コイケル めいぷるアッシュ

コーイケルホンディエのめいぷるとアッシュ日常

ゆく年 Ⅲ

2017-12-31 14:24:57 | 日記
とうとう今年も大晦日を迎えた。

今日も良い天気(曇り)卯辰山に行く事にした。

金沢城から卯辰の方角にある標高141mの山だ。
小さい頃は向山(むかいやま)と言っていた。
宇多須山(うたすやま)、夢香山(むこうやま)、臥竜山(がりゅうざん)
春日山(かすがやま)と名称がいくつもある。

市街地を望む


小学生の頃までこの山の中腹に住んでいた。
東京なら山の手、神戸なら北野辺りか?と言いたいのですが全然
オシャレではないのです。

この山には銅像とか碑がいくつもある。


徳田秋声の文学碑
「谷から聞こえて来る薪割りの斧の音と、時雨の
ような松の枝葉の風の音を耳にしながら、
草のうえに脚を投げ出していたものだが、
小学生時代にもこの山は自分の庭のように
行きつけになっていた。」

文豪も庭のように遊んでたんだ。

小学生低学年の時この木にのぼり遊んでいた。
後ろの建物の横に小さな池があり
日暮れまで水生昆虫を獲って遊んでいた。






住んでいた町名はズバリ「山の上町」


この坂の中程に家はあった。下のバス通りからここまでは
小学生低学年の脚ではけっこうあった。
小学校はそのバス通りから少し下った処にあった。
その小学校は解体工事中だった。



めいぷるとアッシュの散歩と言いながら
お付き合いしてもらいました。

今年ブログを訪問して頂き大変ありがとうございました。
良い年をお迎えください。


コメント (2)

ゆく年 Ⅱ

2017-12-30 20:07:51 | 日記
朝から曇り空降ってきそうな
空ではなさそうなので街中散歩に行く。

気温は6度
裁判所向かいのコインパーキングから出発。

白鳥路の入口にて。
中学生の頃、兼六園下でバスを降り白鳥路を抜け尾張町まで通った。
今の様に彫像とか蛍が舞う水路とか整備されていなかった。水路を覗くと蛍の餌になるカワニナがけっこういた。
ここはカラスの寝ぐらでこの時間は落し物が落ちてこない。


前田利家像と石川門と
金沢城の前身は尾山御坊、加賀一向宗の本山。
大阪の石山本願寺との連携があった。豪族とか武士の支配が無かった時代が100年程続いた特異な地だ。上杉景勝と白山地方の一向宗が連携して一時的には失地回復したが織田軍に敗れ、多くが手取川で獄門磔となった。白山:鳥越ではその時獄門磔にあった祖先を立派に祀っている。松任城で和睦とみせかけ白山一向宗の主だった武将をだまし討ちにしている。
これと似たような話が山内一豊が高知城で相撲大会を催すと称して長宗我部系の豪族達をだまし討ちにしたとある。


旧制第四高等学校跡


旧県庁建屋と椎の木


雪吊り


21世紀美術館、柵の中は工事中


観光客はまばらだ。


冬の空



お休みなさい。






コメント

ゆく年

2017-12-29 23:21:26 | 日記
🙀ぎゃー‼️わぉー❗️
もうすぐ、ごぉ〜ん、ごぉ〜ん。





新年の感慨も薄いような
迎えてみなければわからないか
まだ29日だから

時計だけはドンドコ進む。
静かに、力強く。

お休みなさい。









コメント

2017-12-26 20:07:42 | 日記
今期カニさんは一度。
漁が終わるまでもう一回食べたいよね、と、なりいつものスーパーに
行くことにしました。

石川県、蟹の【漁期】は
加能ガニ(オス)・・11月6日~翌年3月20日
香箱ガニ(メス)・・11月6日~12月 29日
加賀と能登を取って加能ガニ、ブランド化を目指して
いるらしい。
福井の越前ガニ、京都府の間人ガニ(たいざがに)に対抗している
どれもズワイガニなんだけど^^;


そりゃあね、オスの大きく身がしっかりしているのは
美味しいけど、値段もしっかりしているよ。

だからといってメスを食べるわけではなく、小さい頃から
冬のカニといえば香箱ガニ(こうばこがに)に決まっているのです、カニ=香箱。
オスを食べるなんてこれっぽっちも思ってない‼️

内子と味噌を一緒に食べて、冬はやっぱりカニだなぁと至福の時、外子のツブツブ感を楽しみご満悦。
ママ曰く「とびっ子と変わらない!」わかってないんだから。

ママは内子も味噌も外子も得意ではなく、もっぱら足の身ばかりだ^_^だから甲羅の中はひとり占め、なおの事
^_^^_^^_^^_^^_^になるのです。

最近は成熟したグラマラスな香箱はスーパーには並んでいない。
料亭などにいくのかな。
この日スーパーの魚屋さんには生きてるのばかりでボイルした
カニさんは無く、大きいのを選んで貰い自宅でボイルする事にした。

まだ生きてるので口から泡がプクプクでも脚を動かす元気まではなさそうだ。


沸騰したらカニさんを入れ、再度沸騰して15分だ。
熱湯に入れる時思わずカニさんゴメン!と言ってしまった。

無事ボイル完了


後は食べ易いようにむしったり包丁を入れて酢醤油で頂きます。

美味しく頂きました、次回は来年です。



福井県越前町に開高健の定宿がある。
開高健が愛した開高丼がある。

きっとご飯の上に宝石が散りばめてあるような
どんぶりなんだろう。

開高健
これほど繊細、精巧をきわめた、
めざましく襞細かな作品が、
あの暗鬱な、荒い海のなかで生まれるのである。
( 開口一番 )



お休みなさい。




コメント

晴れ間

2017-12-25 20:49:57 | 日記
北陸の冬は曇りは天気が良い方だ。
とにかく降らなければ天気が良いのである。
日中雨や雪が降らないようなので千里浜で遊ばす事にした。

こんな季節でも遠方からの車が多い。
ラッキーな観光客だ。

波は静かな方だ。




かけっこをする。





生きて打ち上げられた巻貝🐚を海に投げ帰したのを
見ていためいぷるは拾いに海に入ろうとしたので2人で
わぁーとか、ぎゃーとか叫んで思いとどまらせた^^;




お休みなさい












コメント