山本飛鳥の“頑張れコリドラス!”

とりあえず、いろんなことにチャレンジしたいと思います。

振り返らないんですか?

2018-05-15 23:12:41 | 日記2018
今日、駅の改札のところで、恋人同士みたいな男女が別れるところに遭遇した。

「別れる」というのは、交際をやめるという意味ではなく、別々に帰るという意味です。

女性が改札の外に残って、男性が改札に入っていったのです。

その時、男性が女性の頭をいい子いい子みたいに、なでるようにしてから、改札を通っていったのです。

仲の良いカップルという感じです。

私は、その男性に続いて改札を入っていきました。

そこで、前を歩く男性が、振り返るものだと思っていました。

ところが・・・

この男性、改札の外で見送っているはずの女性を全く振り返らないんですよ。

あれえ~~???と思った。

そのまま階段のほうに進んでいきます。

別に電車の時刻が迫ってるわけでもないんですよね。

代わりに、私が女性の方を振り向きました。

やっぱり、ちゃんと見送ってましたよ。

そして、やっぱり、ええ~~っ? という顔をしていました。

どうして振り返らないの?って・・・。

腑に落ちないかんじだった。

こういうことって、時々ありますね。

男女に限らず、友達や知人でも、一方が電車にのり、一方がホームに残っていて、

ホームから電車の中の人を見送っているのに、そんなこと意に介さずさっさと自分だけの世界に戻って行く人いますよね。

別れるのが惜しくもなんともない。
というよりも、別れてせいせいしたみたいな感じ。

あの男性、本当は振り向きたかったけど、男だから我慢してた・・なんてことあるのかな?

振り向けよ。

それとも、本当にさっさと帰りたかったのかな?

わからないなあ。

女の子かわいいそうだったな。

普通、改札入ってから、一度振り返って手ぐらい振るだろ。
コメント (2)