太朗印良品

 俳優・近江谷太朗のお薦め

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第21回『In Season』

2008-04-22 23:27:12 | Weblog
リーズナブルでカジュアルなフレンチテイストの小さなお店。


と、ホームページに書いてあります。
最近お気に入りでよく行くお店です。

その言葉に偽りはなく、

今日も一日お疲れ様でしたセット(但しPM 6:00~PM 9:00)
「生ビール一杯」か「焼酎一杯」に

・有機野菜そのまんま
・豚トロスモーク
・いわしのスモーク オイル漬け

の中から一品選んでなんと580円!

とか、

ディーナーセット

・鶏モモ肉のコンフィ900円
・豚肩ロースソテー900円
・シーフード Mix1,000円(写真)
・In Season 特製デミグラスバーグ950円

この値段でこれにそれぞれ

本日のスープ+野菜料理+ライス(パンは+50円)が付いちゃったりするんです。

お味の方もまだ全部は試してないけど、食べたものはみんなとっても美味かった。

お酒の方も、例えばウイスキーはモルトごとに種類が豊富だったり、酒好きで気さくなマスターがいろいろお薦めしてくれたりして、一人で行っても気軽に気楽にお酒を美味しくいただける環境が整っています。

東高円寺の駅から徒歩3分。
ランチもやってるし、落ち着いた雰囲気でじっくり酒と料理を味わえる感じでとても良いです。


これは、あんまり人に教えずに穴場な飲み屋にしておきたかったんだけど…


お薦めです!
コメント (2)

第20回『天』

2008-04-21 12:04:32 | Weblog
またまた久々の更新ですみません

今回は中華です。
丸ノ内線新中野駅徒歩30秒、中華が食べたくなるとここに行くことが多いお気に入りのお店です。

まあ、なんでも美味しいんですが、

とにかく一押しはフカヒレ高級つゆそばです!
まずはこれを食べてみてください。
抜群に美味いです。
チャーハン(小)と春巻き、杏仁豆腐が付いてる
写真のフカヒレそばセット2400円がお薦めです!
ランチだとフカヒレそばの量は減るけど2000円で食べられます♪

そもそも、知り合いが昔このお店でバイトしてて、
「とにかくフカヒレそばが美味しいから食べてみて!」
と言われて食べに行ってまんまとハマりました。

実はこのお店の前を何度も通ってて、入ってみようとは正直言って一度も思わなかったのですが、
お店の外観からイメージしていたものとは違って、店内は適度に高級感があり落ち着いていい雰囲気です。
店員の女の子がチャイナドレスなのも密かに気に入ってます。
個室も充実してるし、パーティーにも使えそう。


ぶっちゃけ、お薦め!です!

コメント

第19回『M'S CURRY』

2007-11-07 12:22:09 | Weblog
実はカレー大好き近江谷太朗なんですが、初のカレーのお薦めです。

場所は、笹塚の商店街。肉屋さんとか八百屋さんとか魚屋さんが並んでる小さな市場のようなところにあります。
何度か足を運んでいますが、すんなり入れたことは一度もありません。お店自体カウンターのみで10席くらいしかないこともあるけど、常に並んでます。
しかも入ってからも1人前ずつ作るので、少々時間がかかります。
短気な人はちょいと覚悟していきましょう。

メニューはシンプルでポークカレー、チキンカレー、挽肉カレー、野菜カレー、そして“幻のカレー”の5種類。
残念ながら一度も“幻のカレー”にお目にかかれたことはないです。
噂によると週に1~2回登場するらしい…またビーフがある時もあるらしい…
どのカレーもルーがそれぞれ違ってそれぞれ美味しいので、幻もビーフも食べてみないと気が済まないので、食べるまでは間違いなく通います。
まあ、食べてからも通うだろうけど(笑)

今のところ個人的にお薦めは…どれも美味しいんだけどチキンかなぁ。
サラッとしたルーによく煮込まれてとっても柔らかい骨付きチキンとジャガイモが入ってて辛すぎずとっても美味です。

カレーはもちろんなんだけど、はじめに出るサラダのドレッシングがこれまたかなり美味しいです。
ただかなりドロッとしてて、なかなか出てこないので瓶の底をみんなしてポンポン叩いている図は結構笑えます。 
あとライスの隣に添えられてる“キャベツの酢漬け”みたいなのが、これがまた美味いんだよね。
福神漬けやラッキョウのように個人での主張が無く、カレーと一緒に食べた時にもの凄いパワーを発揮するって感じで、かなり好きです。
売ってたら絶対買って帰るんだけどなぁ。

とにかくカレー好きなあなた!試してみてください。
どのカレーもお薦めです!
コメント (4)

第18回『天下一品ラーメン』

2007-09-05 13:41:01 | Weblog
やっぱり大好きだって改めて気づいたので載せちゃいます。
そう、それはあのポタージュのような濃厚なスープの

「天一(てんいち)」こと“天下一品ラーメン”です!!!!!

天一との出会いはもう20年以上前です。
仙台での大学時代、飲んだら必ずシメに食べてました。
当時のお店は「天下一品こむらさきラーメン」という名前で、
もしかすると天一をアレンジしていたのかもしれませんが、
東京に来て、天一を見つけ食べたときの喜びと言ったら、
そりゃあもう大騒ぎでした。

最近は、あちこちに支店ができてきて味もどこでもそこそこ美味しいので
見つけるとホイホイ入っちゃいます。
とにかく、お店を見かけると条件反射のようにツバが…
最近は明太子ごはんとのセットを頼んで麺を食べ終わった後に
おじやにする食べ方がかなりお気に入りです。
麺類は、そば、うどん、パスタ、ラーメン、そうめん、冷麺、みんな大好きで、
ラーメンだと「じゃんがら」「なんでんかんでん」「山頭火」「一蘭」「よってこや」
「味噌一」「桂花」なんかはリピートして行ってるけど、やっぱり天一は特別かなぁ…

栄養たっぷり野菜をこれでもかってくらい煮込んでる濃厚スープ。
どうぞ一度お試しあれ!

そりゃあもちろん、超お薦めです!!!
コメント (2)   トラックバック (3)

第17回「三岳」

2007-07-12 23:42:22 | Weblog
えー、またまた2ヶ月以上間があいてしまいましたが、
知らんぷりして更新します(笑)

森伊蔵、魔王とめちゃめちゃ美味しい芋焼酎が世の中にはあるわけですが、
如何せん高いんですよ!
そんなおいらの気持ちをお手頃な値段で満たしてくれるのが、
屋久島の芋焼酎“三岳”です!

三岳との出会いは3年前。
フラッと入った地元の飲み屋にずらっと同じ銘柄の一升瓶が並んでいて、
地元屋久島の芋焼酎と言われ、すかさず飲んでみたら、これがメチャメチャうまくて一人でボトル1本空ける勢いで飲みました。

次の日、土産屋で小さいボトルを2本お買い上げ。
土産屋のおじさん曰く「あんまり外に出したくないんだよね、俺たちの飲む分がなくなるから」
というように、地元の人たちに愛されている焼酎で生産が追いつかないくらい売れているらしい。

それ以来、飲みに行くと三岳をメニューに探すんだけどなかなか置いてるところがないんだよね。
森伊蔵や魔王の方が見かけることが多いくらいで、三岳を置いてるところはホント少ないんだよね。まあ、ややマイナーってことなんだろうけど…
だからプラプラしてて酒屋があるとチェックしたりするんだけど、なかなかなかったんだよね。

でもね、最近すっかりはまって通ってる家の近所のメチャメチャ安くてうまい焼鳥屋で1杯430円で飲めるし、最近赤坂で普通に売ってる酒屋を発見!
ここんとこ三岳切らしてないぜ、ふふふふふ。

値段を考えると「森伊蔵」や「魔王」と横並びな感じで、とっても飲みやすくて
めちゃめちゃうまい“三岳”、超お薦めです!
コメント (6)   トラックバック (1)

第16回「葉隠」

2007-04-18 12:18:24 | Weblog
半年ぶりの更新を反省して、蕎麦に続いてうどんで更新してみます。

場所は赤坂見附から徒歩1、2分。ハーゲンダッツの隣のビルの地下1階。
座席は4人掛けテーブル席が2つと2人掛けテーブル席が2つ
カウンター席が3つのこじんまりしたお店です。

基本的にだしは関西風、うどんは手打ちでこしがあってうまいです。
天ぷら系のものは注文を受けてから揚げてくれるので、
パチパチしながら運ばれてくるのにちょっと感動です。
テーブルにあるとろろ昆布が入れ放題だったりするのも嬉しかったりします。
お昼はセットになってて、季節のごはんかおいなりさんがついて
確か750円だったと思う。
写真はちくわ天玉うどんです。

夜行くと、うどんの他に串揚げとかおでんとかこれまた美味いし、
普通に居酒屋感覚で飲めます。

さらに嬉しいのが、抑えるとこ抑えてる感じで、山形の十四代、福島の広露喜、国権、福岡の天吹等々、地酒が充実してたりします。

赤坂見附に行くことが結構多いので、全メニュー制覇を目指してます。
最近は、うどんが食べたくなったらこのお店が頭に浮かぶようになりました。

赤坂見附近辺に行ったら、是非是非お試しください。

お薦めです!
コメント (8)

第15回「蕎亭大黒屋」

2007-04-15 15:01:59 | Weblog
なんと、半年ぶりの更新?

素材の写真は結構撮ってるんだけど、ね。
ね。って言われても困るか…

今回はソバです。
わざわざ浅草まで食べに行くお気に入りのソバ屋があるんです。
お店の名前は「蕎亭大黒屋」
浅草、と言っても浅草寺の裏手、言問通りを越えて更に北へ徒歩15分くらい?
ちなみに浅草寺の南西に同名の天ぷらの有名店があったりするので間違えないように。
このお店、職人堅気なご主人とその奥さんと二人でやっているので、
注文してから出てくるまで待つ時間は正直言って長めです。
でも、待つ価値ありありです。

夜行く時は、必ず鴨鍋で始まり、「焼き味噌」、生醤油ときな粉でいただく「蕎麦掻き」、そして締めはもちろんせいろ。あと手打ちのうどんも美味いので、ちょっと苦しくてもつい頼んじゃいます。

ここはソバがぶっちぎりに美味いのもそうなんだけど、他の料理もかなり美味くて、
日本酒の種類もそこそこ押さえてありつつ、いちいち鉄瓶で出してくれたり、ビールのグラスが素敵だったりして至福の一時を過ごせます。

お店は決して広くはなく小上がりが4席くらい、テーブルが確か2席です。
場所的に駅から離れていることもあり、知る人ぞ知るソバ通が通う隠れ家的蕎麦屋と言ったところでしょうか。

かなり、お薦めです!
コメント (2)

第14回「オテル・ドゥ・スズキ」

2006-10-26 10:49:33 | Weblog
かつてのマイホームタウン、祖師谷大蔵にはとっても美味しいお店がたくさんあります。

今回は、デザート部門第1位のお店を紹介します。



“オテル・ドゥ・スズキ”です。



実は今年の9月、祖師谷に行く用事があり、たまたま差し入れとして買うまでは、

食べたことなかったんですよ。

というのも、駅前にある“ニシキヤ”というお店のケーキがかなりお気に入りで、

好きなものはとことん愛する近江谷太朗としては、ケーキと言えば必ずニシキヤ

だったわけです。


ところが、ところがですよ…


店に入って期間限定で売ってたイチジクのケーキ(写真左上)を目にしたとたん、

食べる前に、「絶対美味い、間違いない!」と予感が…

それはまるで、会った途端に「このコとHするかも…」という予感がした時と

同じくらいの衝撃が走りました。

食べてみると予感は的中。



もうねー、美味すぎ!



甘過ぎないんだけど、イイ感じに甘くて、思わずニヤニヤしちゃうくらい美味い。

至福の瞬間でした。

イチジクだけじゃなく、写真に写ってるもう一つの方、これまた期間限定の、

なんとか栗のモンブランなんだけどこれも絶品だったなぁ…

とにかく、もっともっといろんな種類のケーキを試してみたい気もするんだけど、

このイチジクのケーキと、なんとか栗のモンブランが売ってるうちは、

また同じのを買っちゃいそう…


ま、いずれにしろ、祖師谷大蔵に行ったら改札出て左に30秒。

覗いてみてください。


超お薦めです!
コメント (8)

第13回「登亭」

2006-10-21 17:42:28 | Weblog
なんと、5ヶ月ぶりの更新…

もう、誰もチェックしてくれてないだろうけど、とりあえず復活!

先日、銀座でブラブラしてたら「登亭」を発見。

ここの鰻との出会いは、2000年に旗揚げした演劇ユニット“プレイメイト”の

中日祝いで食べた鰻弁当でした。

実は、とある音楽劇でご一緒させていただいた近藤正臣さんが、

中日祝いに、スタッフから役者まで大所帯にもかかわらず、全員にうな重を

ごちそうしてくれたんですよ。

その時の鰻の味と近藤さんのカッチょ良さがずっと頭にあって、

自分もいつか座長になったら、絶対鰻をみんなに振舞うのじゃ!

と心に誓ってたわけですよ。

そして、いろいろ調べたら「登亭」が美味いという情報を得て、

奮発して振舞ったわけです。

その時出演してくれてた女優の一人に

「近江谷さんに一生ついて行きます」

と言われたりもして、ホント「登亭」万歳です。


とにかく、鰻嫌いの人で二人、鰻好きに変わりました。

そんな、「登亭」の鰻をその場で焼いてもらって食べるという

とっても幸せなことしちゃったので、

久々のブログ更新になりました。

鰻好きな人もそうでない人も食べてみてください。


かなり お薦めです!
コメント (7)

第12回「とんかつ茶漬け」

2006-05-01 22:11:43 | Weblog
突然、“とんかつ茶漬け”が食べたくなった。

知る人ぞ知る、新宿歌舞伎町の入り口にある「すずや」というお店にそれはある。

もう、何年前になるだろう?思い出せないほど昔に食べた。

初めて食べた時、かなり気に入って何度か通っていたような気がする。

でも、何年も前の話だし、もしかして久々に行ったら「なんだ、たいしたことないじゃん」

ってなるかもしれない…

いや、そもそも潰れてたらどうしよう…

そんな不安を胸に抱きつつ、

とんかつ茶漬けを食べるという目的だけのために、いざ新宿へ。


店は…あった。


っていうか、めちゃめちゃ大繁盛。

10分ほど待たされて、いざ席へ。

若干舌が肥えたであろう近江谷太朗はやや緊張気味に最初の一口をパクリ。

んーーー、この味。うまい。

それからもの凄い勢いで半分くらい一気に食べてしまい、

慌ててお茶漬け用のお茶を頼む。

まずはキャベツと一緒に残した4切れほどのカツをご飯の上にのせておく。

そして、速攻で持って来てくれた普通に飲む用のお茶よりちょっと渋めなお茶漬け用のお茶をかける。

もう、俺が犬だったら尻尾を切れんばかりに振ってただろう。


“かつを一かじりして、ごはんをさらさらと流し込む”


うまい。

潰れてる心配をした俺が愚かだった。

お店の雰囲気もトンカツ屋って感じじゃなく老舗の喫茶店って感じ。

食べたこと無い人、一度は食べてみるべき。

久々のお薦めです!
コメント (5)