おっさんライダーでいこうぜ

FACEBOOKにはまり2年間このブログ放置してきましたが、再度復活。使い分けが重要なのですね。

ZRX400-後期型リヤブレーキセットをゲット

2007年07月14日 | カワサキZRX400


ステップまわりを後期型に交換し、ちゃんとZRXでタンデムできるように部品を探しまくっていました。現在は、BEETの後期マフラーをつけているため、タンデムできないステップホルダーに交換しています。すでに後期型のステップホルダーをヤフオクでゲットしているのですが、ブレーキ周りの部品が微妙に違うわけです。そんなわけで、後期型のリヤブレーキセットをヤフオクで探していました。困ったのがヤフオク出品者のほとんどが前期型のものか後期型のものか分からないので、写真で判断してくれというものでした。しばらく探し続けて、やっと後期型と思われる出品があったので、すぐに落札してゲットしました。値段は1800円(送料800円)でまあまあかな。到着して箱をあけると、見事後期型のブレーキセットでした。こういったものを購入するときは、博打的なところもあるので内心ひやひやしてました。間違って前期型のものが届いても、そんなにすぐに売れる商品でもないようですから。「商品の性質上オーバーホールしてから使用する事をお勧めします」ということだったのですが、エアーが入っているため、エアー抜きが必要です。シリンダーの部分だけをとって、交換する予定ですので、いずれにしてもエアー抜きは必要なんですけどね。古いバイクなので、一緒にブレーキキャリバーのオーバーホールもやってあげたいところです。ここを自分でやるかは検討中です。命にかかわる場所だから、プロにお願いしようかな。



それではZRXの前期型と後期型の部品の違いを説明していきます。まずリヤブレーキシリンダーとペダルをつなぐリンク部の長さが違います。そしてブレーキシリンダーとマスターをつなぐゴム管の長さも違います。



それとZRX400のマフラーを交換しようとすると、ほとんどのマフラーメーカーが前期型用と後期型用を別々にリリースしています。よく後期型の純正マフラーに交換したいという人が掲示板でみかけますが、前期型のステップホルダーだとマフラーにぶつかってしまうわけです。前期型の社外マフラーってテール部分がアップしてないからかっこ悪いんです。そこで後期型のステップホルダーは傾斜をきつくして、マフラーと干渉を減らしているわけです。写真の上のものが前期型、下のものが後期型となっています。マフラーの取り付け穴も、大きく違います。ステップホルダーだけ交換してもポンづけにはなりませんので、念のため



ZRX400のブレーキペダルも微妙に違います。ブレーキスイッチとスプリングがついている部分の形状が違うわけです。まあここはちょっとした加工が必要ですが、あんまり問題なくつきそうです。








最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
質問よろしいですか? (フミオ)
2009-07-19 08:58:25
ZRXについて詳しそうなので、素人の僕から質問させてください。
僕も文中にあるように、前期のZRX400に後期の純正マフラーをつけたいと思っているのですが、どのような加工をしたら取り付けることが出来るのでしょうか?
Unknown (zrx400)
2009-07-21 15:15:24
このページに記載しているパーツを後期型に変更すれば交換できます。ヤフオクでよく出てますので、比較的簡単に、安価に交換できるはずです。
質問させて頂きます。 (zrx400)
2013-01-03 00:53:23
マスターシリンダーのリンク部分の長さが違うとありますが、プッシュロッドナットを緩めて調整できる範囲ではありませんか?
私はBEETのスーパーバンクを入れたいのですが、97年式までのZRXのしかないので、プッシュロッドの長さで悩んでおります。

コメントを投稿