Prisma

いろいろ

リノベ

2020年03月06日 | Housework
ブログを再始動しようと思ったのは去年。
ちょっとぐずぐずしていたら、月日はあっという間にたつものね。

実は別のプロバイダでブログを作ろうと思い、登録して立ち上げるところまでやったけど、
なんだろう、要は相性が合わなかったのね。全然書く気が起こらないのです。そしてあっさり退会。

というわけでまたお世話になります、goo ブログさん。
5年以上たって、年齢も環境も、世の中も変わっていて、さぁ今から何を書こう?
と思いましたが、今更自分が変わるわけでもなく、今までとスタンスは同じ、
その時自分が書きたいこと書くしかないよね。

さて、COVID-19が世界を席巻し、すべての経済活動が停滞してきている今、
思い返せば、私はギリのタイミングで実家のリフォームを終え、戻ってきたのだ。

2019年10月の終わりにマンスリーマンションを借り、ヤドカリ生活スタート。
高いところの風景は美しかったけど、なかなか厳しい住環境でした。
たばこのにおいが残ってる、ナゾの音がする、洗面とお風呂の排水が異常に遅い、
キッチンが事実上ない(使えない)、やはり少々狭い、など。。
もしあの環境で、多くの活動自粛、外出を控える、自宅勤務の強い推奨等により
外へ気軽に出られない生活が続いていたら・・・と思うと、ちょっと凹む。いやかなり凹む。。かも。

そんな生活を終え、家に戻ったのは2020年2月の頭。
コロナを意識し始めた1月、まだ感覚は緩かったわ。
1月末には無事リフォームが完了し、2月の頭にかけて元の家に戻りました。
私の居住エリアは水回りしか変えてないけど、素晴らしく使いやすくなっていました。

イチバンの変更は、異常に狭い間取りだった洗面脱衣の拡張。
廊下をつぶして、お風呂とトイレの位置を入れ替え、
台所の一部を洗面脱衣のスペースに持っていき。。

自分でアイデア出す中で、夜中に急に起き上がってメジャーを持ち出し、
廊下と洗面所をうろうろしながら、長さを図り、妄想しながら
「へっへっへ。。ギリ入るだろう」なんてつぶやく。
その姿はまさに、鬼女。。。ま、誰も見るこたないけどね。

実際、壁や柱を抜く必要があるかもしれず、工務店さんと可能かどうか相談しながら、
こんな変更したら母に申し訳ないかなとか思いながら、
自分が人生100年の後半を過ごすためのエリアとして、
使いやすいように変えるんだ、とがんばったのです。

結果は大満足です。
間取り変更は怖かったけど、キッチンも洗面脱衣所もお風呂もトイレも
こんなに見違えるなんて、思ってもなかったわ。
水回りは全部北西側に面しており、あまり光が入らないため、
なるべく明るく、温かみのある空間にしたいと思って、
白と木を使って作ってもらいました。
ほんとほっとするよ~。

そしてもう一つ、「家電が私をすごい助けてくれる」をテーマに、家電もほぼ一新。

COVID-19のせいで、ひきこもり生活を余儀なくされた今、
新しく入れた家電の性能に本当に驚いています。
いやほんとに技術の進歩って。。ほんと助かってるし。
ほんとありがたいの。ってなんどほんと、って言うんだ。

以下お助け家電ファイブ。
1. ホットクック
2. ビストロスチームオーブンレンジ
3. ドラム式洗濯機
4. 食洗器
5. お掃除ロボ

ゴ、ゴレンジャー。。(古いっ) 上記の順序は順位ではありません。
どの子も等しく、大事で必要不可欠です。
ぼちぼち一人ずつ紹介します。(一人、って言っちゃってるよ。。)

写真はオガサワラカムリ、通称ゆきんこ。カニなんですが、ホヤをかぶっているのです。
私のヤドカリ生活を彷彿とさせるのだわ。

コメントを投稿