占星術思いつきメモ(天体位相調査室)—Astrology研究

占星術に関して日々思いついたことを書き留めるブログ。西洋占星術による地震予測、金融占星術の研究をしています。

4月上旬まで大地震に警戒を

2011-03-13 00:40:58 | 予測
11日に発生した東日本大震災は時間が経つにつれ被害の惨状が明らかになってきた。南三陸町など津波によって壊滅するなど、1万人以上の犠牲は不可避となりつつある。

被災した福島第1原発は、格納容器から漏れ出た水素と酸素が結合し爆発、外壁の一部を吹き飛ばした。原発から3キロ離れた避難所の高校では、除染の必要な被爆者が確認されており、事態の進行に十分注意すべき状況となっている。

また12日午前3時59分ごろ、信越地方で震度6強(M6.2)の地震が発生、山崩れが起きている。

明治以来最大の地震被害となった東日本大震災だが、占星学で見る限り大地震はもう来ないとは言えない星位がしばらく続く見通しだ。主なものでも、春分前後19~21日、27~29日前後、4/3新月~4/5、4/9、4/16と警戒日が連続する。

余震に注意するのはもちろんだが、日本列島に限らずいまだ今後大きな地震が発生する可能性が排除できない。その理由は占星学上の天体配置のみならず、太陽活動の大規模~中規模フレアによるオーロラ活動が今現在も継続して続いているからだ。地磁気嵐が収まってから三週間程度は地震に注意する必要があると筆者は見ており、この間の天体間のアスペクトの全てに地震の可能性が考えられる。

今後しばらくは地震と津波に注意が必要だ。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 日本国内史上最大の地震が発生 | トップ | 福島原発、最悪の事態に備えを »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2011-03-19 21:41:03
東日本大震災の被害地域にいます。

食べ物何かを買うためには、朝早くから
並ばないといけません。
その時にこの地震は人災じゃないのかと
普通に話しているのが聞こえました。
確かに普通の地震とは明らかに違いました
ただ単に
そう思わないとやっていられないだけなの
かもしれませんが、
仮にマンデンにはこれは人災というサインは
実在するのでしょうか?何となく気になって
しまいました
人災のサインについて (pneuma_2007)
2011-03-21 00:47:16
大変な中書き込みくださりありがとうございます。平常な生活に早く戻れますように願っています。

さてマンデン占星学で取り扱う社会的事象は、自然災害もあれば、人間の社会的行為、戦争や事故もありますので、人災という象意もあるかもしれません。しかしかし一般的には、ある特定の星位が成立したとして、それが戦争なのか災害なのか、あるいは金融危機なのかという点で起こる事象内容を明瞭に切り分ける方法は確立していません。

むしろ同じ星位で人災と天災が同時に表示されることも十分考えられます。最近でも占星家の松村潔氏が地震陰謀説に触れていましたが、筆者はその立場はとりません。しかし災害の起こりやすい天体位相でリビア空爆など人為的な攻撃も発生しているのも事実です。

過去には1945年の敗戦前後に4年連続で1000名を超える死者を出す地震が発生しています(1944年の東南海地震)。これなどは戦争と災害が同じ天体位相で過激化した例と考えられます。

筆者が事故(戦争)分析に使う第7調波では、震災時にはHN7太陽、HN7土星、Nヴェスタの天体集合がありましたので、地殻変動による大被害という解釈で良いのだろうと思います。






コメントを投稿

予測」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事