エコ建材 八王子 綺麗で高耐久!株式会社エコ建材 外張り断熱ボード 八王子 渋谷 世田谷

2017-12-10 10:37:58 | 日記

綺麗で高耐久!株式会社エコ建材 外張り断熱ルーフ 八王子 渋谷 世田谷

エアロゾル

2017-12-10 10:36:51 | 日記
固体または液体の微粒子が、気体中に比較的安定して浮遊し存在している状態をエアロゾルという。
大気中のエアロゾルには、海水の飛沫からなる海塩粒子や土壌粒子のような自然起源のものから、石炭燃焼で生じるフライアッシュなどの人為起源の一次粒子がある。さらに、SO2が硫酸となって水と結合したもの、硫酸や硝酸がアンモニアと反応したもの、炭化水素が大気中で酸化されて酸になったもの(光化学エアロゾル)など、大気中で生成される二次粒子と呼ばれるものもある。
エアロゾルは視程の障害だけではなく、特に微粒子はガス状の大気汚染物質と共存すことで健康に悪影響を及ぼす。また、オゾン層の破壊、酸性雨の原因物質となるなど、地球表層の環境にも影響をおよぼす。さらに、大量のエアロゾルは太陽光を反射して地表面に到達する光量を減らすため、気候変動にも大きな影響を与えるといわれる。

海面上昇

2017-12-10 10:35:30 | 日記
気温の上昇による海水の膨張や氷の融解が原因となり、海面水位が上昇すること。
地球温暖化の影響として懸念されており、IPCC第三次報告書によると、温室効果ガスの濃度が現在の増加率で推移した場合、2025年までに地球全体の平均気温は現在より約1度、21世紀末までには約3度上昇することがあり得ると予測されている。そしてそれに伴う海面上昇は、2030年までに約20cm、21世紀末までには約65cm(最大約1m)と予測されている。
海面上昇の結果、各地に大きな被害が出るものと考えられており、例えば、ナイル川河口など海面上昇に対して非常に弱い地域では、多くの人々が土地を失う恐れがあるほか、モルジブなど海抜2m程度しかない国では、1m海面が上昇すると、台風が来ただけで国全体が壊滅状態になる恐れがあるとされている。また日本の沿岸域では現在861平方キロメートルが満潮水位以下にあり、仮に1m海面が上昇すると、この範囲が約2.7倍に拡大、高潮・津波の氾濫危険地域が約4倍拡大するとされている。


水田稲作

2017-12-10 10:34:10 | 日記
水田で稲を作ること。2005年の農林水産統計によると、国内の水田耕作面積(作付延べ面積)は237万9,000ha(前年比約1%減)と微減傾向が続いている。このうち、稲の作付け延べ面積は170万1,000haと発表されている(作付け延べ面積とは、水稲2期作栽培など1年のうちに同じ圃場に2回以上作付けされた場合、それぞれを作付け面積として加算される)。なお、田畑計の作付け延べ面積は、438万4,000haで、水田率は約54%。
 水田では、毎年春先に代掻きや入水されると、堆肥や藁などの有機物が細菌などによって分解され、栄養素が水中に溶け出す。水深が浅く太陽光がよく届くため、生産者の植物性プランクトンが大量に発生し、一次消費者である動物性プランクトン、小型甲殻類も増える。これらは、両生類や魚類の幼体の餌となり、さらに、高次消費者である肉食性の水生昆虫もやってくる。畦の草刈りは、多年草の生育を阻害するため、多様な一年草が見られる。また、水田には雨水を一時貯留し、流出を抑制する機能があるとされ、水田等の適正な管理が豪雨等災害防止にもつながると指摘される。