『今日の一冊』by 大人のための児童文学案内人☆詩乃

大人だって児童文学を楽しみたい、いや、大人こそ読みたい。
ハッとする気づきのある絵本や児童文学をご紹介♪

やっぱり新訳が一番!?

2017-11-15 09:37:45 | 講演会・勉強
 

もう2週間前になってしまいますが、『“ほんとうに新訳のほうがいいの?~翻訳について考える”』教文館ナルニア国に行ってきました~。翻訳家金原瑞人さんの講演会です。

金原瑞人さんといえば、YA(ヤングアダルト)と呼ばれる中高生向きの分野の海外文学をた~くさん翻訳されてる方で、芥川賞を受賞した金原ひとみさんのお父様。

この講演会、決まった経緯が面白くて、緊急企画だったそう。
金原氏が発行している無料ミニマガジンBOOK MARKの8月号のタイトルが『やっぱり新訳!』で、その中で「やっぱり、翻訳は新しいものがいい!」と言い切っていらっしゃるのです。それに疑問を感じたナルニア国スタッフの方がメール。意見は平行線で、じゃあうち(ナルニア国)で講演会やってくださいよ!という流れだったそう。
きゃ~、バトってて面白い!参戦したい(笑)。ワックワクして向かいました

出席者の中には、東京子ども図書館のスタッフの方もズラリ。おそらく、出席者の大半はナルニア国スタッフ側だったのでは?という雰囲気の中、金原氏は、児童文学関係者の中では恐れ多い存在である、瀬田貞二さんや石井桃子さんの翻訳もバッサリ斬る。『ホビットの冒険』はまあ許せるけど、『指輪物語』あれはダメっしょ、みたいな。関係者の前で、その潔さにはある意味拍手。そして、言い切る。

‟んなもん、新訳がいいに決まってるんですよ!後出しジャンケンで負ける人いないでしょ?後出しなんだもん”


レジュメを用意してくれて、さまざまな解説を聞いているうちに、確かに新訳のほうがいいかも?と流されそうになる私(笑)。いやね、ごもっとも、と思うこといっぱいありました。

けどけど・・・・!と反論したくなるのは、なぜなんだろう?
新訳よりも旧訳のほうが心に響くものが多いんです。ハッキリ言って、日本語力が違う。現代でも通じる言葉にするのは大事。でも、しゃべり方でイメージ変えてしまうのは、個人的にはNOだな。昔の人はしゃべり方丁寧なんだもの。ジブリの『風立ちぬ』だって、あの時代だから家族内で敬語でしょ?「お母さん、何々じゃん!」なんて言わない。

東京子ども図書館の方も、同じような疑問を質問で投げかけてくれたのですが、金原氏が持ちだした例はシェイクスピア。いやいや、そんな古典の話してるんじゃないから。そりゃ、古典になったら何話してるかワカラナイから、現代語訳はありですよ。源氏物語しかり。なんだか、はぐらかされた気分ですぞっ。

一つ意外だったのは、
‟アニメ画表紙絵は、そりゃ僕だって違和感覚えてますよ。でも、それで間口が広がるほうがいいでしょ?”
って発言されたこと。
以前何かの雑誌で、金原氏がアニメ画表紙を絶賛してたの読んでたから、へえ一応違和感覚えてるんだあ、って。そんなアニメ画表紙で、意見がぶつかりあった一冊がコチラ↓



こっち(新訳)がいいに決まってんじゃん、という金原氏に、「私はキライです~!」ってほがらかに叫ぶナルニア国スタッフの方。なんかかわいらしくて好きでした

間口が広がるほうがいい。

共感です。でも、それアニメ画という安易な方向に流れることで手に取ってもらって、本当に中身を味わってもらうことができるのかしら?
だって、中身のイメージがアニメ画に邪魔されてしまう。間口広げるにせよ、ほかに努力すべき方向性があるのでは?とツラツラ思ってしまう。

翻訳に関してはね、細かいことは解説してもらわないと、素人は正直よく分からない。なので、内容のイメージやエッセンスが変わらなければいいんじゃないか、と個人的には思う。俺、オイラ、僕、私・・・その言い方だけでも人物のイメージが変わる。新訳のほうが旧訳よりいいものもあるけれど、アニメ画はやっぱないな~。エッセンスを壊す、と個人的には思います。

長くなりそうなので、今日はこの辺で。一緒に行ったお友だちが、簡潔に分かりやすくまとめてくれているので、こちらのブログもぜひ↓

『本とおやつ、ときどき手仕事』

最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
指輪は旧版ですよ。 (老兵は消えゆくのみ?)
2022-05-09 12:55:51
いえいえ、指輪物語は旧版でしょう。
だって世界観の広がりや言葉の美しさは同じものとは思えません。
確かに読みにくいかもしれませんが、一度あの世界観を掴んでしまったら、本屋で手に取ってめくってみた新訳の方は別の物語にしかみえなくて、ショックの後、悲しくなりましたが。
と、うっかり横やり、ごめんなさい。
Unknown (Shino(管理人))
2022-05-09 18:59:13
≫老兵は消えゆくのみ?さま

5年も前に書いたブログへのコメント、とっても嬉しいです!横やりだなんて、そんなそんな。
私もやっぱり旧訳が好きです。ところどころ誤訳はあるのかもしれませんが、それでも響き方が違う。日本語の美しさが違うんですよねえ。

翻訳って奥が深いですよね(^_^)

コメントを投稿