あんな話こんな話

会津生まれの会津育ち…三匹の猫と柴ワンコや家族に囲まれ、家庭菜園に勤しみ都会には住めそうにないローカルな私の日常。

野ネズミに味見されちゃったサツマイモ

2015-10-12 22:50:34 | pochiko農園

 

小春日和~~~~っ!!


今年もまたサツマイモを作った。
春先に苗屋さんから買った10本の苗
なんという種類だったか忘れてしまったけど
ベニアズマではない事は確かで…ベニアズマでも良かったのだけど
人気種の為か、25本とか50本単位で売られているので
そんなには食べ切れないよなあ~ 売るわけでもないし!

収穫前のサツマイモ

さすがに苗も10本ともなると、肥料袋では限界を感じ
今年はハウスの脇一角にマルチを張って植えた。

先日に試し掘りをしてみようと、端っこのを蔓をかき分けて
一本…ありゃりゃ!! 野ネズミが味見してる(◎_◎;)

ったく、もう~~"(-""-)"

最初の一本がこれじゃ、他のはどうなっているのか??
急に不安がこみあげて、数日後の晴れの日に
少し早いかなとは思ったけど、全部掘ってしまう事にした。

蔓を切ってマルチを剥がして。

ちなみにマルチの中には…↓ こんなもんがウジャウジャ

ナメクジ嫌いな方…ごめんなさい

サツマイモの蔓はハンパなく多くて
少しずつ手繰っては剪定ばさみで細かく刻んで
畑の脇に積み上げ、ようやくマルチも剥がしてみると
野ネズミの穴が見えて、アンニャロ!!ここから入ったのか!

ネズミ穴発見!! 畝の奥までずっと続いている。

ため息をつきながら、茎を引っ張ると
ゴロっとサツマイモ…なかなかちょうどいい大きさで
土が柔らかだったからか、アンモナイト状のは見受けられずに
さらに掘って行くと、まだ土の中に何本かのサツマイモが残っている。

サツマイモ収穫中♪

あ~~ やっぱり…ほとんど食べつくされてるものもあった。

次々と掘り起こして、10本のサツマイモの収穫は
思ったよりあったようだが、やっぱり味見サツマイモがけっこうあり
ノリ~~ お前職務怠慢だなあと、脇でウロチョロしているノリに一喝!!

コンバインの下で反省する様子もないノリスケ!

全部掘り終えて、それでも思ったよりも収穫があって嬉しい♪

このサツマイモ、ベニアズマよりも小芋が少なく粒ぞろいで
切り口から白い汁がたくさん出て
それが黒く固まって…甘いって証拠かな^^

向かって右側はネズミの味見されたのと、間違えて切ってしまったもの。

さっそく切り口を鍬で切ってしまったのをいくつか蒸してみる。
色は白っぽいものの、私的にはベニアズマよりも甘い気がした。

ここで美味しいサツマイモの選び方!(^_^)b

でこぼこの少ないものを選び取れ!
さつまいもはけっこうデコボコしているイメージもあるのだが
おいしいサツマイモはデコボコが少なく表面がツルッとしているのが多い。
実自体がボコボコの場合もあるが、根によるボコ跡が少ないほど味が良くなる。

細いものよりラグビーボールみたいな形が良い
家庭で焼く場合は細い方が火の通りが早く均一になり重宝するのだが、
やはりラブビーボールのように真ん中がふっくらしているものの方が甘くおいしいのだ。
焼くだけが食べ方でないので、どうせならおいしい形で選ぶ方がいいのではと思う。

ずっしりとした重さは実の充実を表すサイン
根野菜系にコミットメントする選び方のポイントはずっしりとした重みだ。
同サイズのものを持ち比べてより重い方が当たりと覚えておくといいだろう。
ーサイト参照ー

という事で今年のサツマイモ…一応豊作!!かな。
よっちゃんのお祝いに来てくださった夫の姉様と私の姉様にと
何本かずつお裾分けをして、定番蒸かし芋と大学芋を作った。

蒸かし芋は余ったら薄く切って干しイモにしてみようかと。

たっぷりと白ごま…うまうま♪

残りはもみ殻の中にでも入れて保存してみようと思う。

 

 

 

コメント (20)