言うので、私が「へっ!普通は、お肉3切れなんと違うん!?」と、言うと、「そやから、このお皿にもう一人前入れて下さいって言ったんと違う?」と、他人のお皿さえも抜かり無くチェックする「熟女の会」のメンバー。😰 恐るべし・・・😅

そして、「きっと、もう一皿下さいって言って二皿持ってきてくれるわ~」と言ってくれた通り、私の分のお肉も持って来てくれた「熟女の会」のメンバー😘

まさに、「優しい、嬉しい、大好き!」と、ドリカム風に歌い出したい気分の私。😆

そして、隣でお蕎麦とカルボナーラを食べ終わったメンバーが取ってきたデザートがコチラ・・・😋


その頃には、私は、ステーキもデザートも食べ終わり、隣のメンバーがお代わりしたお蕎麦が食べたくなり、再び料理部門へ行き、お蕎麦とさっきチョイスしなかったカレーと、ガスパチョを取って来て、これまた完食。😚


そうこうしていると、スタッフさんから「残り時間が、あと15分です。」との通達があり、このバイキングの〆として、ソフトクリームを選択。😋

このソフトクリームも自分で機械のレバーを押して作るのだが、それが結構難しくて、私と一緒に行って作った人のソフトクリームは、こんな感じよ・・・😌


こうして、デザート部門を堪能している私達の一方で、今回のランチバイキングにアルコール飲み放題をプラスした「チームうわばみ」さん達は・・・😅

デザート部門をパスして、ビールをグビグビ飲んでいた・・・😆

こうして、各自がそれぞれのペースでランチを楽しみ、まさにこれぞ、ランチ版十人十色って感じのランチバイキングでした!🤣

そして、この「チームうわばみ」さんの中の「うわばみ1号」さんは、家に帰ってからも、「これが今日の〆です。」の文字と共に、こんな写真が送られてきたりして、

熟女の会のメンバーのパワーにたじたじの私です。😌

ちなみに、ビールのおつまみとして写真に写っている「チーズナッツ」は、メンバーさんの手作りなんですよ!😘

このメンバーさんの手作りオヤツのお話は、また後日するとして、明日は、楽しかったランチバイキングから一転、「カフェ難民」となった熟女達のお話です。😆