詩の自画像

昨日を書き、今日を書く。明日も書くことだろう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

昔話

2017-03-30 10:53:03 | 

昔話

 

 

東日本大震災時の地震の大きさと

被害の大きさが

昔話の中に入るのは

何年先になるのだろうか

 

東京電力福島第一原子力発電所の

メルトダウンが発生したことが

昔話に入るのは

何年先になるのだろうか

 

大津波が沿岸部を襲い

原発のメルトダウンにより

三十キロ圏内の住民が

古里を離れて避難民となった

 

その古里を年間の放射線量により

帰還困難区域

居住制限区域

避難指示解除準備区域の三つに分けた

 

この線引きは公平ではない

と 言う声が

賠償金額の説明時に一部で上がった

 

この線引きにより賠償金額が違ってくる

この賠償金額が

町村内の人と人とを分断させた

避難先とのあつれきも生じた

 

何が正しかったのだろう

原発避難者には手厚い賠償金額や

病院などの費用負担も免除された

 

津波被害は自然災害

大きな被害を被った地元住民には

賠償金額はない

 

人と人との分断は

金銭が絡めばより複雑になってくる

昔話として笑って話せる日は来るのか

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お願いの祈り | トップ | 鉛筆 »

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事