健功自然整体院の一期一会

いろいろな出会い

前世からのメッセージ ⑥

2018年10月13日 15時24分28秒 | スピリチュアル
取り敢えず過去世を探索しましょうという事で⑤の方の2回目

何が知りたいとか何も無く必要な事を教えてください。という気持ちで始めました。

この方は大変入りやすい方で、すぐ感じ始めます。

問 何処ですか?
答 日本 東北の方
問 何年かわかりますか?
答 1976年
問 何歳ですか?
答 16歳 (逆算すると1960年生まれという事に)
男性です。

いろいろ状況を尋ねました。
勉強があまり出来ない方なので、家業を手伝う事にした。
家業はガラス工芸品を作る町工場

家族は両親と祖母、姉…と、もう1人いるようだが弟か妹かはわからない。
あとは変な黒い物体がいる。
実体を持たないすごく嫌なものが食卓で父親の横に居る。この事は姉も気づいてるが見て見ぬふりしている。
あとの人は黒い物体に気づいてない。
その黒い物体が、自分を嫌がらせして攻撃してくる。

とにかくその黒いのがいるのが嫌で嫌で、父に言っても聞いてくれない。
祖母も嫌だけど黙ってる。

これはどうも父親が新興宗教をしていて、皆にも信心を勧めていた模様。

結局黒い物体からの攻撃を受けながら家業を手伝う日々で、やる気も失せ自暴自棄になり、23歳から25歳の頃に溶けたガラスで右手から右肘あたりまで大火傷を負う。
肘が伸びなくなり、右手の指がくっついてしまいまともに作業が出来なくなる。

そして34歳の時自ら死を選んだ。

ここまで見てたら気分がどんよりしてしまいますが、別の側面から見ると凄い内容か入っていました。


まず、この方の現世の母親は1960年生まれ。
この方の過去世と同い年になります。
そして生まれたのも母親が34歳の時なんです。

物事は全て必然で起きて来るとよく言いますが、必然の怖さを感じざるを得ない内容でした。

亡くなって天界に戻った時怒られたかと問いてみました。

明るい所に行き、にこにこ笑顔でお疲れ様と言われ、何も怒られなかった。
直ぐ次に行くんだよ。と言われ
え〜もう行くの〜やだなぁ〜と思いながら
ふっと前を見ると真っ暗な所にいる。

目の前が横一直線に窓が開いた。眩しかった。
そこから手が入ってきて自分を出した。

この方は帝王切開で生まれていて、お腹を横方向に切っていたのでした。

もうただの偶然では片付かない内容でした。

この前世をみて、この方は母親と同い年で現世に生まれ、34歳で自殺し、34歳の母親から生まれた…というこの事実に驚愕し驚き必然の仕組みはあるんだ…と
スピリチュアルな繋がりの奥の深さを感じ、
なんか凄いなんか凄い!!
複雑な心を抱くのでした。

2つの前世を見て、残虐な殺人犯ではなく普通の人間だった事がホッとしたようでした。

メンタル的にはかなり落ち着いてきてるようです。

その後は忙しくて時間が合わず3回目は実現していません。
多分急を要する時期を脱したのでしょうね。

本当に魂の世界って私達では計り知れない壮大な繋がりがあるのでしょう。












コメント

前世からのメッセージ⑤

2018年10月11日 16時37分08秒 | スピリチュアル
自分の人生はなんでこんなにも辛い事ばかりなんだろう…
前世はそんなに悪い事をしたんだろうか…
辛いのは罰が当たったのかな…

こんなネガデアことばかり考えてしまって鬱ぎ込むばかり…
家族には内緒でメンタルクリニックにも行ってみた。薬も飲んだけど…変わらない。

学生の頃は辛さを忘れる為にリストカットもした…痛みに置き換える事で気が楽になった。

ある時は頭の中に誰かいて変な事を呟いてくる。
駅のホームで電車を待っているとと、『突き飛ばせ…』と頭の中で…
それが怖くてイヤホンでヘビメタを大音量で流し頭の中を音でかき消すようにしていた。

そういう時は怖くなってホームの柱にしがみつき電車が来るのを待ちドアが開いたら乗り込む。こんな日々を送っていてとても苦しかった。

どうせ自分はろくな前世はない…
人殺しか、ロクでもない悪だろう…と思い込む日々。

思い切って前世からのメッセージを受けることに。


出てきた時代は300年くらい前、
日本…東北地方
お寺の住職をしている。
人望もあり村人から頼りにされている。
小坊主さん達も2、3人いる、大きくはないが小さくもないお寺。

40代になった頃に、身体が動かなくなる病気を患った。現代でいう筋ジストロフィか、ALS、パーキンソンか…⁇

病名はわからないが兎に角身体が不自由になる病になった。
人望もあり寺の小坊主さんに手厚い世話をしてもらい何年かは過ごしていた。

やがて口からおもゆも食べる事も出来なくなり、世話をかけるのが申し訳ないと、小坊主さんに
『もう何もしなくていい…何もしないで欲しい』
と告げ、自ら死を選んだ……

こんな前世が出てきました。

それを感じながらその方は泣きながら…
病で苦しんだ人生だけれども、人望もあるお寺の住職だったんだ。
こんなまとも前世があったんだ…殺人犯じゃなくて良かった…と
しばらく涙が止まらなかった。

覚醒されてからも、お寺の住職だったんだと喜んでました。

だからなんでもネガティヴに考えて悪く決めつけて自分を追い込むのはやめて欲しいですね。


この事からこの方は少しずつ変化し始めます。
聴く音楽も徐々に変わり始めました。

時間のある時に一つずつ過去世を見ていくことにいたしました。

次の前世は⑥へ続きます。



コメント

嬉しいご報告が…ヘルニアが消失してました

2018年10月11日 15時46分26秒 | 整体
お客様から嬉しいご報告がありました。
7年ほど前から通院されてる方なのですが、この方は3ケ所のヘルニア持ちで、
ひとたび腰痛が出ると朝ベットから起き上がれなくなってしまい、その度に救急車で運ばれて入院になってしまう。
そんなのを何年も繰り返していたそうです。
最初は近くの整体とかカイロに通い、ここなら良さそうかな…と思って1年くらい通われていたそうです。
でも、また入院になってしまったそうで、少々遠くても行ってみるか…と車で40分くらいかかる当院に来院されたのでした。

最初の週だけ2回来ていただきましたが、それから2ケ月くらいは週1のペースでそれ以降は2週間ごとのペースにしました。
最初は毎日でも来ると言われましたが、いやいや毎日来なくてもいいよ。
施術して身体が反応して変化するから、変化させてから次の施術したいからと理由を説明して理解していただきました。

それから7年…途中1年くらいは都合で来れないこともありましたが、およそ月2回のペースで続けて通われてました。
この方は月に1回は60kgの重いものを出したりしまったりしないといけない方で、
やはり月2回じゃないと持たなかったのでしょう。

その間寝込むこともなく、重いものを動かしてもなんか痛いなぁと湿布を貼るだけで過ごせたそうです。

でも、重いものを動かした週は当院に来られた時は、酷く背骨が湾曲してましたね。

この方が、最近自転車で転んであちこち怪我されだそうで、病院でMR Iを撮ったそう。

そしたら3ケ所あつたヘルニアのうち2ケ所は完全に消失しており、残りの1個も神経には触れてない状況になってました。

と喜んで報告してくださいました。

こういう結果が出て本当に良かったと思います。
結構身体が大きい方なので、私が施術するには、少々大変な一面もあつたのですが、今回の結果で苦労がむくわれました。

私も嬉しかったです(*^_^*)
コメント

膝の痛みが無くなってる…

2018年09月05日 09時01分50秒 | 整体
立て続けに大きな台風が来て怖い思いをしました。
皆様は被害は大丈夫でしたか?昨日は昼まで仕事して、午後のお客さんには予定を変更していただき早めに上がりました。
一夜開けて見回してみても、私の住んでいる地域では難を逃れたようです。有難い事です。

東北の震災以来、毎年のように豪雨災害を目の当たりにして水の恐怖を見せつけられてきましたが、今回は風の恐怖を見せつけられましたね。
やはり自然の力には人間は無力ですね…

以前は台風が近づくと、首が痛かったり、頭が重かったり、だるかったりしましたが、常にメンテナンスしているお陰で、多少のだるさはありましたが、楽に過ごせました。

多分皆さんも低気圧が来ると不調になる方がいると思います。
こんな症状の方も、首の歪みを修正して全身のリンパの流れをよくすると楽になりますよ。
薬を使うのもいいですが、自己治癒力を呼び覚ますのもアリですよ。

当院に来られるようになって3年位の方ですが、当初は家の中ですら膝が痛くてびっこをひいて歩いていた方なんです。
最初家の中で痛みなく歩けるようになるまで2ケ月位は週1のペースで通っていただきましたが、
それを過ぎてからは2週間ごとのペースにして、今は3週間から1ケ月位のペース。
途中半年程お休みされました。
それが夏休み中、お孫さんと電車でデパートに行き5時間位歩き回ったそうなんです。
その間痛みも全く感じず、帰宅して…あれっ…なんともないわ…
次の日も痛みも無く、歩き回った筋肉痛程度で済んだそうです。
こんなに楽になると思ってなかったので驚いたそうです。
それを聞いて、
あ〜良かったぁ…この仕事やってて良かったぁ〜と思いました。
人間の自己治癒力は馬鹿にできませんよ。
まだこのやり方を経験した事のない方には是非体験していただきたいものです。(*^_^*)




コメント

逆風が〜〜

2018年08月08日 22時50分57秒 | Weblog
お久しぶりです。
本日得た情報によりますと、8/3よりインターネットの検索が改訂されたようです。
特に医療・健康関係の大幅な変更があり、公的医療機関が先に表示される様に変更されたようです。

もう私達の様なサービス業の整体は上位に上がってくることはありません。

そういう時代になったのね…

そういえば…聞いた話ですが、
交通事故に遭遇して、自分の過失0%で病院治療始める時に、

他の医療機関や整体に通いません。
という誓約書を書かされたそうです。

そのおかげで6ケ月も病院に通っても痛みは取れず、精神的にズタズタになり

あ〜痛くない身体に戻りたい…治療費払って貰えたらいいとか、お金貰えたらいいとか、そんな問題じゃない…健康な身体が欲しい…と痛感され、
病院での治療が終了になったので当院に来院されました。

別の人は、交通事故でこれまた過失0%で治療してて、
病院から別の接骨院に変えたいといったら、保険会社から変えるなら保険を切る。と言われてかわれなかった。とか…いろいろ聞きました。
この方も3ケ月過ぎたら当院に来院されました。
一生治らないじゃないかという不安から解放されて喜んでいただけました。

なんなんでしょうね〜?医療機関を守りに入ったのでしょうか?サービス業の整体を潰したいのでしょうか?
医療機関はもともと保険が効いて保護されてるのにね…

まっいいか…仕方ない、世の中の流れですかね。

じゃハッチャケてバリバリ、スピリチュアルに走っちゃおうかな…なんてね。(^_^;)

またヒプノセラピーを始めてますので、興味のある方は問い合わせ下さい。

整体とは別でリーディング希望の方はお受けしますので興味ある方はお問い合わせください。
料金等は今検討中…

ではでは…
コメント

榊の花が咲きましたよ

2018年06月02日 12時54分54秒 | Weblog
長く生きてますが榊の花を観れたのは、生まれて初めてです。こんなに可愛い花が咲くのですね(*^^*)

つばみがついている事すら気がついてなかったので、昨日の朝に偶然にも気がつき写真撮りました。
夜には茶色くしぼんでいたので、本当にいいタイミングで気がついたみたいです。
よかった〜幸せですね。感謝感謝です。

調べてみたら、人と天を繋ぐ働きをする樹木のようです。
一年を通して緑の常緑樹は魂の永遠性の象徴として、優れた心の形態を反映する存在だそうです。

古くから、人の心の祈りを天へ届ける伝達者として神事で、神に捧げる玉串とされてきた歴史があります。
初夏に白く可憐な小さな花をつけ、その香りは邪気を払い、心を清め人を清浄にするのだそう。

1輪しか咲いてなかったので、香りまで感じることはできませんでしたが、見ることができただけでも感激です。

何しろこの榊は8年位前に苗を2つ購入し店の前で鉢植えで育て始めたものです。
すぐに1つは枯れてしまい、残った1つを大事に育ててきたのですが、
4年くらい前の猛暑の時に、根が焼けて枯れてしまいました。その木から新芽を取って挿し木して
一から育て直してようやく私の背丈ぐらいまで成長してくれました。

昨年からお店の神棚の榊としてお供えできるようになり喜んでいたところです。

ただ…大きな声でいえないのですが…
天まで伸びるから人と天を繋ぐ樹木なのに…
私の背丈に達した時点で、先っぽを切ってしまったんです。罰が当たるのではと不安だったのですが、
伸ばし続けると、少し風が吹いただけで倒れてしまうのですよ。

切る時には、手を合わせ…
このまま伸ばし続けると風で倒れて木が傷ついたり、根が傷んだりしますので、ここで切らせて下さい…とお願いして切らせていただきました。
でも、すこし後ろめたいというのか…
悪い事をしたという思いがありました。

でも今回の花で、お許し頂けたのかしら
と、お勝手におもってます。
何か良い事の始まり…かも(*^^*)
コメント

顎関節の痛みは顎だけの問題では無い

2018年06月01日 17時10分06秒 | 整体
さあ〜て久しぶりに整体の記事を書きます。

顎の痛みの原因は顎の関節が歪んでるからですが、じゃその歪みはどこからきてるの?と探索しなければなりません。
原因は人それぞれで、腕の筋肉の人、足首の歪みの人、背骨のねじれの人、内臓のリンパの詰まりの人と様々です。

先日来院された方のお話します。
症状としては…
①会話する分には痛くない。
②大きく口を開けようとすると右顎が痛い。
③食事の時が痛くて食べられない。
④左首筋が痛い。

この時は右顎が痛く、左顎で噛むようにしていたが、それでも痛くなってきて、もうだめだと思って来院されました。

通常は歯科に行かれると思いますが、この方は以前にも顎が痛くなり歯科に通院しても治らなかった、という経験から整体を選択されました。

今回の顎の痛みの原因を探ります。
まず、真っ直ぐ立ってもらいましたが、腰から上が右に斜めになっている。
斜めになっている原因は…左足首の捩れがありました。
更に、肝臓がパンパンに張って軽く触るだけでも痛いという状態。

ここでのポイントは右顎が痛いのに左首筋も痛むという事。
肝臓がパンパンに張っているという事。
この2点に注目しました。

左足首の歪みはありますが顎の痛みには直結してませんでした。
おおもとの原因は肝臓の腫れでした。

では肝臓の腫れの原因は…
①薬を飲んでいる。
②身体にあってないサプリメントを飲んでいる。
③糖分を常習的に摂取している。
この3点があげられますが、この方の場合は③の糖分の摂り過ぎが原因でした。

昼休みや残業の時に、ほぼ毎日チョコレートを食べていた。
糖分の摂り過ぎによる肝臓のオーバーワーク、そして肝臓周辺のリンパの詰まり。この生活習慣か原因でした。

どうして…と疑問に思うでしょう。
まず糖分の摂り過ぎで肝臓に負担がかかると、古い血液出して新しい血液を入れるという循環が停滞してくるからです。
停滞しだすと浮腫が出始めます。すると周辺の筋肉や内臓の膜に密着して動きが悪くなります。
肝臓周辺が浮腫むと殆どの方は左に回転を加えながら捩れていきます。
これが身体が右に傾いている理由としてあげられます。

体幹の軸取り、足首の捩れの修正をして、一番念入りに施術したのが肝臓周りのリンパの流れを良くして、内臓全体をほぐすことでした。

ひと通り施術して最後に確認の為、グッと奥歯を噛み締めてもらいましたが、痛くないとの事でした。

取り敢えず次回は1週間後で、それまではチョコレートはやめていただきました。
そして1週間後…食事が普通に食べられるようになったとの事。

まさかの、顎の痛みが食生活に起因していた。
というお話でした。

食生活を甘く見ない方がよろしいですね(*^^*)





コメント

明けましておめでとうとございます

2018年01月01日 04時41分16秒 | スピリチュアル

皆様、明けましておめでとうとございます。
皆様にとって良い一年となりますようお祈りし申しあげます。

私、昨日から年甲斐も無くアクティブに動き回っておりますの…
31日昼から昨年に続き、三重の椿大神社に御祈祷に行きました。
ここも私のお気に入りの神社の一つであります。

太い杉の木が立ち並び荘厳な雰囲気のある参道を進みます。



綺麗な緑の苔が……いいですね〜〜

参道を進んでくると拝殿が見えてきます。


こちらで御祈祷を受けました。

宮司さんの祝詞奏上の後、参拝の方々のお名前やお願い事を読み上げるのですが、
祈願の種類によってそれぞれに宮司さんからのお言葉をいただけて、なんか嬉しい気持ちになりましたよ。

こんなに丁寧にお言葉をいただけたのは初めてでした。その後、巫女さんの舞が奉納され、とっても満足感たっぷりのひと時を過ごす事が出来ました。

さあてこれでひとまず帰路に…
あれこれ済ませて…

今度は地元の氏神様に初詣に行く為の準備です。
神棚のお札を新しいものに替え、12時を過ぎたら古札をお焚き上げに…

結構大勢の方がみえるので、今年は先に甘酒とお汁粉を頂いちゃいました。
昨年は並んでる間に無くなってしまったのでね…^_^;へへ

これで終わりではありませんよ(*^^*)
1時までバイトして帰ってきた真ん中の息子を誘い、蒲郡の竹島にむかいます。
目的は熊手を頂きたいから。福をかき集めるようにね。
息子は初日の出が見たいから。

到着したらまず参拝してきました。

ここまで長い橋を渡ってくるのですが、帽子が飛ばされそうな突風が吹いてるのです。
でもね、この鳥居をくぐると、途端に無風状態になるのです。
今日も…いつきても不思議〜
さあ…後は日の出を待つのみ。

今、車の中でこのブログ書きながらひたすら日の出を待っている最中です。
今年の日の出はどうなりますやら…楽しみです。

さあ…そろそろ時間です。

日の出まえ竹島まで橋の上には、寒さの中日の出を待ちわびる人の列でぎっしり


日の出〜

昨年より風が強くで寒かったですが、天気も良くご来光を拝むことができました。✌️✌️✌️

今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
コメント

龍穴神社から丹生川上神社中社へ龍神様を感じるスピ旅②

2017年12月26日 21時59分01秒 | スピリチュアル
さあ①からの続きです。
丹生川上神社の中社に到着。室生寺から約1時間位。

道路に面した所に脇から入る小さな鳥居があります。
ここをくぐると

ここから少し進んだ先の左に登り階段があり、上社や下社で祀られてます高龗の神、闇龗の神が小さな祠で鎮座されております。

本当なら拝殿の写真を…なのですが、あまりに感動しすぎて撮り忘れてました^_^;

中社は一言で表現するなら、物凄いパワーなのですが、とても優しい気を感じました。
その昔、天武天皇や持統天皇が豊穣を願い雨乞いの祈りを捧げた地なのです。
神社周りの景色は本当に綺麗で感激でした。

神社前の道を渡るとみえるエメラルドグリーンの川、岩や石に藻や苔が生えてない透き通る水。
こんな綺麗な川初めて見ましたよ〜〜
2分程歩くと…





現代でこの綺麗さなら平安の昔はどれ程のものだったか…暫くの間興奮冷めやらぬ状態でした。

太古の昔、この地に天から雨として降った水が、吉野の森で磨かれ、永い年月をかけて湧き出ている水があるのです。
『天つ水』として神社で売られてたので、記念に1本購入して飲んだ時、まあ〜この水がまろやかで美味しい。
飲みながら身体の中から浄化されていくのを感じました。
家族で少しずつ分けたのですが、
全員『これ美味しい‼︎』
『もうないの?』
つて事で、こちらでは通販されてるので、悩んで悩んで定期購入申し込んじゃいました。
届いたのがこれ

4本づつ、神社の朱印が押された半紙で包装されていて、発送前に宮司さんにお祓いしていただいてるんです。
この水は透明度が高く不純物も殆ど無いため、滅菌処理では無く、何度がフィルターで濾した水が入ってるそうなんです。
ご神気いっぱいのそのままの水が頂けるんです。

私はこの水を化粧水がわりにスプレーボトルに入れ顔に吹きかけてます。
顔も浄化されてますよね。(*^^*)
凄くしっとりして気持ちいいですよ。
化学的に造られた水より天然ミネラルが豊富な水で毎日癒されてます。

で、今回面白い写真が撮れました。

木の上方に、龍神様が上に登っていかれるのが写ってます。

これは何やら黒っぽいものか写ってます。黒龍様でしょうか?

いいのか悪いのか観光地化してないので吉野の山はまだまだご神気が溢れております。
温泉に浸かる…では無く、ご神気にどっぷり浸かって芯から浄化していただいて帰ってきました。
また行きたい‼︎ そう思える所でした。




コメント

龍穴神社から丹生川上神社中社へ龍神様を感じるスピ旅①

2017年11月29日 00時13分10秒 | スピリチュアル
とにかく、龍神様を感じて浄化して頂きたい…というお友達の懇願もあり、当初は奈良吉野のパワースポットで有名な天河神社はどうかな…と見てたんです

あれやこれやあって室生の龍穴神社とその近くの吉祥龍穴、更に南下して丹生川上神社の中社に行くことに決定しました。
この日の総移動距離は360キロメートル…

まずここが龍穴神社です。
道路に面してるので車を停めて直ぐに…
なんだここは…という感覚

太い杉の木が両側にそそりたち、なんとも言えない空間の始まり…

鳥居をくぐって前方に広がる空間です。
手や身体がじぃ〜んとしてきて、何かのパワーに反応している模様。

そして右側に目を向けると二股の杉の大木

最初に出た言葉が『なんだ…ここは…』
なんとも言えず漂う荘厳な雰囲気…
身体がピリピリと感じ始め異次元に来たような…
上を見上げると天からもの凄いパワーが降りてきてる…

『あ〜気持ちいい〜』
身も心も浄化されてる感が半端ないです。

鳥居をくぐると広い空間が広がり前方に本殿が見えます。
ただ静かとか…ひっそりとしている…とは違う感覚があります。ビンビンと手に来るような…張り詰めたパワーを感じます。

次に向かったのは龍穴神社の神域内にある天岩戸
さらに進み吉祥龍穴に着きました。

こちらも近づくにつれ手がビンビンしてきました。
自然の中に水の流れる音が響きわたり、自分の意識が周りに溶け込むような感覚になりました。

そして次に向かったのは少し離れてますが、丹生川上神社 中社に向かいました。
途中室生寺にも寄りました。
紅葉が丁度見ごろでとても綺麗でした。



②につづく
コメント

前世からのメッセージ④

2017年11月27日 00時55分05秒 | スピリチュアル
今回の話も、前世を見た事で感じ方がガラッと変わってしまった方のお話です。

昔から、自分は母親に愛されてない…と感じていた。
私の事を理解してくれない。
なんで妹達の事はわかるのに、私の事はわかってくれないんだろう…と、ずーっと孤独感の中で生きてきた。
どうしてなんだろう…
昔何かあったのかなぁ〜? と思い悩む日々。

ある日、整体の施術を受けに来院された時、入ってすぐの棚にいる、陶器の人形と目が合いました。
その人形が何かうったえてきてるような気がした。

そして人形の下の段に置いてあった『ワイス博士の前世療法』の本が目に止まった。
『あっこれ…やりたい』と感じたのがきっかけで、
自分と母親の関係が知りたい。と、前世からのメッセージを受ける気になったのでした。
元々この方は前世にそれほど興味は無かったのです。

さぁて気になる前世は…

前世の時代は中世ヨーロッパ1700年代
16才か17才位の女の子
どういうわけか1人で暮らしている。両親はいたが今はそばにはいない。
いない理由は…死んだかもしれない。

少女は生きる為に、何かお手伝いして少しお駄賃貰い苦しい生活をしていた。

いつも通る道沿いに村人達の住む村があり、その中の一軒の家が気になって見ていた。
自分より少し若いと思われる2人の姉妹がいて、そしてとても優しそうなお母さんがいる。とても幸せそう。
羨ましくていつも見ていた。

ある時、その家のお母さんから呼び止められた。
いつも1人で見ている事に気付いていて、身なりや体つきを見て良い生活していないのはわかっていたようだ。

ドアを開けて『いらっしゃい』と手招き。
それを見て躊躇せず、その家の中へと入って行った。
そこで温かいスープとパンを食べさせて貰った。

次の日も…また次の日も…ずっと…

いつも温かいスープやパンをもらいながら、とても幸福感を感じていた。
『私もこんな家庭に生まれたかった。
今度生まれてくる時は、この人の娘で生まれたいな。』
と強く思っていた。

そして…
その時のスープやパンをご馳走してくれた優しいお母さんが現世の母親で、2人の姉妹が現世の双子の妹達だと感じとったのです。

この方が思ったのは…

あ〜自分の思い通りになってるんだ…
自分が望んで母親の子供として生まれてきたんだ…
今世で初めての親子なんだから、自分の事を理解できなくても仕方ないんだ…
自分は愛されてないわけでは無いんだ…

次に思ったのは…

現世の母親に対して感謝の気持ちが湧いてきた。
普段は家事全般を母親に任せきりで、全部やって貰っていた。でも…なんとも感じて無かった。

70代の母親に全部任せて申し訳ないけど…自分も仕事がハードで無理。
ふっと思った言葉が口からサラリ…

『いつもありがとうね』

母親が咳き込んでいる時には
『無理しないで、体には気をつけてね』

今までこんな言葉を掛けた事が無かったのに、サラリと言ってしまった自分にびっくりだったとか…

胸につかえていた物が取れて、とても気持ちが楽になったそうです。

とてもいいお話でした。

どうせ自分は…と勝手にネガティヴで、残りの人生を生きていくのか…
思い悩む事を潜在意識に問い掛けて、スッキリして残りの人生をポジティブに生きていくのか…

さあ…どちらがいいでしょうね〜

私は自分の前世をたくさん見て、とても満足しています。良い事も悪い事も経験した前世でしたが、それがあっての今世ですから…

あなたの周りで起きている事は必然なんですよ。


前世からのメッセージに興味のある方はメールにてお問い合わせして下さい。
kori2_raku2@icloud.com

コピペして下さい。



コメント

琵琶湖 竹生島神社

2017年11月20日 18時12分08秒 | スピリチュアル


私のスマホのカメラの調子が悪くピントが合わないので同行者の方から頂いた写真です。
行きたいなと思いだして1年半以上時が過ぎようやくいく事が出来ました。

此処は竹生島の八大龍王遥拝所からの景色。
此処でかわらけ投げが出来ます。

私もやったのですが、2枚とも鳥居に届かず残念でした。ただ、崖に転げ落ちなかったのが救われました。

あれだけ行きたいと強い想いで行った竹生島でしたが…
此処で感じるのは白蛇様ですね。
白蛇様の木彫りがあるのですが、向かって左側のは生きてるかの様な感じがして…ある意味気持ち悪い…怒られちゃうかな^_^;

此処の白蛇様は奈良の大神神社の白蛇様と同じと感じました。
龍神様に会いたくて行ったので…ちょっと違うかな
…と言うのごが正直なところです。

一緒に行った方とおみくじを引きました。
そしたら大吉〜
なな、なんと友人と全く同じ大吉でした。一字一句全く同じ…驚きでした。
なんの意味があるのかしら…
神の教は
『食う事着る事、いや生きてる事が自分ひとりの力ではない。天地に充ち満ちた神様のおかげ!感謝せねばならぬ。感謝の心が湧いた時身も心も明るくなる。』
神様に感謝しなさいという内容でした。

ありがとうございます。肝に銘じて……

竹生島の白蛇様のパワーに圧倒されて帰って来ました。


小判守りは忘れずに👌
コメント

前世からのメッセージ③

2017年11月20日 00時41分59秒 | スピリチュアル
人間関係で苦しんでいた方のお話です。

結婚はされてます。
お話の端々で、お友達がいないんです…と
ええ…っと思いながら聞いてました。

ある時緊急で連絡取りたい時の為にライン招待させて下さいと言われるので応じました。
そしたら…私がラインのお友達1号なんだとか…

こんな人もいるのね…くらいに思ったのですが、
ご本人は、自分は友達を作るのが嫌で、人と関わり合いたく無いのだそうです。

でもこれじゃいけないと、習い事したりして、積極的にお友達を作ろうと努力しました。

お友達とランチに行ったり…
連絡取り合ったり…
それが苦しくて苦しくてたまらなくなって…つらい

これがどうしてか知りたい…と前世からのメッセージを受ける事にしました。

わりと早く瞑想にはいり…
暗い宇宙空間に白いモヤっとした物が浮いています。
それがわたしです。あちこち自由に飛び回ってます。

どうも、肉体を持たない意識体のようですね。
今回が初めての地球なのだそうです。

ふわふわと好きに動き回ってたから地球の生活が窮屈でつらいんです。

そこで、今世の目的はと問いかけましたら…
その答えは…

肉体を持つという事を体験する為に地球に来た…

あ〜そなんだ〜
先ずは、肉体を経験するのが目的なので、人間関係は今世では余り考えなくて良いのだそう。

この前世を体験した事で、無理して人間関係を広げなくていいんだ。
と、腹に落ちてとても気が楽になったそうです。
結婚はされてるので人間関係は良しとする事に。
ただ、途中で一瞬長い黒髪を見られたので、肉体を持つチャレンジを他にやっている可能性は無くは無いですね。


それ以来ご自分でグラウディングしたり…
宇宙空間に浮いてるイメージしてリラックスしてると、白いもやもやが近くに居てくれる事に気ていて、

なんだか、近くで見守ってくれてる気がして、安心感を感じて生活出来てるそうです。

私から見てると、それ以来なんとなく活き活きしてる様に感じます。

自分を一般常識に当てはめて苦しむより、自分らしく生きた方がいいですよね。

前世からのメッセージで心が救われた方のお話しでした。

前世からのメッセージに興味のあるかたはメールにてお問い合わせして下さい。

kori2_raku2@icloud.com
コピペでよろしくお願いしますm(_ _)m


コメント

前世からのメッセージ②

2017年11月18日 13時39分13秒 | スピリチュアル
さて、ある超ネガティヴな方のお話です。

基本ネガティヴな方は家族に愛されてるという実感が無い人がほとんどです。むしろ疎外感しか無い。
孤独感にさいなまれ心にポッカリ穴が空いて寂しさに耐えながら生きてる。
どうせ私は…… こんな感じですね。

これが前世をみてからコロッと変わったお話しします。
瞑想で入った時代は、400年代の今の大分県辺り。

当時その地域一帯を統治していた役所の大きなお屋敷。
そこに百済(今の韓国)から食いぶち減らしで売り飛ばされて来た10歳位の女の子がいる。

わらじの様なものを履き、素足で泥まみれ。
どういう訳かお屋敷に連れて来られ、生きるために下働きしていた。

役所の長官がその少女を見つけ、年端もいかないのに、なぜいるのかと尋ねた。
少女はこれこれしかじか、家が貧乏で兄弟も多く一番上の自分が売られたと話す。

その話を聞いた長官は可哀想に思い、懐に丁度持っていた大陸からの土産の菓子を少女に食べさせた。
少女は直ぐに口にほおばり、こんな美味しいお菓子初めてだと涙を浮かべながら喜んだ。

それ以来長官は菓子が手に入ると、少女を見つけては、
頑張ってるか〜と声をかけながら紙に包んである菓子を
食べさせていた。

この情景を脳裏で感じ始めた時、その方は泣き始めました。
この長官が現世の父親です…と、

近くも無く、遠くも無い、そんな距離感で私の事を心配して影ながら支えてくれたひと。

そしてこの長官の魂はその後も何度生まれ変わっても、同じように、付かず離れずの距離で影ながら見守ってくれていた…と感じたんです。

この方によると現世の父親は俗に言うマイホームパパでは無く、自分の趣味である盆栽、将棋、囲碁やパチンコばかりで、遊んで貰った記憶が無い。それ以外はお酒ん飲んでいる。

長期休暇の時は母親にせっつかれ行楽には連れて行ってくれた。母親が言わなければ自分の趣味しかしない。
そんな人。

いい父親だったという印象は無かった。
それがこの前世を感じてからは、父親はいい人だった。
に、変わってしまったのです。

魂どおしで会話して、見守ってくれてありがとうと、気持ちを伝えました。
心に空いた穴もかなり小さくなるのを感じました。

現世の父親は他界しており和解の仕様が無いのですが、潜在意識で父親の魂と繋がり魂の想いを理解した為心に満足感が溢れました。

この満足感は前世からのメッセージを受け取って魂が癒されたからなんです。

この方は心の穴が塞がるまであと少し…

性格がちょっとだけ変化してきたんです。
ネガティヴがかなり緩和されました。


前世からのメッセージに興味のあるかたはメールにてお問い合わせして下さい。

kori2_raku2@icloud.com

コピペよろしくですm(_ _)m
コメント

前世からのメッセージ①

2017年11月17日 12時20分52秒 | スピリチュアル
世の中の出来事は全て必然で起きている…とよくスピリチュアルの方達が話されます。

私も、本当にそうなんだと…この宇宙の仕組みに驚愕させられてきました。
皆さんの身の回りで起きている事は全て意味があっておきてるんですよ。

2年程前から前世を体験する誘導瞑想を始め、一時期、我も我もと体験希望者がみえましたが、昨年はぷっっと途絶えてました。
以前は身体の痛いところを改善する為に前世を知るという目的でした。

最近また前世を見たいという人がポツポツ現れて来ました。悩み事を解決するの為に前世を知るという目的に自然の流れで変わってきました。

最近来られた方はお若い方だったので躊躇しましたが、一応成人されてるのでお受けしました。

基本、未成年の方はお断りしてるのです。魂的にも親の保護下にある状態で安易に前世をみてはならないからです。

私のやり方はこうです。
白い用紙にご本人に名前を書いていただきます。
その下に、悩んでいるいる内容や、何が知りたいのかを書きます。

紙に書く事で、瞑想に入った時その原因となる前世にいくのです。
ドンピシャな時代にいきます。世の中の事が必然であるという由縁であります。

瞑想は脳が覚醒したままいきます。催眠状態にはなりません。目が覚めないのではと心配する人がいますが、心配無用ですよ。

ただ目をつむった状態で入っていきます。
ただ、口が動かしにくかったり、手や脚が動かなくなる事はあります。

瞑想に入り始めたら、私が質問します。
今はどこか?
男か女か?
いつか?具体的に何年か?
服装はどんなか?……などいろいろ

脳裏に感じたままお話していただきます。
この中に悩み事の答えがあるのです。

最近体験された方は皆、口を揃えて
やって良かった。スッキリした。納得した。
と、満足されました。

これは体験してみないとわからないことです。
本当にスッキリするのです。
性格も少しずつ変化します。今まで気になっていた事が気にならなくなったりします。

前世からのメッセージで本当に腹に落ちるのです。
だって自分で自分の前世からのメッセージを受け取ってるんですもん。
自分の脳裏でいろんな背景を感じ、口には出せない状態を感じ取ってるんですもん。
どれだけ説得力があるか…

私が言いたいのは、自分の前世は自分でみろ‼︎ です。
私は前世を感じやすい様に手助けをさせて頂くだけなんですよ。

体験された方があまりにも感激されてるのを見て、もっと広く悩んでいる人を解放してあげるのが私の使命なんだと感じ、このブログを書きました。

決心するのに時間はかかりましたが…良かったと思ってます。

またいろいろ書いていきますね(*^_^*)
興味のある方は読んでやって下さいね。

前世からのメッセージを体験ご希望の方はメールにてお問い合わせ下さい。

kori2_raku2@icloud.com

コピペよろしくお願いしますm(_ _)m
コメント