エコ建材 評判 キレイで快適!株式会社エコ建材 外張り断熱ボード 八王子 渋谷 世田谷

2018-09-16 11:08:08 | 日記

キレイで快適!株式会社エコ建材 外張り断熱ルーフ 八王子 渋谷 世田谷

太陽電池

2018-09-16 11:06:25 | 日記

光を電気信号に変換する光電素子を利用し、太陽光が当たったとき発生する電力を、エネルギー源として使用できるようにした電池。
現在実用化されているシリコンを用いた太陽電池は、照射された太陽エネルギーの15%を利用することができる。研究レベルでの開発の取り組みが進められてきたが、エネルギーの不足が心配されている今日、クリーンエネルギーとして、一般の電力源としての実用化が待たれている。
太陽電池の基本的な最小単位として、電極化された半導体をセルといい、実用電力を得るようにセルを配列し、パッケージ化されたものをモジュールという単位で数える事にしている。

中皮腫

2018-09-16 11:04:15 | 日記

肺、胃腸・肝臓などの腹部臓器や心臓は、それぞれ胸膜、腹膜、心膜に包まれており、この膜の表面を覆っている中皮から発生した腫瘍(体細胞が過剰に増殖する病変のこと、癌(がん)もその一つ)を中皮腫と呼ぶ。
中皮腫には良性のものと悪性のものがあるが、悪性中皮腫はかなり希な疾病であり、その発症にはアスベスト(石綿)が関与していることが多いといわれる。職業上の暴露事例では、暴露されてから中皮腫が発症するまでの潜伏期間は最短でも11年であり、平均では35?40年と極めて長いという特徴がある。中皮腫の発生部位としては、胸膜が圧倒的に多く、次いで腹膜で、心膜と精巣鞘膜にも僅かながら発生の報告がみられる。
厚生労働省労働基準局長通達(平成15年9月19日付け基発第0919001号)は、石綿との関連が明らかな疾病として石綿肺、肺がん、中皮腫などを挙げ、その認定基準を示している。

砂漠緑化

2018-09-16 11:00:00 | 日記

砂漠化を防止するため、砂漠周辺、半砂漠地等において植樹などの緑化活動を行うこと。
砂漠化は、地球上で毎年約6万平方キロメートル(四国と九州を合わせた面積)の規模で拡大しているとされており、当該地域ばかりでなく地球環境保全上の深刻な問題となっている。砂漠化を防止するため半砂漠地などにおいて緑化に関する大規模な構想やプロジェクトが数多く提言されてきているが、大別すると、人造湖をつくり海などから水を引き込んで灌漑する方法と、吸水性の高い樹脂などを地中に埋め込んで緑化を図る方法に分けられる。どちらにしても莫大な費用と高度な技術を必要とするため、多くの企業や公的機関等の協力が不可欠である。
なお、砂漠緑化については、日本においても中国やモンゴルの半砂漠地帯などを対象とした、ボランティアの参加による緑化実践活動(植樹)や企業の社会貢献としての活動が活発である。