上海ぽんぽこノート

いつだって今がスタートライン。
行動しなくては何も始まらない。壁にぶつかったところから新しい道がひらける!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ピーマンと茄子、追加でスナップえんどうの甘辛炒め 上海

2015年11月26日 | 親安心用 自炊・家メシ

世間の定番料理のひとつ、茄子とピーマンの甘辛炒めを上海でもよく作っている。今晩もそうだった。生姜や味噌も使うし、速い 安い ウマい + 体にいい。ピーマンはビタミンCがかなり多い。ワタやタネを捨てる人が多いと思うけど、この部分にはけっこう栄養がつまっていて血行促進作用もあるようなのでいつも一緒に食べている。昔は捨ててたけど、炒めるとタネの食感も良く美味しいので今ではピーマンの中のダイヤのように扱っている。おにぎりの中の明太子のように、とでも言おうか…。

てきとーレシピ 一人分

・赤味噌 大さじ1
・砂糖 小さじ2 
・本味醂 大さじ2
・料理酒 大さじ1 本味醂入れれば無くてもね
・醤油 大さじ2
・おろし生姜 ピンポン玉くらいの全部投入
・ゴマ油 大さじ1 香りづけのため炒めあがり直前に
・ときどきニンニク少々
・ナス 1/3
・ピーマン 1/2
・スナップえんどう 8本くらい さやえんどうでもいいけどスナップのほうが食感いい。

板こんにゃく1/2を追加するとご飯不要で満腹になるのでダイエット、カロリーコントロールにいい感じ。



「親安心用 自炊・家メシ」という記事カテゴリを作りました。
このカテゴリの記事は、里帰りのたびに、バランスのよい食事をしているといくら説明してもあまり信じていない様子の両親に、息子は上海でまともな食生活をしてるぞと伝えることが目的です。なので気が向いたとき、このカテゴリに自炊家メシのフツーのメシをUPするだけです。そんな君のメシも見てやるよという奇特な方はどうぞご覧ください。

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 上海引っ越し9回目 | トップ | 手羽先甘辛煮 大根ピーマン入り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

親安心用 自炊・家メシ」カテゴリの最新記事