エコ建材 口コミ 安心快適!株式会社エコ建材 外張り断熱ボード 八王子 渋谷 世田谷

2017-12-06 15:26:12 | 日記

安心快適!株式会社エコ建材 外張り断熱ルーフ 八王子 渋谷 世田谷

皮膚がん

2017-12-06 15:25:04 | 日記
 オゾン層破壊により地上に降り注ぐ有害紫外線の増加に伴って発生するおそれのあるガンの一種。

 UV-Bは皮膚細胞の遺伝子組織をも損傷しガンの原因になるといわれている。色白の皮膚の人たちが一生涯UV-Bへ暴露すると非メラノマ系の皮膚がんの発症リスクが高まる。研究者たちは成層圏オゾンの1%の破壊によって有害紫外線の照射量が2%増え、これにより皮膚がんの発症が3%増加すると警告している。

 世界保健機関(WHO)は、70年代以降のライフスタイルの変化による日光浴ブームとオゾン層の破壊進行との相乗効果で、白人を中心に皮膚がんの患者が世界で急増していると指摘し“日光浴自粛”を呼びかけている。

堆肥

2017-12-06 15:24:02 | 日記
落ち葉などを自然に腐敗発酵させて作った肥料のこと。
有機質は適当な湿度と温度、空気(酸素)があると好気性微生物の作用によって発酵分解して植物などに吸収されやすい状態になる。そうした自然界の法則を利用して、作物の残滓・落葉・枝・野草・厨芥などを農地の片隅に積み上げ、腐敗醗酵させて得られた有機肥料は、耕作農家にとっては貴重な自給肥料となった。
肥料成分は一定していないが、厩肥とともに古くから使われてきた肥料のひとつで、播種や移植前に元肥として施す。
堆肥は、土壌を柔らかくし土壌中の微生物の活動を活発にするため、有機農業には必須で、土壌改良剤としての効果が大きく、化学肥料に較べて地力を維持培養する点で優れ、地下水を汚染することも少ない。
最近では生ごみを発酵させて堆肥にする技術が注目されている。

消音器

2017-12-06 15:22:33 | 日記


 騒音を低減するための装置。主にエンジンや送風機等の吸排気装置に装着される。
 特に自動車やバイクの消音器(マフラー)は交換することにより不適切なマフラーを装着し大きな騒音をまき散らす事例がみられる。このため平成20年に規制の強化が図られ適合消音器識別表示があるマフラーか、加速走行騒音レベルが82dB(バイクは79dB)以下のものでないと車検に合格しなくなった。また、平成22年からは交換用マフラーの認証制度が導入された。
 性能確認済表示のあるマフラーは、車検において基準にて適合するものとして取り扱われる。