リビング プレイズ

何気ない日常の日々感じたことを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

インクルージョン

2009年07月05日 | 支援教育
小学校の支援級でこども達とかかわりだして、

早、1ヶ月半経過しました。

毎日がとても早く、あっという間に過ぎてしまいます。

ここの学校では、支援級という枠組みでこども達を囲まず、

交流級とのかかわりを大切にしています。

インクルージョン教育を考えながら、希望をもち、時には限界を感じたり・・・

けれど、枠組みで囲んでいないので、こども達にとって良い環境を、

必要に応じて、日々調節したりしながら、進めていくことができます。




支援教育においては、

支援を必要とするこども達への一方的なアプローチだけではなく、

交流級のこども達にとっても、プラスになるようなアプローチが大切です。

こども達が、お互いの「存在」を認め合うことができるように

そおっと、空気のように動いていけたらいいなあと思っています





コメント