意志のなかにいる

トラバ・リンク・コメントあるようでしたらお気兼ねなく、記事に関連があるのが望ましいですね。

最も流行る流行語はいつもネガティブ (アニメ感想)

2018-01-04 21:31:31 | アニメ感想2017年・4期






Fate/Apocrypha 第25話 Apocrypha とまとめ △+







ぶっちゃけると「聖杯を違う場所へ持って行く」だけで
願いが無効になるとかお手軽すぎやせんかいとおもうw
まあそれを言うなら「英霊の数が倍だから倍面白い」とか考えるぐらい
当作品に期待するようなもので、ふつうに視聴するなら
「バトルもの」として満足のいくものだったかとおもう。
ただまあ「あのFateシリーズ」として考えた時に期待する
震えるような戦闘シーンやくっさい台詞やそれぞれの英雄の「理想」
への殉じ方が「うすい」と感じるだけのはなしで
それはもともと当作品が原点たる「神話」と直に向かい合ってのから
「ステイナイト」等々を通して向かい合うようになった
「親近感」と「安心感」と交換で失った何かだろうとおもうわけで
一般に流行り物はすべからく同じような道を辿っているとおもわれる。
とまあいつもどおりの無い物ねだりの知ったかぶりで当作品の感想を締めようと
おもうわけだけれども、最後に一点
ジャンヌがジーク君に告白するシーンやね、あれがいかにも「型月」の〆方で
当邦のオトコノコにとって理想的な「恋愛像」のひとつではあるとおもう
では、その後の女の色香に惑わされたオトコノコが見たい人は―
映画館に行こう(まだやってるかわからんが)









鬼灯の冷徹(第弐期) 第13話 地獄太夫/酒盛って休め とまとめ △++








「普通って何?」って質問とか高校生の内に止めておかないと
「かぶき・ばさら者」の扱いを受けるのよねえ
というのも「大人」にそんな発言・思想を許していたら
社会秩序のおさまりがつかないからだw
でもまあむしろ「この世間知らずめ」っていいながらそういう人達を
笑うってのは社会通念的には「健康」ではあるわなあ。
まあ「地獄」すからね、俗世よりはある程度「自由」だわな
鬼灯さんのぼやきも「年末の飲み会」で最後で
時節柄最高のシンクロ率だ、仕事もきっちり片付かんと
気分だけ「飲み会」で誤魔化そうとするのがニッポンの正しいすがたですね
とまあ「地獄」っちゅう当の日本人にとっても「忘れ去られた」概念が
鬼灯さんの明晰さによっていきいきと現代の日本人に甦るのが
まあずっと言い続けているけど、すごいことで
しかも「ペダンチック」な退屈さを避ける為に現代の「風刺」を
盛り込んでいるのがまたアタマのよい人間のやりかたで
おそらく「地獄」って概念を最初に発明したひとも同じように
頭脳明晰で、そしてヒマで、恨み深い人間だったとおもわされるw










ラブライブ!サンシャイン!!(第2期) 
第13話 私たちの輝き とまとめ △+







スクールアイドルの「止め方」







もはや踊るまでも無く「優勝」してるんだからよっぽど
「ラブライブの大会」とかやりたくなかったんだろうねえ
「技術」とか「パフォーマンス」とかの「クォリティの高さ」
うんぬんとかうんざりするもの
それどころか最後のほうは「栄光への道」すらはずれて
まあ自分達のやりたいことをやっておった感じだわな。
μ’sがどこかで掴んだ「輝き」をAqoursは「自分の中」に
見いだした感じではある、まあ厳しいことを言うと自分達と
裏ノ星のみんな以外の「他者」には見いだせなかったということでもある。
じゃあダメなんかというと、そういうわけではなく
そんなに前期と何かが変わっているってわけではないとおもう
少なくともアニメーションを見て「スクールアイドル」ってのを
愛でているおじさんからすると「べつにわるくない」ってしか言えん。
ちゅうことは「一番星」を得るには「悪くない」を越えて異質な
「何か」であらねばならないことで、「続編」「外典」にはそれがなんとなく
「できるだろう」というおそろしい「呪い」がかかっているということが
分かるわけで、実際は血のにじむような「努力」とそれに加えて「運」が必要で
それを求めるのを当作品は途中で「やめた」ということだろう
敗北主義的な考えではあるが余人が口をはさむことではないね
「よい深夜アニメーション」としては満足のいくデキだったもの
でもそれが「許されない」時がひたひたと近づいているのも
当作品を視聴していてちらりとアタマをかすめた次第。






















『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新ルールのせいで高価なカー... | トップ | アニメーション感想 201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想2017年・4期」カテゴリの最新記事