広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エコ建材 八王子 新築みたい!株式会社エコ建材 外張り断熱ボード 八王子 渋谷 世田谷

2017-12-20 16:41:53 | 日記

新築みたい!株式会社エコ建材 外張り断熱ルーフ 八王子 渋谷 世田谷

アンドロゲン

2017-12-20 16:40:34 | 日記


 アンドロゲンは男性ホルモン(雄性ホルモンともいう)の総称で、精巣(睾丸)から分泌されるテストステロン、デヒドロエピアンドロステロンなどの成分、その代謝物(ジヒドロテストステロンなど)が含まれる。その中で、最も多く分泌され作用も顕著なのがテストステロンである。
 アンドロゲンは、男子の性的特徴(第二次性徴)の形成を促進する。その作用メカニズムは、アンドロゲン受容体(レセプター)にアンドロゲンが結合することにより発現する。環境ホルモンの中にはアンドロゲン受容体と結合することによりアンドロゲン作用の発現を阻害する抗アンドロゲン(アンタゴニスト)活性を示すものが知られている。

透水性舗装

2017-12-20 16:38:56 | 日記
道路や歩道を間隙の多い素材で舗装して、舗装面上に降った雨水を地中に浸透させる舗装方法をいう。
地下水の涵養や集中豪雨等による都市型洪水を防止する効果があるため、主に、都市部の歩道に利用されることが多い。
また、通常のアスファルト舗装に比べて太陽熱の蓄積をより緩和できるため、ヒートアイランド現象の抑制の効果もある。舗装の素材として、高炉スラグ、使用済みガラス等のリサイクル材料を利用する工法も開発されている。
なお、間隙の多い素材は、自動車の走行時の騒音の低減効果を有することから、「透水性舗装」は「低騒音舗装」と称されることもある。

メタノール車

2017-12-20 16:37:02 | 日記
メタノール(メチルアルコール)を燃料にして走る自動車で、従来のディーゼル車と比べると窒素酸化物、粒子状物質などの排出が少ない。低公害車の1つとして、普及政策が展開されている。
メタノールは天然ガスや石炭などから製造出来るので資源量は豊富であり、エネルギーの安定確保政策の面からも有効とされている。ガソリンエンジン、ディーゼルエンジンいずれにも使用でき、前者ではメタノールをそのまま使う方法とガソリンに混ぜて使う方法とがある。
日本では、貨物自動車を中心に普及が進められている。しかし、腐食性が強いのでインジェクターやプラグなどの部品の耐久性向上、始動時のアルデヒド発生の低減などが今後の課題とされている。
2002年度の普及台数は全国で114台であり、近年減少傾向にある。