あんな話こんな話

会津生まれの会津育ち…三匹の猫と柴ワンコや家族に囲まれ、家庭菜園に勤しみ都会には住めそうにないローカルな私の日常。

浜田省吾コンサート いよいよライブが始まる。

2015-10-28 22:34:32 | 浜田省吾

入り待ちをした後は、すぐにグッズ売り場へと…すでに長蛇の列で
本当はネットで買った方が並ぶこともないのだけどねえ~
今度からネットで買った方が良いかなと思いながら
待つ事30分くらいか、何とか買ってくることが出来た。

今回はさすがにTシャツは買わないかなと、キーホルダーとタオル
それとツアートラックのミニカーを買って来た。
このミニカー荷台が開くんだよ~ 本物だったら中には楽器なんかが詰まってるのだろう。
タオルも肌触りが良くて…キーホルダーについてる鍵は何の鍵なのか( *´艸`)

買って来たグッズ、特にタオルの色合いが好き♪

入場時間までツアートラックで写真を撮る人がいっぱいだった。

まあ、無事にグッズも買えた事だし…気が付けば
お昼も食べずに4時近くで5時から開演なので
食べに行く時間もなかったので、浜友さんと二人でコンビニのおにぎりを頬張る!

さあ、腹ごしらえも出来た事だし、いざ会場へと!!

省吾のコンサートにはチケットがない。
ネットなどで申し込むので、会員証と身分証明証を提示し
チェックが済むと読み取り機から座席券が出てくる。

なんだって七面倒なと思われるが、会場入り口にいるダフ屋さんや
オークションなどで高額で取引されたりするのを避けるとか
いろいろと理由はあるようだが、最初っからチケットがなかったら
以前の私のように失くした!!と青くなることもないわけなのだが…(^▽^;)

読み取り機から出された私の席は…っと!
一階席だったけど後ろから3列目の一番端っこで
みんなが立つと省吾が見えない(T_T)
背伸びしようがジャンプしようが見えるのは挙げた手と後頭部ばっかしで
身長順ってのも考えて欲しいなあ(~_~;)

さて、会場内が暗くなり…いよいよ省吾さまが登場となる。

前半は新しいアルバムから数曲、後半は以前の曲からピックアップしたもので
まだコンサートは続くのでネタバレしちゃいけないと
詳しい事は伏せておいた方がいいのではないかな。

とにかく還暦を過ぎたとは思えない迫力とあの誰もが魅了されてる声と
はああ…やっぱ省吾だなあ…月並みな表現しか出来ないのが悔しい。
時間にして約3時間、曲に合わせて手を挙げたり
一緒に歌ったり…何度もアンコールで省吾を呼んだことか( *´艸`)
今回はMCが少なかったような気がするけど
その分歌った曲が多かったのかも。

前列の人の頭と手の隙間から省吾さまを見て
時おり省吾の映像が出て来るので助かったけど
リカちゃん人形のような省吾のフィギアがあればいいのに…なんて(笑)
拍手のし過ぎで掌がジンジンする(^▽^;)

何度かのアンコールに応えてライブ終了となったが
そこからダッシュで、入り待ちの場所へと
出待ちをするために急ぐと、すでに大勢の人が待ち構えていた。
そこで知り合った関東から来られた方に
一番前のしかも省吾にかなり近い場所に混ぜてもらえることが出来て
コンサートを終えたばかりの省吾が舞台衣装の上にジャケットを羽織ったまま
挨拶に来てくれた。

わわわっ、目と鼻の先!!

寒いでしょ、とか早くお風呂に入って温まってね…とか
優しいなあ…省吾さんもお疲れ様でした~~と私
きっと私の事見てくれたよね!!キャーー!!
関東から来られた方と手を取り合って飛び跳ねてしまった(笑)

その後浜友さん3人とファミレスで食事。
話が尽きなくてメッチャ遅くなってしまったけど…良かった。
日々の暮らしの中で、良い事ばっかりじゃなく
思うようにならない事や腹の立つ事だとか辛い事なんかもある。

ファミレスでのディナー…にしては、ちょっと遅い時間だったが( *´艸`)

省吾に会う事で元気だとか頑張れる力だとか
省吾のこと以外何にも考えず…人が生きていく中で
そういう時間は必要なのではないかと思った。

また次会えるまで頑張ろう!そんな事を思いながら
深夜の高速を家路についた。

 

 

コメント (14)