ポリッシャー職人”涼太”のブログ

茨城県桜川市真壁町の坂口石材工芸ではたらく、若きポリッシャー職人(石磨き職人)のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最近伊達冠...

2013-01-28 23:31:04 | 日記
随分長いお休みをいたしましたブログ再開します。
育児に専念しすぎてましたm(__)m

最近、伊達冠石(だてかんむりせき)の魅力にハマってしまってます、磨くとすぐやける癖のわるーい石ですが丁寧に磨いてやると驚くほど輝くんです(゜口゜)
そんな伊達冠の製品を紹介します。

石のおおくは山の一部をダイナマイトで爆発させ原石を採るのですが、伊達冠石は変わっていて山の中に埋まってる岩の固まりがあってそれが伊達冠の原石なんです周りは黄色い粘土のようなもので包まれたかなり不思議な石なんです。


磨いたのは伊達冠天然石香枦の穴磨き、園経机香炉、屋根香枦、供物台、ですどれもいい仕上がりになったと思います。

写真沢山アップします









コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

巨大経机に立ち向かう、と自作道具公開!

2012-09-01 22:09:27 | 日記









こんにちは!

まず今回磨く角帯の磨き方!これはあまり目に入りにくいもの経机は足元にあるため、こしを下ろし覗きこむようにして見ないと見えません。こんな見えにくい手間のこった磨きもなかなかありませんね(ToT)

でも手はぬきませんしっかり磨き艶もしっかりだします、磨きはフレックスローラーという道具を使い磨きますあたりの感覚がよく分かりにくいためとても感覚が大事な道具なのですしっかり丁寧にあてて磨きます
仕上げのバフは自作の第1バフです磨きの棚にあった古い第1バフを切って貼りつけ作ったものです、頭をひねりよりいい艶をと自ら開発した道具です!!(^O^)
使っての感想、、、フィット感もなかなかで自分なりに完璧だと思います\(^_^)/

角帯の立ち上がりは首ながを使い磨きました

今回磨いた経机は沢山、技術力の詰まった磨きでした
この経机も迫力満点だったのですがこの小松の組で他にもヤバイのがいろいろありました
巨大笠、笠下切り込み磨き。
宝塔の棹超迫力満点

返花6面額入れ

全部、外注(坂口石材工芸専属の職人)さんが磨いたものです!
全部磨きたかったのが自分の正直な気持ちです(^-^)
特に宝塔の棹は磨きたかったです!

宝塔の棹は住職のみ建てられる形なのです滅多ににお目にかかることはできないほど珍しくすばらしいお墓なのです

今回は外注さんの石川さんが磨きました尊敬する外注さんの1人なのでつぎチュンスがあったら石川さんや他の外注さんに負けないくらいのみがきで望みたいと強く強く強くかなり思いました。


コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

帰り道第1話

2012-08-02 23:21:24 | 日記







こんばんは今日はいつもとは少し違う記事にしましたm(__)m

うちの会社の定時は6時です!しかーし!!!ほぼ残業でいつも帰りが7時、8時です(ToT)

そのたまにの6時にあがった時にだけほぼ毎回、している事があります、寄り道みたいなもんなんですが、いろんな墓場を巡っています、自分と同じ会社のけんしさんで一緒に行くんです、ほぼ自分が誘ってけんしさんもおういいよとそんな感じです。おれもけんしさんも興味があるので会話も弾むんです

この竿石でーかいな何尺あんだよとか
あーこれ稲田石だとか
墓の中に春日灯籠建ってるよとか
とにかく楽しくてやめられませんヽ(´ー`)ノ

なので今度からブログの記事として、すごいなーとか、変わってるなーとか思った墓石などをどんどん記事に書きますのでたまにの定時あがりをお楽しみに~しててください

今日行った墓場は自分の地元の協和町の町中にある小さい頃から知っていた墓場でした

行ってきた墓場でおれのだいすきな小松石の五輪塔がありましたこの辺ではかなり珍しくびっくりしました迫力まんてんで思わず撮ってしまいました

ほかにも迫力満点のでっかい墓が沢山あって写真撮っちゃいましたどうぞ見てください

今回の墓場巡りへ一言…

いいもの見せてもらいましたm(__)m(ToT)
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

帰り道第1話

2012-08-02 23:17:10 | 日記







こんばんは今日はいつもとは少し違う記事にしましたm(__)m

うちの会社の定時は6時です!しかーし(>_<)ほぼ残業でいつも帰りが7時、8時です(ToT)

そのたまにの6時にあがった時にだけほぼ毎回、している事があります、寄り道みたいなもんなんですが、いろんな墓場を巡っています、自分と同じ会社のけんしさんで一緒に行くんです、ほぼ自分が誘ってけんしさんもおういいよとそんな感じです。おれもけんしさんも興味があるので会話も弾むんです(^O^)

この竿石でーかいな何尺あんだよとか
あーこれ稲田石だとか
墓の中に春日灯籠建ってるよとか
とにかく楽しくてやめられませんヽ(´ー`)ノ

なので今度からブログの記事として、すごいなーとか、変わってるなーとか思った墓石などをどんどん記事に書きますのでたまにの定時あがりをお楽しみに~しててください

今日行った墓場は自分の地元の協和町の町中にある小さい頃から知っていた墓場でした

行ってきた墓場でおれのだいすきな小松石の五輪塔がありましたこの辺ではかなり珍しくびっくりしました迫力まんてんで思わず撮ってしまいました(^∇^)

ほかにも迫力満点のでっかい墓が沢山あって写真撮っちゃいましたどうぞ見てください

今回の墓場巡りへ一言…

いいもの見せてもらいましたm(__)m(ToT)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小松石返花磨きます( ´_ゝ`)

2012-07-23 00:19:11 | 日記






小松の返花は初でした

何を磨くのでも基本同じですが!何だか蓮華、返花は特別な緊張感があり、かーなり達成感のある形です

社長がこの間朝礼で、俺が作ってやる!!
と言ってくれましたm(__)m一級技能士、伝統工芸師などの資格が石材専用の資格があるのです、しかし磨きの資格はないんです、磨きの人のための資格が欲しいものです、今自分はどのレベルなのか決定ずける何かがあってほしいです、
この間朝礼で社長が言ってましたm(__)m
それまで技術をあげがんばります\(^-^)/
とりあえず今は取れる資格からとりたいと思っています!!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする