エコ建材 口コミ 軽くて丈夫!株式会社エコ建材 外張り断熱ボード 八王子 渋谷 世田谷

2018-04-19 14:57:34 | 日記

軽くて丈夫!株式会社エコ建材 外張り断熱ルーフ 八王子 渋谷 世田谷

合成洗剤

2018-04-19 14:56:25 | 日記


石油を原料とし、工業的に化学合成により生産される界面活性剤を主成分とし、洗浄力を促進する補助剤としてリン酸塩(現在は富栄養化をもたらすため、代替品としてゼオライトを使用)、硫酸塩、炭酸塩、ケイ酸塩、蛍光剤、酵素などを混合した洗剤。
やし油等の天然油脂と水酸化ナトリウムでけん化して製造する石けんと、BOD負荷、分解性、環境中の残留性、環境汚染を引き起こす可能性等比較されるが、一長一短があるようである。
最近は合成洗剤と石けんが混合されたものもあるが、全界面活性剤中の石けん以外の界面活性剤が、洗濯用では30%以上、台所用では40%以上のものを合成洗剤の範疇に入れている。また合成洗剤の分解中間生成物の中には、内分泌撹乱物質となる恐れもあり、更なる研究が必要とされている。

ホルムアルデヒド

2018-04-19 14:53:51 | 日記
ホルムアルデヒド(化学式:HCHO)は、常温では無色の可燃性の刺激性気体である。ホルムアルデヒドの37%水溶液(安定剤として5?13%のメタノールを含む)はホルマリンと呼ばれ、消毒剤、防腐剤、組織固定剤として使用される。
大気環境では、化石燃料や廃棄物の不完全燃焼によって生成するホルムアルデヒドが問題となる。また、生活環境では、ホルムアルデヒドとフェノール類、尿素またはメラミンを反応させる合成する樹脂(フェノール樹脂、ユリア樹脂、メラミン樹脂など)の成形品、またはそれらの接着剤を使った合板、木質系ボードにおける未反応のホルムアルデヒドが空気中に拡散して室内空気の汚染を引き起こすほか、食器の場合には食品への溶出が問題となる。
ホルムアルデヒドはシックハウス症候群を引き起こす原因物質のひとつといわれ、1997年6月には厚生労働省の室内濃度の指針値として100μg/m3(0.08ppm)が設定されている。さらに、2002年7月の建築基準法の改正によりホルムアルデヒドを発散する建材について技術基準が定められ、翌年7月から法規制が行われている。

クロロフィル

2018-04-19 14:52:15 | 日記
植物の葉緑体やシアノバクテリアに含まれる光合成に関与する緑色色素。一般には葉緑素と言われてきた。クロロフィルa、b、cおよびバクテリオクロロフィルの4種類がある。
クロロフィルaはほとんどの植物に含まれているが、水域ではその濃度が植物プランクトンの量を示すこととなるので、さまざまな環境指標として用いられる。たとえば、植物プランクトンの餌となる無機塩類が多ければ、植物プランクトンが増えクロロフィルa濃度が高くなるため、水質汚濁の指標となる。
クロロフィルは可視領域において強い吸光特性を持っており、その吸収極大波長や吸光係数はクロロフィルの種類によって異なる。そこで前処理によって得た検液を吸光光度法により波長665nm付近の各吸光度を測定することによってクロロフィルaを定量する。海域における7?9月の成層期における富栄養域では1?10mg/m3である。